2019.08.21 Wednesday

木の建築サロン講座 深尾精一「各地域で取組む木造建築に期待する」

深尾精一氏は小原二郎先生のあとを受けて、ここ数年、日本木材青壮年団体連合会主催の木材活用コンクールの審査委員長を引き受けておられます。各地域の木造建築の取組を見てこられました。一方で、海外の最新木造建築物もいくつか見ておられ、豊富な資料が蓄積されています。
木の良さや木材の活用方法において、木と豊かな暮らし方も時代を反映し、かつ、木材の様々な研究成果により、その可能性や地球環境への効果が拡がっています。木造建築と木材の用い方が国ごとの違いや共通点が何かも含め、地域性の特徴などを話していただき、参加者とのディスカッションを進めます。サロン的雰囲気で、楽しみながら充実した時間となるよう期待しています。ぜひ、ご参加ください。
木の建築サロン講座とは、講師のお話を聴きながら講師と参加者がより身近な立場でディスカッション・意見交換しやすい環境を目指した講座です。サロン的な雰囲気で軽食と飲み物を準備します。

 

日時2019年11月22日(金)18:00〜20:45

会場東京大学農学部内アネックスセイホクギャラリ(予定)(東京都文京区弥生1-1-1)
定員45名程度
会費(資料費・飲食費込):木の建築フォラム会員4,000円、一般4,500円、学生2,000円
申込方法下記ホームページから申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、事務局へメール又はFAXにてお申込みください。
申込先NPO木の建築フォラム事務局
E-mail:
office@forum.or.jp FAX:03-5840-6406


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.19 Monday

第2回ナノ会議「Landscapistの活動」

今回はLandscapistとして活動するランドスキップ代表 溝口達也さんをお招きします。Landscapistとは少し聞き慣れない言葉ですが、辞書によると「風景や庭園の造作を魅力的に整える人」です。彫刻から庭へ転向をしている溝口さんがどのような思いで庭に向き合い、活動されているのか興味深いです。

 

日時2019年8月30日(金)18:30〜20:30(18:00開場)

会場ナノメートルアーキテクチャー オフィス(愛知県名古屋市千種区唐山町2-42 唐山ビル501)
定員20名(先着順、要予約)
参加費1000円(当日受け付けで現金にてお支払い下さい)
申込方法メール、facebookメッセンジャーにて下記を添えて申込みください。
氏名、所属、電話番号、メールアドレス、参加人数、懇親会参加の有無
mail:info@nm-9.com
※facebookのイベントページでの参加だけでは申し込みにならないので、お気を付け下さい。


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.15 Thursday

地域の空間資源を活かして使うことへの取り組み 〜既存住宅改修方法の提案〜

ストックの時代を生き抜くために、私たち建築士はどのような知識を習得し、職域を発展させるべきでしょうか。東京建築士会ストック委員会ではこの問題について調査・検討を進めています。
今回は「地域の空間資源を活かして使うこと」をテーマに、性能が高いとはいえない既存の住宅に対し、建築士が関与することで実現する性能向上改修の手法を「住宅医」(患者〔= 既存住宅及びその施主〕の状態をきちんと把握して対処できる人材)として長らく活動されている三澤文子先生に講義していただきます。
建築士がかかりつけ医のように、地域の空間資源(ストック)に係ることが、これからの建築士の役割として期待されるためにも、この講習で知見を深めていただければと思います。

 

日時2019年9月6日(金)14:00〜17:00(受付13:30〜)

会場東京建築士会 会議室(東京都中央区日本橋富沢町11番1号 富沢町111ビル5階)
定員70人(申込先着順)
受講料会員:3,000 円(税込) / 一般:4,000円(税込)
CPD3単位
問合せ(一社)東京建築士会 担当:荻谷/梅津
TEL:03-3527-3100 FAX:03-3527-3101
E-mail:
event02@tokyokenchikushikai.or.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.14 Wednesday

可喜くらし連続講演企画 第5期『あそびくさまく旅』第2回「暮らしの風景 デンマークと日本」林英理子

「〈風景〉創りとは、決して大きな事ではなく、日々の暮らしの小さな行いや、小さな意識がお隣りへ、町並みへと連続していくものではないだろうか。 デンマークと日本での仕事を通して見えてくる暮らしの風景の作り方のお話をしたいと思います。」美術大学で建築デザインを専攻し大学院修了後、デンマークの大学でランドスケープ学びその後、現地のランドスケープデザイン事務所と自然派前衛建築事務所で10年間勤務。コペンハーゲンに構えた事務所の名前〔 LYSNING 〕は、デンマーク語で ”光の当たる場所” を意味します。林さんは、現代の内側へ閉じた人々の暮らしを植物と空間デザインによって、親しみのある自然・季節・地球の風景へと緩やかに繋ぎます。自然が創りだす風景と人間の暮らしの風景。それらをつなぐ考え方は、これから私たちが迫られる環境問題や人の共生にも、必要な気付きや教えが多く含まれていることでしょう。

 

日時2019年9月14日(土)開場13:30 、講演14:00〜16:00

会場可喜庵|鈴木工務店敷地内(東京都町田市能ヶ谷3丁目6-22)
定員40名(申込制)
参加費一般2,000円 学生500円(ワンドリンク付)
申込方法kakian@suzuki-koumuten.co.jp(担当:畑野まで)
,名前 一般/学生の区別(学生は学校名記入) E日連絡先(携帯・メールなど)
 銑をご記入の上、メールに送信してください。


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.13 Tuesday

寶田陵『実測 世界のデザインホテル』刊行記念トーク 世界中に泊まって考えた“オンリーワンホテルの設計術”

海外50都市、200以上のホテルを訪れた寶田陵氏は自身もホテルを多数手掛ける設計者です。「世界中のゲストをもっともっと驚かせたい」、その意気込みで世界中のホテルを泊まり歩き、描き続けた実測スケッチが図集になりました。
100以上のスケッチから厳選された、アメリカ、アジア、ヨーロッパのデザインホテル41件はどれも「ホテル愛」と「プロ目線」に溢れ、眺めれば眺めるほど発見がある、そんなマニア向けの本です。
ホテル建設ラッシュ真っ只中の今、オンリーワンホテルの設計を目指す設計者の方々、事業者の方々、スケッチに興味のある方々、ぜひ、奮って、ご参加ください。

 

日時2019年8月28日(水)19:00〜20:30(18:30受付開始)

会場タイルギャラリー京都(京都市下京区木津屋橋通西洞院東入 学芸出版社ビル3階)
会費
―饑丗綛:3,200円
聴講のみ:1,500円
書籍持参:500円
申込方法詳細ホームページからお申し込みください。


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.12 Monday

SUMAIセミナーPART29 第3回 緑と共に暮らす 〜成長する住まいと環境を考える〜

住まいは性能だけでなく、緑を上手に取り込むことで、暮らしに彩りや潤いをもたらしてくれます。また積極的な緑化は周辺環境を向上させ、自然にやさしい暮らし方に繋がります。緑と共に成長する住まいについて我々と一緒に考えてみませんか?

 

日時2019年8月24日(土)13:00〜15:00

会場LIXILショールーム東京 7Fイベントルーム(東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー7F)
参加対象者一般・学生及びJIA会員(協力会員含む)
参加費無料
CPD2単位
申込み・問合せ氏名、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、メールもしくはファクスでお申し込みください。
LIXIL ショールーム東京 「SUMAIセミナー」係
TEL.03-4332-8888 FAX.03-4332-8880
専用申込アドレス 
event-tokyo@lixil.com


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.11 Sunday

大規模木造建築のデザインと可能性〜多様性に応えるシンプルで豊かな建築の魅力〜

木質の空間に身を置くと心地よさやあたたかみを感じるのはもちろん、循環型社会において建築に木を使う重要性が見直され、注目を集めています。
「公共建築物等の木材利用促進法」施行以降、大規模建築においても「伐る→植える→育てる」という森林のバイオマス(循環サイクル)の中で、成長しながらCo2を十分に吸収した木を用いる流れは確実になりつつあります。
本セミナーでは、シーラカンスアンドアソシエイツの宇野享氏を迎え、数々の木造施設の自作を解説いただきながらその意義を探っていきます。
さらに自然と建築の融合のとらえ方や、ウチとソトの連続性や余白に見る木造平屋の引力、そして建築が社会に担う役割とともにその魅力を考えていきます。
また、システム化された木造ラーメン工法「SE構法」の性能や施設建築の実例と木構造のポイントについてもご紹介します。

 

日時2019年9月6日(金)17:30〜19:00

会場リビングデザインセンターOZONE 5F セミナールーム(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)
定員60人(事前申込制・先着順)
参加費2,000円(税込)
※参加費は、当日会場受付でのお支払となります。(現金のみ)
※CLUB OZONE[プロ(無料、有料)・法人・ユース]会員の方は1,000円(税込)となります。
申込方法詳細ホームページからお申し込みください。
問合せリビングデザインセンターOZONE
TEL:03-5322-6467 10:30〜19:00
水曜日(祝日を除く)休館および 2019年8/13(火)〜8/16(金)夏期休館


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.09 Friday

FA Lecture 古森弘一「みんなで造るために私がするべきこと」

今回は建築家の古森 弘一氏をお招きしてご講演頂きます。
講演タイトルは「みんなで造るために私がするべきこと」です。
学内外問わずご参加をお待ちしております。

 

日時2019年9月27日(金)18:30〜

会場東京電機大学 東京千住キャンパス5号館2階 5203,5204 セミナー室(東京都足立区千住旭町5番)
参加費無料
問合せ東京電機大学未来科学部建築学科 建築構造究室
TEL:03-5284-5199


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.08 Thursday

近代の空間編成を考える研究会・公開研究会「近現代神戸の空間編成を捉えなおす」

都市空間の歴史において、その近代化の過程を捉えようとするとき、新しい空間の発生でもなく変容でもない事態が進んでいく状況を考える必要がある。それは、近代化以前の空間の再編であったり、編集であったりするのだが、それをこの研究会では近代の空間編成と捉えることとする。その空間編成史を分析するにあたり、一元的ではなく多様なヘゲモニー争いにより空間が再構築されていくという点できわめて興味深く、また近年に優れた研究成果も生まれつつある、近代・戦後の神戸を取り上げて、その空間編成を考える研究会を開催する。

 

日時2019年10月25日(金)13:00〜17:00

会場神戸女子大学三宮キャンパス教育センター 123教室(神戸市中央区中山手通2-23-1)
定員30名
申込先神戸女子大学家政学部 砂本文彦
f-sunamoto @ yg.kobe-wu.ac.jp
*@を半角にして送信してください。


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.06 Tuesday

竹中大工道具館「技と心」セミナー【95】 厳島神社の社殿を護る

海上に浮かぶ美しい社殿として知られ、世界遺産にも登録されている厳島神社にて、修復工事に携わる三舩慎悟棟梁をお招きし、建築としての魅力や、台風被災から復興に関する苦労話などについてお話しいただきます。

 

日時2019年9月22日(日)13:30〜15:00(13:00開場)

会場竹中大工道具館1F多目的ホール(兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1)
定員80名 ※応募者多数の場合は抽選
参加費無料(別途入館料が必要)
申込締切2019年8月30日(金)必着
申込方法下記ホームページの申込みフォーム、または往復はがきに下記事項をご記入の上 お申込みください。
※記入もれにご注意ください(受付できない場合もございます)
※1通につき1名の申込みとなります。
■往復ハガキ(ハガキ1枚につき1名様まで)
[往信用裏面]
 .ぅ戰鵐般勝Υ望日時 ∋臆端垰疚勝淵侫螢ナ) M絞愴峭罅住所
 づ渡暖峭罅´デ齢
[返信用表面]
 ・宛先に申込者の郵便番号・住所・氏名を記入
 ・裏面は未記入のこと。
[申込先]
〒651-0056神戸市中央区熊内町7-5-1竹中大工道具館イベント係


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM