2017.11.23 Thursday

ローカルメディアがつなげる社会

本セミナーは、様々なメディアで活躍する編集者を講師に迎えます。自ら編集長をつとめる秋田県発行のフリーペーパー「のんびり」の立ち上げの経緯や、地元のクリエイターとともに奔走する取材の日々、そこから得た貴重な体験などを語り、ローカルメディアの魅力とまちづくりとの関係性を考えます。
なおセミナー終了後は会場を移動し、「ローカルマガジン展」を見学します。

講師は藤本智士(編集者/有限会社りす代表)

 

●日時:2017年12月17日(日)15:00〜16:30

●会場:リビングデザインセンターOZONE 5F セミナールーム(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)

●定員:60名(事前申込制・先着順)

●参加費:3,000円(税込)
※CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員の方は1,000円(税込)となります。

●申込方法:下記ホームページの申込みフォームよりお申し込みください。

●問合せ:リビングデザインセンターOZONE
TEL:03-5322-6500(代) 10:30〜19:00/水曜日休館(祝日除く)

●詳細URL:https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/409


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.11.22 Wednesday

連続講演会 プライベート±パブリック / 領域について考える 第1回「空間と素材の新機軸、その延長線上」

昨年度の連続講演会に引き続き、2017年度も我国の代表的な建築家を建築倉庫に招き、講演を頂きます。
クリエーティブの新たな可能性、建築と社会との関わりを問いながら、国内外の建築界を広く展望することが目的です。
全体で5名程度、各世代を代表し、異なった方法論を展開する建築家・デザイナーによる刺激的な議論をお楽しみください。

ゲストスピーカー:横河 健(横河設計工房)
ナビゲーター:三宅 理一(東京理科大学 客員教授)

 

●日時:2017年12月5日(火) 19:00 開演(18:00 開場)

●会場:イベントスペース『TERRATORIA』(東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫株式会社本社ビル2F )

●定員:60名(先着順)

●会費:2,000円(建築倉庫ミュージアム入場券付)

●申込方法:▼チケットサイトPeatixにてお申込みいただけます。
http://archi-depot171205.peatix.com/

●問合せ:一般社団法人日本建築文化保存協会 事務局
TEL:03-4405-6274 E-mail:
event@archi-depot.or.jp

●詳細URL:https://archi-depot.or.jp/ja/archives/1055


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.11.21 Tuesday

防水・劣化 住宅性能対策セミナー「事故から学ぶ正しい納まりとこれからの住宅性能提案」

●日時:2017年12月1日(金)13:30〜16:30 受付 13:00〜

●会場:群馬JAビル 3F 第六会議室(群馬県前橋市亀里町1310)

●定員:40名

●参加料:無料

●申込方法:下記ホームページ下部の「参加申込する」ボタンよりお申し込みください。
または、「セミナー案内申込書」をプリントアウトし、必要事項をご記入の上FAXにてお申し込みください。
FAX:027-326-6701

●申込締切:2017年11月30日(木)17:00

●詳細URL:http://www.njkk.co.jp/seminar/view.cgi?id=335


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.11.20 Monday

政策研究交流会 2017「まちをマネジメントする〜まちのストック(資源)を活かして地域の価値を高める〜」

埼玉県が抱える超高齢化や少子化、コミュニティの衰退等の地域課題の解決に対し、まちのストック(資産)を活かしたマネジメント(経営)によって地域の価値を高めるという動きがあります。このたび、彩の国さいたま人づくり広域連合では、「まちをマネジメントする」というテーマで県内各地の課題に取り組む当事者の皆さんにお集まりいただき、情報交換や相互交流を行うシンポジウムを開催します。ご来場、心よりお待ちしています!

 

●会期:平成29年11月21日(火)9:30〜16:30 (開場9:10)

●会場:埼玉県県民健康センター 大ホール(さいたま市浦和区仲町3-5-1)

●対象:県・市町村等の職員、企業、NPO、大学関係の方をはじめ、ご関心のある方どなたでも

●定員:150名(先着/定員を超える場合は、申込順等を勘案し参加調整をお願いする場合があります/定員に達し、ご参加いただけない場合のみ、ご連絡します。)

●参加料:無料

●申込方法:<フォーム>

下記ホームページの申し込みフォームよりお申し込みください。

<メール・FAX>
所属・役職・氏名・電話番号・メールアドレスを明記の上、電子メール又はFAXでお申込みください。

●申込先・問合せ:彩の国さいたま人づくり広域連合 政策研究担当
TEL:048-664-6685 FAX:048-664-6667
電子メール:
jinzai03@hitozukuri.or.jp

●申込締切:平成29年11月18日(金)

●詳細URL:http://www.hitozukuri.or.jp/jinzai/seisaku/seisaku.htm


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.11.19 Sunday

紙のかたち展2 ふわふわ、ごろごろ、じわじわ

今回も3組の若手建築家たちが「紙のかたち」をテーマに作品を制作。「ふわふわ」「ごろごろ」「じわじわ」という言葉が浮かぶそれぞれの表現を通して、新しい紙の可能性をどうぞお楽しみください。

 

●会期:2017年10月6日(金)〜12月1日(金)
10:00〜19:00 土日祝休
※10月6日(金)は17:00まで、10月20日(金)は13:00まで、11月24日(金)は17:30まで
※11月3日(金・祝)、4日(土)、5日(日)は特別営業いたします
(見本帖本店ショップも営業 11:00〜19:00)

●会場:竹尾見本帖本店(東京都千代田区神田錦町3-18-3)

●詳細URL:https://www.takeo.co.jp/exhibition/mihoncho/detail/20171006.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.11.18 Saturday

オルビス30周年記念 「ケの美」展

日本人の伝統的な世界観として、私たちの生活には、非日常的な「ハレ」と、日常である「ケ」の両面があります。「晴れ着」というように、祝い事や特別なイベントが「ハレ」であるのに対して、毎日繰り返されるごくあたりまえのことが「ケ」にあたります。現代社会は、とかく華やかな「ハレ」が注目を集めますが、その華やかな「ハレ」も、一見退屈にさえ思える「ケ」の充実の上にこそ特別で有り難い(ありがたい)ものとして感じられるのではないでしょうか。この展覧会では、毎日あたりまえに繰り返される日常生活の中における「ケ」に着目し、さらに、そこに潜む「美」とは何かを、日常生活に新たな提案をされ続けているクリエイターの方々にご参加いただき、浮かび上がらせたいと思います。

 

●会期:2017年11月17日(金)〜12月24日(日) 11:00〜20:00(入場は閉館30分前まで )、会期中無休

●会場:ポーラ ミュージアム アネックス(東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階)
TEL:03-5377-8600 (ハローダイヤル)

●入場料:無料

●詳細URL:https://orbis-kenobi.com/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.11.17 Friday

渡辺篤史の建もの探訪「昇ったり降りたり アスレチックハウス」東京都杉並区・藤川邸

2017年11月18日() 5:00〜5:25 テレビ朝日

 

旗竿地の奥に低く構えた地下1階・地上1階の家。様々な床レベルが入り組んだアスレチックのような室内空間。ぐるりと巡るデッキで庭を屋内外から高低様々な目線で楽しめる


デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ
http://www.art-chair.com/

 

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM