2017.06.22 Thursday

川俣正 講演会『アーティスト の 空間感覚― 都市、建築 そして アートを巡って ―』

木材インスタレーション作品で世界的に活躍する川俣正氏の講演会です。
川俣氏がこれまで手がけてきたプロジェクトについて、
美術家としての身体性とその空間把握力という視点からお話しいただく予定です。


●日時:2017年7月4日(火)10:00〜12:00
●会場:アートプラザ 研修室(大分県大分市荷揚町3-31)
●定員:60名

●対象:JIA会員、+A会員、建築・アートにご興味のある方

●交流会:

日程:2017年7月3日(月)18:30〜20:30
会場:nando H.W.L takemachi(大分県大分市中央町3丁目6-11 キムラヤビル2F)
会費:一般 4000 円 学生 3500 円
締切:2017年6月19日(月)

●申込み・問合せ:+A 事務局(松田) info@shusakumatsuda.com

●詳細URL:http://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/06/evt201706-15-3.pdf


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.06.21 Wednesday

Touch 〜ミラノサローネ2017帰国展〜

AGC旭硝子は昨年、一昨年に続き、今年4月に世界最大規模のデザインの祭典「ミラノサローネ」(4/4〜9)に出展しました。3年目となる今年のテーマは「Touch」です。
当社のガラス加工技術とクリエーションパートナーによる新たな発想のコラボレーションによって、従来のガラスのイメージを覆す、ガラスの持つ触感に着目した作品を展開しました。
本展ではその帰国展として、ミラノでの展示を再構成してご紹介します。
プロダクト・建築・インテリア・空間演出を手掛ける多くの方にガラスの進化や新たな可能性・活用方法を提案し、建築やデザインに携わる方々の想像と制作意欲を掻き立てていくことを期待します。
「揺らす」「叩く」「描く」など、楽しみながら「Touch」できるガラス作品を通して、ガラスの進化や新たな可能性を体感ください。


●会期:2017年7月4日(火)〜7月29日(土)10:00 〜18:00、休館日は日曜日、月曜日、祝日、年末年始、夏期休暇
●会場:AGC studio 1階エントランスギャラリー(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
●入場料:無料

●詳細URL:http://www.agcstudio.jp/project/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.06.20 Tuesday

日本建築写真家協会写真展「光と空間」建築の美 Part12

日本建築写真家協会会員が各地に点在する歴史的街並み、古建築、近代建築、そして日常何気なく接している現代建築など様々な建築を撮影しています。都市の姿を通して、建築の持つ「美しさ」「力強さ」「やすらぎ」「面白さ」を見直してみようという試みで写真展を開催しました。建築にたずさわっているプロの写真家達が、建築における「光と空間」をテーマに、その表情をとらえました。ご高覧いただけましたら幸いです。


●会期:2017年6月16日(金)〜2017年6月22日(木)10:00〜19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
●会場:富士フイルムフォトサロン スペース1(東京都港区赤坂9-7-3)
●入場料:無料

●詳細URL:http://japs.jp/j_news/1446/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.06.19 Monday

「クリエイションの未来展」第12回 隈研吾監修「高知県梼原町の和紙職人 ロギール・アウテンボーガルド × 建築家 隈研吾」

LIXILギャラリー企画「クリエイションの未来展」では、2014年9月より日本の建築・美術界を牽引する4人のクリエイター、清水敏男氏(アートディレクター)、宮田亮平氏(金工作家)、伊東豊雄氏(建築家)、隈研吾氏(建築家)を監修者に迎え、それぞれ3ケ月ごとの会期で独自のテーマで現在進行形の考えを具現化した展覧会を開催しています。
第12回目となる今回は、建築家の隈研吾氏監修のもと、「高知県梼原町(ゆすはらちょう)の和紙職人 ロギール・アウテンボーガルト×建築家 隈研吾」を開催します。


●会期:2017年7月6日(木)〜9月26日(火)10:00〜18:00、休館日は水曜日、8月11日(金・祝)〜16日(水)、8月27日(日)
●会場:LIXILギャラリー(東京都中央区京橋3-6-18東京建物京橋ビルLIXIL:GINZA2F)
●観覧料:無料

●詳細URL:http://www1.lixil.co.jp/gallery/contemporary/detail/d_003807.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.06.18 Sunday

『場のデザインを仕事にする 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来』出版記念「面白い場をつくる仕事のつくり方」中村真広×中谷ノボル

建築×不動産で「面白い場」をつくる「仕事」はどのようにつくるのか。
まだ「リノベーション」という言葉も一般的でなかった90年代半ばに大阪で創業し、マンション、倉庫、ビルなどのリノベーションを通して、「均質化されていない新しい都市居住のスタイル」を提案してきたアートアンドクラフトの中谷ノボル氏。
そして6年前に渋谷で創業し、建築、不動産、IT、デザインなど多様なメンバーが集まり、コワーキングスペースの設計・運営、パーティ・クリエイションサービス、リノベーション住宅の流通プラットフォーム等の事業を展開するツクルバの中村真広氏。
日本で初めてリノベーションをビジネスにしたカリスマと、気鋭の建築起業家が世代を超えて語る、建築・不動産の領域を超えて新しいビジネスを開拓し、社会に必要な場所・サービスを生みだす方法。


●日時:2017年6月29日(木)19:30〜21:30(開場18:45)
●会場:スタンダードブックストア 心斎橋 BFカフェ(大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビル)
TEL:06-6484-2239
●料金:トークチケットは2種類からお選びいただけます
1,500円(トーク+1ドリンク)
1,000円(トーク+1ドリンク)+書籍1,944円(税込)=2,944円

●申込・詳細URL:http://www.standardbookstore.com/archives/66252732.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.06.17 Saturday

スペシャルセミナー『3次元空間を自由に歩ける、VRを活用した新しい家づくり』

注文住宅の家づくりでは、完成するまでどのような住宅に仕上がるのかが見えません。人生でも大きな買い物となる住宅で、完成宅のイメージができないのは不安ではないでしょうか?ですが、もし完成宅を事前に見ることができるとしたら?
本セミナーでは、フリーダムが手がける、VRを活用した新しい家づくり『VRアーキテクツシステム』についてご紹介!

VRアーキテクツシステムでは、打ち合わせの初期段階から設計する住宅モデルを3次元で作成し、その空間内を自由に歩けるサービスです。これにより、平面図では分かりにくかった空間の広さや奥行感などをリアルにご体感いただくことが可能となります。さらに、家具やインテリアも具体的に再現するため、ソファやTVなどの家具の配置、壁材と空間のマッチングなども、全てモデル内でご確認いただけるようになります。

セミナー終了後には、実際に住宅モデル内を歩いていただけるVR体験会も実施いたしますので、ぜひこの機会にご参加ください!


●日時:2017年6月24日(土)14:00〜15:00(VR体験 15:00〜17:00の内、約15分程度)
※受付は開始時間の15分前
※セミナー終了後のVR体験は事前予約制となります。
●会場:Bang & Olufsen Futako Tamagawa(東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット2F)
●定員:20名(完全予約制)

●申込締切:2017年6月22日(木)18:00迄
※定員になり次第締め切らせていただきます。予めご了承ください。

●申込・詳細URL:http://www.freedom.co.jp/exhibition/kanto-20170624-2.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.06.16 Friday

『地域がグローバルに生きるには 地方創生と大学教育』刊行記念セミナー「地方と世界をつなぐ人材の育て方」

英語教育の充実などを足がかりにグローバル人材の育成が目指される中、一方では地域再生や地方創生が叫ばれています。都市部に比して人材面や資金面で課題を抱えがちな地方大学や地元の自治体には、今後どのような舵取りが求められるのでしょうか。
今回は、『地域がグローバルに生きるには―地方創生と大学教育』を上梓される和歌山大学元副学長の帯野久美子さんをゲストにお招きします。また後半では国内外の地域政策に詳しい京都府立大学副学長の宗田好史さんにコメンテーターとして加わっていただきます。
広い視野を持つ若者が根付く地域づくりを考えている方、大学の地域貢献や産学連携のあり方にご関心をお持ちの方など、広くご参加を歓迎いたします。


●日時:2017年7月4日(火)18:00開場、18:30〜20:30頃
その後懇親会あり(希望者のみ)
●会場:学芸出版社 3階ホール(京都市下京区木津屋橋通西洞院東入)

●会費:1000円、懇親会は実費(希望者のみ、数千円程度)
『地域がグローバルに生きるには』ご持参の方、会場でお買い上げの方は会費無料
●定員:50名(先着順)

●問合せ:学芸出版社編集部・松本
E-mail:
matsumoto●gakugei-pub.co.jp(●を@にして送信ください)
TEL:075-342-2600 FAX:075-343-0810

●詳細URL:http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1707local-university/index.htm


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM