2020.02.28 Friday

渡辺篤史の建もの探訪「趣味多彩 アクティブシニアの家」神奈川県横浜市・松島邸

2020年2月29日(土) 4:30〜4:55 テレビ朝日

 

横浜の都心に程近い丘にたつ、活動的な60代夫婦の家。広々したカウンター台所、収集した絵画を飾る壁、屋上の家庭菜園、苔庭のバスコートなど趣味を楽しむ空間が続々登場


デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ
http://www.art-chair.com/

 

2020.02.27 Thursday

Immersive Museum (イマーシブミュージアム)

最新のテクノロジーで芸術作品の世界を蘇らせる日本初の没入体験型ミュージアム「 Immersive Museum イマーシブミュージアム)」

近年演劇やアート、エンターテインメントのジャンルで世界的なトレンドとなっている“Immersive=没入感”をキーワードとする、新たなアート体験プログラムです。特別な音響効果と壁面 床面全てに投影される没入映像を組み合わせて、広大な屋内空間に名画の世界を再現。参加者はその空間内を自由に歩き回ることができ、あたかも全身で名画の世界に入り込んだような究極のアート体験が可能になります。
日本開催第一弾となる今回のテーマは“印象派”IMPRESSIONISM。世界的に人気の高いクロード モネの「睡蓮」やドガの「踊り子」ルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」といった、印象派の名画の数々を没入映像化しました。高さ5.5m、約1400屬竜霏膓間に、印象派の作家たちの視点で見た作品世界を再現し、アートの “鑑賞”体験を大きく進化させます。

 

会期2020年4月17日(金)〜2020年8月12日(水)

会場寺田倉庫G1ビル5F(東京都品川区東品川2-6-4)

●入場料:大人 2,500円(税込) / 中学生 高校生 1,500円(税込) / 小学生 800円(税込)

※小学生未満は入場料無料 当日券あり
※チケットは各チケットプレイガイドで販売 イープラス / ローソンチケット / チケットぴあ


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.02.26 Wednesday

Design Review 2020

今年で25回目の開催となる「デザインレビュー」は、全国各地の大学、大学院、専門、高専などで建築を学ぶ学生達の意欲的作品の講評を通して、現代建築や都市環境を取り巻く諸問題を議論し、デザインの可能性とリアリティについて、広く意見を交換する場を提供する活動です。この企画を通じて、各地の大学をはじめとした建築教育の現場、公共や民間の建築関係者、および建築・都市に 関心のある多方面の方々を結びつけ、建築批評全体の質が向上することを期待し、現代の建築・都市デザインに対しての刺激となる事を目指しています。

 

会期2020 年3月14日(土)・ 3 月15日(日)

会場アイランドシティ中央公園 ぐりんぐりん(福岡市東区香椎照葉4丁目)


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.02.25 Tuesday

マギーズセンターの建築と庭 ―本来の自分を取り戻す居場所―

マギーズセンターは、がんで亡くなったマギー・K・ジェンクスの願いからつくられた施設です。この施設は、訪れた人が安心して自らが抱える不安を話すうちに本来の自分の力を取り戻し、生きる喜びをみつけることができます。有名建築家が多く理念に賛同したマギーズの建築は、庭もコンセプトを担うとても重要な役割を持っています。本展はマギーの理念を通して建築空間と庭の関係性を考えます。空間が、がんに影響を受けた人の心にどのような効果をもたらすことが出来るのか、建築デザインの可能性を探ります。

 

会期2020年3月10日(火)〜 5月28日(木) 10:00〜18:00(土曜、最終日は17:00まで)
※休館日:日曜/祝日/4月29日(水)〜 5月6日(水)

会場GALLERY A4(ギャラリー エー クワッド)(東京都江東区新砂1-1-1 (株)竹中工務店東京本店1F)

●入場料:無料

●問合せ:ギャラリー エー クワッド(GALLERY A4)事務局

tel:03-6660-6011
Email:
gallery@a-quad.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.02.24 Monday

東南アジアにおける木造建築遺産の保存修理

日時2020年3月1日(日) 9:30〜17:00
※閉会後、懇親会(会費制)あり

会場東京文化財研究所 地下1Fセミナー室(〒110-8713 東京都台東区上野公園13-43)

●使用言語:日本語 ・英語(逐次通訳あり)

●参加費:無料

●申込み・問合せ:※要事前申込
氏名・所属・懇親会出欠について記載の上、下記メールアドレスへご連絡ください。
Email:
cds_jcicc@tobunken.go.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.02.23 Sunday

アルベルロイの極小空間展 — 建築家・保岡勝也の住宅で場をつくる —

ALBELROY(アルベルロイ)は、デザインオフィスirimi がプロデュースを手掛けるプロダクト・エレメントブランドです。「極小の家具」をコンセプトに、人と建築の仲立ちとなり、部屋や空間全体を豊かにする要素として展開しています。本展では、『東京駅』を手掛けた建築家・辰野金吾に学び、和洋折衷を追求した日本初の住宅作家・保岡勝也(1877−1942)が設計した『旧山崎家別邸(1925年完成)』にて、アルベルロイを設置し歴史空間と現代をミックスした体験を行います。

 

会期

<展示期間>
2020年3月21日(土)〜31日(火)9:30〜17:30(入場は閉館30分前まで)
<特別拝観>
2020年3月21日(土)、22日(日)9:30〜17:30(入場は閉館30分前まで)
※非公開部分(母屋2階客間、寝室)が、2日限定で入場いただけます。

会場旧山崎家別邸 <国指定・重要文化財>(埼玉県川越市松江町2-7-8)
※山崎美術館から徒歩2分、「時の鐘」から徒歩3分


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.02.22 Saturday

イス・イズ・サイズ展

ほとんどの人が、もしかすると自分の身体に合ったイスに座っていないのかもしれません。服や靴に一人ひとりに合った「サイズ」があるように、イスにもそれぞれの身体に合った「サイズ」が存在します。イスには、身長や体重などの身体的な違い、仕事や食事、リラックスする時など使う場面や目的によって適したデザインがあり、本来のつくられた目的以外の使い方をすることは、ぶかぶかの靴を履いて歩いていることと同じようなことです。イスのサイズは私たちの生活にとても大切なものですが、自分に合ったイスのサイズを知っている人はそう多くはありません。イス・イズ・サイズ展ではイスを「サイズ」で選ぶという新しい視点を提案する展覧会です。

本展では、高さの異なるイスに座り「サイズ」の違いを実際に体験できるほか、さまざまなモデルの方に協力いただき、シーンにあわせて新たに製作した7種類のイスと約20年前に作成をしたイスの計8脚をプロセスとともに展示します。展覧会を通して、自分の生活に合った家具があることを知り、モノづくりを行う作り手の思いや技術に触れる場をつくります。

 

会期2020年3月6日(金)〜29日(日) 11:00〜19:00 ※月曜休館

会場KIITO 1F ギャラリーB(〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸)
●入場:無料


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM