2019.10.19 Saturday

多摩産材利用拡大フェア2019 〜多摩産材の製品を知りたい、使いたい方のための展示会〜

会期2019年11月19日(火)10:00〜17:00・20日(水)10:00〜16:00

会場新宿NSビル 地下1階 中展示ホール(東京都新宿区西新宿2-4-1)
入場料無料・事前登録不要

※下記ホームページから招待状(PDFファイル)を印刷してお持ちください。

問合せ多摩産材情報センター|https://tamasanzai.tokyo/
TEL:0428-20-1181 FAX:0428-25-0028
E-mail:
tamasanzai-info@tdfaff.com


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.16 Wednesday

DESIGNART TOKYO 2019

「DESIGNART TOKYO」は、毎年秋に開催するデザイン&アートフェスティバルです。世界屈指のミックスカルチャー都市である東京を舞台に、世界中からアート、インテリア、ファッション、テクノロジーなどさまざまなジャンルのモノやコトが集結し、都内各所で多彩な作品を発表していきます。

 

会期2019年10月18(金)〜10月27日(日)

会場表参道・外苑前 / 原宿・明治神宮前 / 渋谷・恵比寿 /代官山・中目黒 / 六本木 / 新宿 / 銀座
主な内容

<アートに出会う>
2019年は全展示会場100箇所以上11エリアで開催致します。
詳細:
http://designart.jp/designarttokyo2019/exhibitor/

<アートを学ぶ>

デザイナートカンファレンス「BRIDGE」は、アートとデザインの視点から今、社会に起きている変化について考え学び意見を交換し合う場です。

詳細:http://designart.jp/conference2019/
詳細http://designart.jp/designarttokyo2019/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.14 Monday

生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2019 日建設計CGスタジオ展「Visualize⁺ 建築を伝えるちから」

日建設計は、今年も「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪」に参加いたします。東京で好評いただいている日建設計CGスタジオ展「Visualize⁺ 建築を伝えるちから」に、大阪スペシャルコンテンツを加え、400点以上の建築CGを公開します。
建築CGは、多くのデータ、デザイン、表現手法などがレイヤーのように集積して構築されます。
現実に未だ存在していない建物の姿そのものや、そこから生まれる新たなアクティビティを、建物に係わる様々な人々にリアルに可視化して伝えることができるコミュニケーションツールです。
日建設計CGスタジオは、ビジュアライゼーションの専門家集団として、高品質なCGを生み出し、新しいCGの可能性に挑戦し続けてきました。
多種多様な表現や技術、さらに制作の裏側まで、本企画展でしか見ることのできない、CGスタジオが描く建築の世界「Visualize⁺」を、ぜひご覧ください。

 

会期2019年10月26日(土)〜10月27日(日)10:00〜17:00

会場日建設計大阪オフィス(大阪府大阪市中央区高麗橋4-6-2)7階リフレッシュラウンジ 休憩可
入場料:無料
問合せtel. 06-6203-2361


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.07 Monday

中山英之 , and then 仙台展

東北工業大学建築学科では、2019年にギャラリー間で開催された、建築家中山英之による展覧会・上映会を、仙台の東北工業大学一番町ロビーにて、2019年10月11日(金)ー10月16日(水)の6日間開催いたします。

国内外で広く活躍する中山氏の作品を映像・模型等で紹介する展覧会の開催、また学生・高校生に向けた講演会・ワークショップを行います。

 

展覧会・上映会

「 , and then」仙台展
日時:2019年10月11日(金)〜10月16日(水)
10:00〜18:00 ※最終日は17:00まで
会場:東北工業大学一番町ロビー(cinema) TEL022-723-0538
入場:無料
企画:東北工業大学建築学科 
協力:中山英之建築設計事務所、TOTOギャラリー・間
特別協賛:総合資格学院

講演会
「 , and then」
日時:2019年10月14日(祝・月)13:00〜15:00(開場12:00)

会場:せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア
講演:中山英之(建築家)
参加:無料
参加方法:事前申込制
     (専用ページにて申し込み受付)
     こちらよりお申し込みください→
https://forms.gle/cNacrijSeBXrGkiA9
申込期間:2019年9月16日(月)〜10月10日(木)
     応募多数の場合、抽選の上、10月11日に結果をご連絡いたします。

司会:福屋粧子(東北工業大学工学部建築学科)

対象:高校生・大学生・一般(申込優先・先着順・200席)
主催:東北工業大学工学部建築学科<東北工業大学テクノフォーラム>

協力:中山英之建築設計事務所、TOTOギャラリー・間
ワークショップ
「小石の建築」
講師:中山英之
日時:2019年10月13日(土)13:00〜16:00(予定)
会場:東北工業大学八木山キャンパス
参加方法:事前申込制
     (専用ページにて申し込み受付)
     こちらよりお申し込みください→
https://forms.gle/cNacrijSeBXrGkiA9
     年齢にかかわらずどなたでもお申し込み可能です。
主催:東北工業大学工学部建築学科+学生有志団体colors(大学祭企画)
参加:無料問合せ
東北工業大学工学部建築学科 福屋
Tel:022-305-3610 E-mail:
fukuyash@tohtech.ac.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.06 Sunday

ガラス×テクノロジー×空間デザインで実現する暮らし GLASSMART展 〜GLASS×SMART×ART〜

この企画展では、「ガラスで魅せる、ちょっと先の未来」をテーマに、AGCと乃村工藝社の協業によって開発中の商品展示を新しい展示や演出手法として提案することにより、両社の強みを合わせて生まれるクリエイティビティやテクノロジー、可能性を示唆します。
また、乃村工藝社内で「デジタルイノベーション × 場づくり」をテーマに新しい集客創造を目指すNOMLAB(ノムラボ)のコラボレーション展示も企画予定です。「GLASS × SMART × ART」で実現する未来空間をぜひご体験ください。

 

会期2019年9月17日(火)〜 2019年12月25日(水)10:00〜18:00
※休館日:日曜日(10/20、27は開館)、月曜日、祝祭日、10/29(火)(臨時休館)

会場AGC Studio(〒104-0031 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1・2階)
入場料無料


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.03 Thursday

ヘザウィック・スタジオ展

デジタルテクノロジーが発展し、日常生活に浸透するにつれて、周囲の環境や他者との関わり方も劇的に変化してきました。このような時代、私たちの感情を他者と繋げる共感を公共空間にもたらすことは可能なのでしょうか?

トーマス・へザウィック(1970年、英国生まれ)率いるヘザウィック・スタジオ(1994年創設)は、ロンドンを拠点に世界各地で革新的なプロジェクトを手掛けるデザイン集団です。ものや場所の歴史を理解し、多様な素材を研究し、伝統的なものづくりの技術に敬意を表しながら、最新のエンジニアリングを駆使する。そのなかで自然環境と対話し、大きな空間もヒューマンスケールに還元しながら、目の覚めるようなアイディアを実現してきました。

本展では、同スタジオの主要プロジェクトを、「ひとつになる」、「みんなとつながる」、「彫刻を体感する」、「都市空間で自然を感じる」、「古い建物を未来へつなげる」、「遊ぶ、使う」という6つの観点から掘り下げます。人間の心を動かす優しさ、美しさ、知的な興奮、そして共感をもたらす建築とは何か? へザウィック・スタジオの取り組みからこの問いを探ります。

 

会期2020年4月8日(水)〜6月14日(日)会期中無休

会場六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー・スカイギャラリー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
問合せ03-5777-8600(ハローダイヤル)


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.09.30 Monday

建築家と暮らしについて考える。kurashi05「あいだのくうかん〜6つのプロジェクトに見る中間領域〜」展

建築家の様々な目線から暮らしについて考える企画展「kurashi」。

第5回目は、事務所開設20周年を迎えた、建築家・田井幹夫(アーキテクトカフェ・田井幹夫建築設計事務所)氏による「あいだのくうかん〜6つのプロジェクトに見る中間領域〜」展を開催します。

 

会期2019年10月11日(金)〜10月24日(木) 10:00〜17:00

会場Future Design Gallery Uluru  横浜市中区北仲通3-34-2 キクシマ関内ビルB1F
入場料無料
問合せTel:045-633-3663
Mail:
mail@kikushima.co.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.09.29 Sunday

未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか

テクノロジーの発達は、いま、私たちの生活のさまざまな側面に大きな影響を与えようとしています。近い将来、人間は多くの判断を AI(人工知能)に任せるようになり、AIが人類の知能を超え、私たちの社会や生活に急激な変化をもたらす「シンギュラリティ」が到来すると言われています。また、ブロックチェーン技術は、社会システムに新たな信用と価値を作り出し、多様なバイオ技術は、食や医学、そして環境に多大な影響を与えることになるでしょう。私たち人間が身体機能を拡張させ、いま以上に長寿を享受する時代もそう遠くない話なのかもしれません。そうした急激な変化がもたらす未来は決して明るいものだけではないかもしれませんが、私たちは、少なくとも20-30年後の未来のヴィジョンについて考えることが必要なのではないでしょうか。それは同時に、豊かさとは何か、人間とは何か、生命とは何かという根源的な問いにもつながるのです。

本展は、「都市の新たな可能性」、「ネオ・メタボリズム建築へ」、「ライフスタイルとデザインの革新」、「身体の拡張と倫理」、「変容する社会と人間」の5つのセクションで構成し、100点を超えるプロジェクトや作品を紹介します。AI、バイオ技術、ロボット工学、AR(拡張現実)など最先端のテクノロジーとその影響を受けて生まれたアート、デザイン、建築を通して、近未来の都市、環境問題からライフスタイル、そして社会や人間のあり方をみなさんと一緒に考える展覧会です。

 

会期2019年11月19日(火)〜2020年3月29日(日)

会期中無休
10:00〜22:00(最終入館 21:30)
※火曜日のみ17:00まで(最終入館 16:30)
※ただし11月19日(火)、12月31日(火)、2月11日(火・祝)は22:00まで(最終入館 21:30)
会場森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階)
入場料
一般  1,800円
学生(高校・大学生)1,200円
子供(4歳〜中学生)600円
シニア(65歳以上)1,500円
問合せ03-5777-8600(ハローダイヤル)


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.09.24 Tuesday

日本建築の自画像 探求者たちの もの語り

われわれがよく聞く『日本建築』とは、何なのか?そもそも、何が『日本的』なのか?本展では『日本建築』というイメージを、建築史家・建築家・地域の人々、という三つの視点による複数のまなざし=『自画像』として紹介します。設計図・写真に加え、建築模型や動画を用いた立体的な展示構成から、『日本建築』を取り巻く時代背景や思想にも注目します。さらに瀬戸内や沖縄といった地域からみえる、『日本』のありようにも目配りすることで、改めて『日本建築』とは何か、を問いかけます。

 

会期2019年9月21日(土)〜12月15日(日)
※休館日 月曜日(月曜日が休日の場合は原則として火曜日)

9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
夜間開館 午後8時まで(入館は閉館の30分前まで)、9/22・10/13・11/3・会期中の土曜日

会場香川県立ミュージアム 2階特別展示室 ほか(香川県高松市玉藻町5-5)
観覧料一般1,200円、
団体(20名以上)・前売・瀬戸芸パスポート提示1,000円    
高校生以下、65歳以上、身体障害者手帳等をお持ちの方は観覧料無料


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.09.23 Monday

田中智之の解体新書展

田中智之は、熊本大学で建築を教える傍ら、通称「タナパー」と呼ばれる、建築物をX線で透過したかのような、青ペン1本で内部構造を表現する驚異的なパース画で知られます。本展では、その「タナパー」を中心に、近年の多岐にわたる田中の仕事を「解体」し、ご紹介いたします。

 

会期2019年8月28日(水)〜2019年10月27日(日)10:00〜20:00
※火曜休館

会場熊本市現代美術館 ギャラリー(熊本市中央区上通町2番3号)
入場料無料
問合せ熊本市現代美術館[熊本市・公益財団法人熊本市美術文化振興財団]
tel. 096-278-7500


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM