2020.07.11 Saturday

新美の巨人たち 実はアートの宝庫だった!『GINZA SIX』×南果歩

2020年7月11日(土) 22:00〜22:30 テレビ東京

 

「今こそアートのチカラを」第9弾は南果歩さんが『GINZA SIX』へ▼贅を尽くした空間ですが、完成までに14年もの歳月が。光り輝く巨大インスタレーション…なぜこれほどの大掛かりなアート作品が吹き抜けに?建築家が銀座の人々と造り上げた“銀座の魂”が息づく外観とは?内装に仕掛けられた「色合いの変化」と「通路の導線」ーー謎をひも解くと見えてきたのはラグジュアリーだけではない「銀座らしさ」だったのです。


デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ
http://www.art-chair.com/

 

2020.07.10 Friday

渡辺篤史の建もの探訪「桜並木を堪能する10坪の塔」東京都中野区・滝川邸

2020年7月11日(土) 4:30〜4:55 テレビ朝日

 

三角形の敷地にたつ地下1階・地上5階、建築面積10坪の塔の家。鉄筋コンクリート外断熱、冬は5階のアトリウムで作った暖気を、夏は地階の冷気を循環させて快適に過ごす


デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ
http://www.art-chair.com/

 

2020.07.09 Thursday

第32回栃木県マロニエ建築賞

栃木県、一般社団法人栃木県建築士会、一般社団法人栃木県建築士事務所協会、一般社団法人栃木県建設業協会、公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部栃木地域会、公益財団法人とちぎ建設技術センター及び一般社団法人日本建築学会関東支部栃木支所で構成する「栃木県マロニエ建築賞運営委員会」は、県民の美しい景観に配慮したまちづくりに対する意識の高揚と建築活動の活性化を図るため、都市景観の形成、歴史・文化の創造及び建築水準の向上等に寄与するものと認められる建築物又は建築物群を表彰しています。

 

●申込期間:2020年7月1日(水) 〜 7月31日(金) ※消印有効

応募方法応募用紙に必要事項を記入し、審査資料を添付のうえ御応募ください。また、建築主、設計者及び施工者の連名により御応募ください。

●審査会委員:

委員長 梶原良成 (宇都宮大学 教授)

副委員長 山島哲夫 (前 宇都宮共和大学 副学長)

委員 栗原俊明 (彫刻家)

   渡邉美樹 (足利大学 教授)

   石井大一朗(宇都宮大学 准教授)

●表彰:

▪️栃木県マロニエ建築賞 1点
▪️栃木県マロニエ建築優良賞 若干数

●申込先:

【一般社団法人栃木県建築士会(栃木県マロニエ建築賞運営委員会事務局)】
 〒321-933 栃木県宇都宮市簗瀬町1958-1
 tel:028-639-3150
 fax:028-639-3160

【栃木県県土整備部建築課事業管理担当】
 〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1-1-20
 tel:028-623-2512
 fax:028-623-2489

●詳細・問合せ:http://www.pref.tochigi.lg.jp/h10/kouhou/houdou/maronie32-3.html


デザイナーズ家具のことならば
2020.07.08 Wednesday

3days DESIGN CHAMPIONSHIP 2020

「好立地、ぞくぞく。」のキャッチコピーを掲げる私たちオープンハウス・ディベロップメントが建築を専門に学ばれる学生のみなさんに贈るコンペ形式のインターン企画。その最大の目玉は、「コンペ優勝者の設計プランで実際に家を建て、実際にお客様に販売をすること!」。オープンハウス・ディベロップメントが用意する東京都心の稀少立地に、学生のみなさんに設計プランを描いてもらい、その内容を競い合います。
(※学生の皆様の設計であることは、お客様に事前に伝えます)

 

●実施日程:

第1回:8月3日(月)〜 8月5日(水)
第2回:8月24日(月)〜 8月26日(水)
第3回:8月31日(月)〜 9月2日(水)
第4回:9月7日(月)〜 9月9日(水)
第5回:9月14日(月)〜 9月16日(水)

定員各回18名
※定員を超えた場合には抽選となります。

●対象:

▪️四年制大学・大学院・専門学校・高等専門学校
▪️建築、住環境、土木系、デザイン系の学科に所属していること
▪️2022年3月に卒業見込みの方

●実施場所:

インターン:オープンハウス・ディベロップメント 渋谷オフィス

【渋谷南東急ビル6階】
渋谷区渋谷3-12-18

※いずれも渋谷駅より徒歩10分以内の事務所です。
※GRAND FINAL:場所未定

●詳細・問合せ:https://recruit.openhouse-group.com/intern/2020/3days/


デザイナーズ家具のことならば
2020.07.07 Tuesday

和巧絶佳展 令和時代の超工芸

本展覧会では、日本の美意識に根ざした工芸的な作品によって、いま最も注目されている1970年以降に生まれた12人の作家を紹介します。
グローバル時代をむかえ、私たちを取り巻く物の均質化が進むなか、日本各地で育まれてきた工芸や手仕事が独自の表現を生み出す資源として見直されています。工芸というジャンルにとらわれることなく、工芸素材を用い、工芸技法を駆使して工芸美を探求する本展の出品作家の取り組みは、人と物との関係を問い直すとともに、手仕事の可能性の広がりを予感させます。

 

●会期:2020年7月18日(土)〜9月22日(火・祝)午前10時より午後6時まで(ご入館は午後5時30分まで)
※開催日による閉館時間の変動あり。

休館日は7月22日(水)、8月12日(水)〜14日(金)、8月19日(水)、9月9日(水)、9月16日(水)

会場パナソニック汐留美術館(東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階)

●入館料:一般1,000円、65歳以上900円、大学生700円、中・高校生500円、小学生以下無料 
※20名以上の団体は100円割引
※障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで無料でご入館いただけます。

●出展アーティスト:安達大悟、池田晃将、桑田卓郎、坂井直樹、佐合道子、盒狂悟、舘鼻則孝、新里明士、橋本千毅、深堀隆介、見附正康、山本茜


デザイナーズ家具のことならば
2020.07.06 Monday

三条通 デザイン・ワークショップ

「2030年の三条通の空間像を考える」

《趣旨》「通り」から考えるまちづくり

近年,都市の公共空間としての道路の役割が見直されており,人のためのみちづくりが進められています。ウォーカブル・シティやプレイスメイキング,シェアードスペースの取り組みは全世界的な潮流であり,国内外で,道路空間の積極的な活用や道路空間再配分が急速に進められています。そして,新型コロナウイルス感染症の流行は街路のオープン化やシェアをさらに加速化させており,ポストパンデミックの都市空間の可能性が模索されています。

三条通では,歩車共存道路や街灯整備など,愛着あるまちを育む道づくりが行われてきました。いま,電線地中化・無電柱化の検討が進められ,歴史と文化に支えられた品格のあるまちづくりをさらに前進させる重要な契機となっています。

10年後,20年後,三条通はどのようになっているでしょうか。日本を代表する通り,世界に誇るシンボルストリートになっているでしょうか。そこで,地域のみなさんとのCO-デザインの社会実験として,「2030年の三条通の空間像を考える」デザイン・ワークショップを企画しました。その成果は「三条通デザイン提案ブック」として発行し,今後のまちづくりに活かします(※本企画の成果が実際の事業に直接反映されるということではありません)。これからのまちづくりを担う皆様からの参加をお待ちしております。

 

●日程:2020年8月9日(日)-10日(月祝),9月12日(土),10月10日(土)の4日間のワークショップ + 11月28日(土)の成果発表会(シンポジウム)

講師泉英明(ハートビートプラン),泉山塁威(ソトノバ/日本大学),岩瀬諒子(京都大学),山口敬太(京都大学)

●対象者:学生もしくは30歳以下の社会人で,4日間のワークショップと成果発表会に参加できる方。

●定員:16名(定員を超える場合は提出資料をもとに参加者を選定させていただくことがあります。その場合,新型コロナウイルス感染症対策のため,関西圏の方を優先いたします。)

●講習費:学生5,000円,社会人15,000円

(デザインワークショップ記録「三条通デザイン提案ブック」1冊分含みます)

●募集期間:7月1日(水)〜7月31日(金)必着

●参加申込:〇疚勝き⊇蠡亜奮慇犬両豺腓聾Φ羲写召罰愬,社会人の場合は会社名・職種),G齢,だ賁隋塀仗罰愽瑤覆鼻法きゥ妊競ぅ鷄藹経験の有無,Ε瓠璽襯▲疋譽后きУ鐔暫蓮併堋村),電話番号,を記入の上,アイデアシート,とあわせて下記の参加申込からお申し込みください。

アイデアシートは,文字や図などを用いて,A4の1頁で自由に表現してください。


デザイナーズ家具のことならば
2020.07.05 Sunday

第1回小学生探究グランプリ: なりきり!建築家

記念すべき第1回目のテーマは『建築』。
全国(全世界)の建築好き・工作好き小学生に贈る、建築模型コンテストです。テーマは「あったらいいなと思う建築」。自由な発想で、理想の建築物の構想から設計・模型作りにまで挑戦いただきます!
グランプリで競うのは、オリジナルの「建築模型(立体)」と「建築パース・設計図(平面)」。例えば新国立競技場のような大型建築の設計図を公募するときも("コンペ"ともいいます)、同じような形式で募集するんですよ。まさに、プロと同じ土俵に立つわけです!
審査員はプロの建築家とプロの探究者(校長いわたくほか、a.schoolの講師陣)が務めます。
小学生以下であればどなたでも応募できる本グランプリ、募集締め切りは8月15日(土)です!STAY HOMEな日々が続く今だからこそ、夢の建築づくりに没頭しませんか?

 

●テーマ:「あったらいいな」と思う建築

募集対象12歳(小学6年生)以下の方
※未就学児の方でも応募可能です。

●提出物:

〃築パース・設計図(平面)
建築模型(立体)

※建築パース・設計図や建築模型の形式は問いません。

※(スマートフォンなどで)写真に撮って提出ください。建築模型についてはできるだけさまざまな角度から撮影した写真を添付願います(最大10枚・合計1GBまで/PDF, JPEG, PNGのみ)。

※審査ポイントは以下3点です。
▪️『アイデア』の独創性
▪️設計図や建築模型をつくる『技術』
▪️これからの『社会』で必要とされるコンセプト

●スケジュール:

募集開始:2020年6月13日(土)
募集締切:2020年8月15日(土)24:00
結果発表:2020年8月29日(土)Youtube上で生中継予定(同日中にa.school HPでも発表)

●表彰:

▪️グランプリ(1作品)
▪️優秀賞(3作品)
※受賞者には、審査員(プロの建築家)が厳選した建築家グッズをプレゼントします!

●審査員:

敷浪一哉(建築家)
田中元子(建築のライター/まちづくり会社社長)
大西正紀(建築の編集者/まちづくり会社ディレクター)
岩田拓真(a.school校長)

●詳細・問合せ:https://note.com/aschool/n/n819bddd8979e


デザイナーズ家具のことならば
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM