2018.07.20 Friday

渡辺篤史の建もの探訪「外部リビングがある大屋根の家」埼玉県さいたま市・八幡邸

2018年7月21日(土) 4:30〜4:55 テレビ朝日

 

大屋根の下、屋内のDKから外部リビングまで連続する大空間の家。床はこだわりのレンガタイル敷き。食品庫や間仕切りなど細部は建主自らデザイン。家型の離れはSOHOに


デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ
http://www.art-chair.com/

 

2018.07.19 Thursday

建築の時代性/地域性/普遍性 —その思想と実践—

建築の時代性/地域性/普遍性に建築家はどう向き合うのか。
京都造形芸術大学大学院教授陣3名が自作を通じて語る建築の本質についてのトライアローグ。

登壇者は岸 和郎、堀部 安嗣、横内 敏人

 

●日時:2018年7月28日(土)18:00〜20:00(17:30開場)

●会場:京都造形芸術大学 人間館NA棟 3階 301教室(京都市左京区北白川瓜生山2-116)
●入場料:無料

●定員:150名(申込不要・当日先着順)

●関連情報:「通信制大学院建築デザイン分野前期合評会」
日時:2018年7月28日(土)、29日(日)9:30〜17:40
会場:人間館NA棟3階 NA302教室
合評担当教員:岸和郎、横内敏人、堀部安嗣、伊藤寛 他
※入場無料、申込不要

●詳細URL:https://horibe-aa.jp/img/news/20180728.pdf


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

 

2018.07.18 Wednesday

建築私塾第六回 出会い、つながる仕事。

日常を創造する建築家、非日常を生み出す美術家、時にはそれらをつなぐキュレーターにより、あたかも自然にそこへ存在するかのような作品展示空間が展開されています。今回は、国内外にわたりキュレーター活動をされている中野仁詞氏と木村松本建築設計事務所の木村吉成氏と松本尚子氏の近況を通し、空間を演出するチームとしての共同関係の効力や可能性について、参加して下さる皆さまとともに考えたいと思います。

 

●日時:2018年8月7日(火)19時10分〜(19時開場)

●会場:京都 大同ビル(京都市中京区壬生神明町1-61)
●参加費:前売り1,000円、当日1,500円(懇親会費別途1,500円)

●定員:約30名

●予約方法:下記項目をメールにてお送りください。

件名:8月7日予約

購入枚数

懇親会ご参加の有無(同会場にて行います)

お名前(フリガナ)

年齢

電話番号

メールアドレス(携帯からの場合は、パソコンからのメール拒否設定を解除して下さい。)

同伴者がいらっしゃる場合は、同伴者のお名前(フリガナ)年齢もご記入下さい。

●予約・問合せ:yagitie@gmail.com

●詳細URL:https://www.facebook.com/kenchikushijyuku


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

 

2018.07.17 Tuesday

前田建築塾 第5回寺子屋ワークショップ IN下北沢

今回の課題は『自然のルール×まちづくり×建築』です。自然界に発見できる美しい摂理・秩序を用いることで、全く新しい建築・都市のシステムを提案してみて下さい。かつての量産時代につくられた街並みが、多様化する現代において変化が要請されています。既成概念にとらわれない新しい時代の有機的な想像力を求めます。また、今回のメインテーマである『下北沢アーキダイバー』とは、スタディエリアである下北沢に建築・都市的視点でダイブし、歴史的・地理的に土地のコンテクストを読み解きながら、有機生命体的な建築・都市の創作を示します。未来を感じさせる新進気鋭で前衛的、破壊的な建築・都市を想像力豊かに自由に描いてみてください。

 

●期間:2018年8月7日〜8月11日 10:00〜17:00

1日目 フィールドワーク+ブレインストーミング

2日目 企画立案+制作

3日目 同上

4日目 同上

5日目 制作+ファイナルレビュー

●会場:世田谷区成城イベントスペースE

●参加費:25,000円

●参加資格:一切不問( 建築・都市計画専門外の方も大歓迎 )

●申込方法:下記ホームページのフォームをご入力頂き、フォーム下方の送信ボタンを押してお申し込みください。

●申込締切:2018年8月10日(定員20名に達し次第応募を締切らせて頂きます)

●事前説明会:

日時:毎週土曜日 17:00〜(2018年 7/14・7/21・7/28・8/4)
会場:世田谷区成城イベントスペースE
※詳細は下記ホームページをご参照ください。

●問合せ:Archihack Association 寺子屋ワークショップ事務局(担当:殿村勇貴)
TEL:03-6339-5435

●詳細URL:http://maeda-atelier.com/EVENT/SHIMOKITA/SHIMOKITA.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.07.16 Monday

平成30年度 収蔵品展   建築からまちへ 1945−1970 戦後の都市へのまなざし

平成30年度収蔵品展は、1945−1970年という戦後復興・高度経済成長の時代を広い意味で〈戦後〉として捉えて企画いたしました。この時代は、往々にして効率重視の、急激な近代化・都市化・工業化・機械化の動きが注目されがちです。しかし、〈戦後〉に活躍した建築家たちの活動の中には、21世紀の今、私たちが真剣に求めている豊かな〈まち〉の再構築、それを支える〈都市へのまなざし〉の萌芽的な例が、すでに多様なかたちで見いだされます。
今回の展示では、当館が収蔵している坂倉準三、吉阪隆正+U研究室、大眄疑佑覆匹侶築資料群から、整理・分析により見えてきた、これまでの展覧会では十分に紹介できなかった彼らが思い描いた〈まち〉や〈都市〉に関連する資料を展示します。さらに、修復が完了した池辺陽の「渋谷区復興計画案」の全容も紹介いたします。

 

●会期:2018年6月9日(土)〜2018年9月9日(日)10:00〜16:30

●会場:国立近現代建築資料館(東京都文京区湯島4-6-15)

●入場方法:[展覧会のみ閲覧](平日のみ利用可能)

湯島地方合同庁舎正門よりご入館ください。
入館無料

[都立旧岩崎邸庭園と同時観覧]
都立旧岩崎邸庭園よりご入館ください。
ただし旧岩崎邸庭園の入園料(一般)400円が必要です。

●関連イベント:<ギャラリートーク>

坂倉準三:ユルバニスム−−都市建築、シビックセンター
日時|7月14日(土)14:00〜
山名善之

大眄疑諭都市・建築・彫刻−−その媒質としての屋外空間のデザイン
日時|8月4日(土)14:00〜
中島直人

吉阪隆正+U研究室:大島町・元町復興計画を動かした〈不連続統一体〉と〈発見的方法〉
日時|8月18日(土)14:00〜
齊藤祐子×内田文雄(山口大学教授)

●詳細URL:http://nama.bunka.go.jp/kikak/kikak/1805/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.07.15 Sunday

architect meets karimoku

建築家と家具メーカーが一緒になって、空間から家具を考える。
芦沢啓治、トラフ建築設計事務所、NORM ARCHITECTS(ノーム アーキテクツ)が、「空間から家具を考える」をテーマに、新しい家具のあり方に取り組んだ。ふだんから家具のデザインも数多く手がけている3組。今回は、「家具は、空間のために設計されるべきではないか」という意識から、それぞれが実際に進めている集合住宅の改修やオフィス空間のプロジェクトのなかで、そこにふさわしい家具の形を考え、つくり、設置した。そのパートナーとして選んだのが、カリモクだ。
建築家と家具メーカーが出会い、対話を重ねる時、どのような化学反応が起きるのだろう。そこから、どのような空間および家具の新しい概念が生まれるのだろうか。

 

●スケジュール:

展示日程:2018年7月19日(木)〜7月29日(日) 11:00〜19:00、休館日は水曜日
オープニングトーク:2018年7月19日(木)18:00〜19:30

●会場:DESIGN小石川(東京都文京区小石川2丁目5 佐佐木ビルB棟 2F)

●詳細URL:http://designkoishikawa.com/exhibition/architect-meets-karimoku-jp/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.07.14 Saturday

美の巨人たち『醍醐寺三宝院』に宿る秀吉の夢!放送900回・京都建築シリーズ(2)

2018年7月14日(土) 22:00〜22:30 テレビ東京

 

7月は4週連続「放送900回記念・京都の建築シリーズ」をお送りしています。2週目は世界遺産の巨大寺院・醍醐寺の三宝院。歴代の座主が居住する特別な場所・三宝院は控の間がなぜか豪華。廊下の途中に門が…一体なぜ?桃山時代にはありえない建築様式を採用した国宝「表書院」。大庭園の「藤戸石」には設計した豊臣秀吉のある思いが。そもそも長らく寂れていた醍醐寺を秀吉はなぜ再建したのか?謎から見えてくる“秀吉の夢”とは


デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ
http://www.art-chair.com/

 

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM