2018.08.15 Wednesday

平成30年度 建築レクチャー 原田 祐馬

(公社)愛知建築士会 名東支部では毎年建築に関する勉強会を開催しています。今回はグラフィック、空間デザインなど幅広い分野で活躍されている原田祐馬氏(アートディレクター / デザイナー)をお招きして、講演していただきます。皆様のご参加お待ちしています。

 

●日時:平成30年9月30日(日)14:00〜16:30(受付13:30〜)

●会場:(公社)愛知建築士会 会議室(名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル9階)

●参加費:名東支部会員・学生500円 他支部・一般1,000円(当日徴収)

●定員:40名(定員になり次第締切)

●CPD:2単位(予定)

●申込方法:詳細ホームページの参加申込書をご記入の上、FAX(052-700-4284)またはメール(meito2k@gmail.com)にてお申込み下さい。

●申込締切:平成30年9月21日(金)まで

●問合せ:(公社)愛知建築士会 名東支部 第二研修委員会
宮 TEL:080-3621-9281

●詳細URL:http://meito758.seesaa.net/article/460446116.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.08.14 Tuesday

(第9回)Bureau Veritas Presents オープンセミナー:都市の安全・安心を目指して「兵庫県南部地震・大阪府北部地震を踏まえた免震ならびにPC建築の展開」および 「災害に強いレジリエントな大阪の都市づくりを目指して」

第9回となる今回は、東京・名古屋に続き大阪で開催することとなりました。第一部に大阪大学名誉教授の鈴木計夫氏より「兵庫県南部地震・大阪府北部地震を踏まえた免震ならびにPC建築の展開」について、第二部では東海大学教授の梶田佳孝氏より「災害に強いレジリエントな大阪の都市づくりを目指して」についてご講演いただきます。
是非ご参加を賜りますようお願い申し上げます。

 

●日時:2018年10月16日(火)14:00〜17:30(開場13:30)

14:00〜14:20 開会挨拶/ビューローベリタス紹介

<第一部>

14:20〜15:50

兵庫県南部地震・大阪府北部地震を踏まえた免震ならびにPC建築の展開

*質疑応答含む

大阪大学 名誉教授 鈴木計夫 氏

15:50〜16:00

休憩

<第二部>

16:00〜17:30

災害に強いレジリエントな大阪の都市づくりを目指して

*質疑応答含む

東海大学 教授 梶田佳孝 氏

17:30

終了予定(前後する可能性があります)

●会場:【大阪】アットビジネスセンターPREMIUM大阪駅前 1207号室(大阪府大阪市北区梅田1丁目12-17 梅田スクエアビル12階)

●参加費:無料

●定員:50名

●問合せ:ctcbca.yok@jp.bureauveritas.com

●詳細URL:https://service.bureauveritas.jp/Seminar-Training/course.php?type=1&cid=384


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.08.13 Monday

建築レクチュアシリーズ 217 ゲストスピーカー:香山壽夫(建築家)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一(あしざわりゅういち)氏と平沼孝啓(ひらぬまこうき)氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7回(2ヶ月に1度、午後7時から)開催する建築レクチュアシリーズ。建築家としての作家的な思想をお聞きしながら、作品づくりの手法や建築へのアプローチなどを探ります。

 

●日時:2018年9月21日(金)18:00開場 19:00開演 20:30終了

●会場:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル・ナレッジシアター(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館4階)

●入場料:1,000円

●定員:381名(事前申込・先着順)

●問合せ:特定非営利活動法人(NPO法人)アートアンドアーキテクトフェスタ
Email:
info@aaf.ac URL:http://www.aaf.ac/

●申込・詳細URL:http://217.aaf.ac/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.08.12 Sunday

URBANSTUDY VOL.1 〜ファシリテーターとワークショップの役割

高円寺・阿佐ヶ谷で杉並区役所に登録して若手建築家主導でまちづくり団体を作ります。まちづくり+建築展という「まちなみ形成」と「作家の発表の場」となる場作りを目指します。
団体の活動として「まちづくり」について考える勉強会を若手建築家と一般参加を交えて行います。公共事業の作り方としてワークショップやファシリテーターの役割はただイベントとして終わるものではなく、公共事業の機能や運営の住民参加を促す上で重要なものとなっています。今回はファシリテーターとワークショップの役割について話せたらと思っています。

柿木佑介(パーシモンヒルズ・アーキテクツ)、種田元晴(建築評論家)、
淵上正幸(建築ジャーナリスト)、荻原雅史(荻原雅史建築設計事務所)、
古市由乃(古市由乃建築設計事務所)、香月真大(SIA)、山岸大助(officeXAD)他、一般参加者

 

●日時:2018年8月25日(土)11:00〜14:00

●会場:ハウスラボ 2F(東京都杉並区高円寺南2-45-18)

●参加費:無料

●詳細URL:https://www.facebook.com/events/1829784587069586/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.08.09 Thursday

「アルヴァ・アアルト もうひとつの自然」展覧会オープニング記念講演会 アアルトのふるまい学

2018年は、フィンランドの建築家アルヴァ・アアルト(1898−1976)の生誕120周年に当たります。
ドイツのヴィトラ・デザイン・ミュージアムとフィンランドのアルヴァ・アアルト・ミュージアムが企画した国際巡回展が、2018年9月15日より神奈川県立近代美術館で開催され、建築模型、オリジナル・ドローイング、家具、ガラス製品、写真など、300点以上の作品が展示されることになりました。日本において不動の人気を誇るアルヴァ・アアルト。彼の建築の多くは、温もりのある木やレンガなど素材の特長をそのまま活かし、周囲の自然環境との調和を図っています。
展覧会のオープニングを記念し、建築家・塚本由晴氏(アトリエ・ワン)による講演会を開催する運びとなりました。
塚本氏よりアアルトから学ぶこと、その魅力について、お話しします。

 

●日時:2018年9月16日(日)14:30〜16:30

●会場:リビングデザインセンターOZONE 3F パークタワーホール(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)

●参加費:(1)一般:3,000円(税込)
(2)学生:2,000円(税込)
(3)CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員:1,000円(税込)

●定員:200名(事前申込制・先着順))

●問合せ:リビングデザインセンターOZONE
TEL:03-5322-6500(代)10:30〜19:00
※水曜日(祝日除く)休館および8/6(月)〜8/10(金)夏期休館

●申込・詳細URL:https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/602


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.08.06 Monday

第2回 建築セミナー日本最大のプロ集団「雨漏り 110番」が教える 雨漏り調査の対策とポイント

『図解雨漏り事件簿』は、住居トラブルの大半を占める雨漏りの原因調査と対策について、修理実績1万1千件以上・解決率97%超、日本最大のプロ集団である『雨漏り 110番』が総力を挙げた一冊です。多数の生の事例をもとに実務に役立つポイントをお伝えします。玉水 新吾(一級建築士事務所「ドクター住まい」主宰、雨漏り診断士協会技術研究所)
唐鎌 謙二(雨漏り110番グループ代表、日本外装株式会社代表取締役、NPO法人雨漏り診断士協会理事)

 

●日時:2018年8月22日(水)18:00〜20:00(17:45開場)

●会場:TOTOテクニカルセンター大阪(大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル2階)

●参加費:テキスト購入+受講3900円、受講のみ1500円
(※日本建築協会会員と学生はテキスト購入+受講3400円、受講のみ1000円)
※当日はテキストを税込2700円→税込特価2400円で販売します。

●定員:50名

●使用テキスト:玉水新吾・唐鎌謙二著『図解雨漏り事件簿』A5判・216頁・本体2500円+税

●CPD:2単位

●申込方法:下記を記載の上、詳細ホームページのお申し込みフォーム、メール、またはFAXにてお申込ください。
(1)催し名(第1回建築セミナー)
(2)氏名(ふりがな)
(3)所属
(4)全員・一般・学生の別
(5)当日の書籍購入希望の有無
(6)受講票郵送先住所
(7)電話番号
(8)E-mailアドレス
(9)CPDを申請される方は申請先団体名と番号

●申込:一般社団法人日本建築協会
TEL : 06-6946-6981 FAX : 06-6946-6984
E-mail:
hensyu2@aaj.or.jp(担当:入谷)

●詳細URL:http://www.aaj.or.jp/events/seminar/180822.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.08.05 Sunday

【xLAB】建築×モビリティ〈ローレンス・キーフ+カズ・ヨネダ+平野利樹〉講演会

2週間を通して世界各国の先進的な建築教育を行う大学の学生を対象に行われるスタジオ。xLAB サマー・プログラムでは、スタジオの開講に合わせて一般公開プログラムとして講演会を開催します。
スタジオで学生らの指導を行う、カズ・ヨネダ氏と、平野利樹氏。ファカルティで最若手のふたりが、現在何に興味をもち、どのようなフィールドで活躍しているのか語ると共に、ゲストとしてスケートボーダーのローレンス・キーフ氏を迎えてセッションを行います。建築家の目から見た都市と、スケートボードを行うフィールドやモノとして見た都市。ふたつのとらえ方から浮かび上がる都市像から、都市のあり方について議論していただきます。ぜひこの機会にご来場ください。

 

●日時:2018年8月6日(月)18:30〜20:30(18:00開場)

●会場:東京ミッドタウン日比谷(東京都千代田区有楽町1-1-2)

●参加費:無料

●定員:50名(先着順)

●申込方法:下記お申し込みサイトでお申し込みをお願いいたします。
https://xlabroundtable.peatix.com/view

●詳細URL:https://xlab-program.com/events/roundtable-discussion/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.08.02 Thursday

五十嵐太郎 × 海野聡 建築にとって日本とはなにか──海野聡『建物が語る日本の歴史』(吉川弘文館)刊行記念イベント

このたびゲンロンカフェでは、海野氏をお招きし、『建物が語る日本の歴史』(吉川弘文館)の刊行記念イベントを開催。対談の相手を務めるのは、建築史・建築批評の第一人者である五十嵐太郎氏。建築を批評的な観点で見る論考が多く、『日本建築入門』(ちくま新書)では近代日本建築に通底する「日本という国への意識」について鋭く考察されています。

 

●日時:2018年8月3日(金)19:00〜21:30(開場18:00)

●会場:ゲンロンカフェ(東京都品川区西五反田1-11-9 司ビル 6F)

●参加費:<カフェに行く>
友の会会員限定最前列席 前売券 … 2,600円
友の会会員 前売券 ………………… 2,100円
友の会会員 当日券 ………………… 2,600円
一般 前売券 ………………………… 2,600円
一般 当日券 ………………………… 3,100円
<ネットで見る>
チャンネル会員 … 無料
一般 ……………… 1,000円

●申込方法:下記ホームページよりお申し込みください。

●申し込み・詳細URL:http://genron-cafe.jp/event/20180803/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.07.31 Tuesday

第60回 AXISフォーラム 阿部雅世氏 講演会『見えない未来に目を凝らす --ムナーリとニーマイヤーに学ぶ「空想力」の鍛え方』

アートからデザイン、子ども向けの造形教育まで、その多彩な活動が世代を超え、人々の心を捉えて離さないブルーノ・ムナーリ。晩年のムナーリが、新しいデザインの教科書の夢を語りながら、装丁まで仕上げたという伝説の教本「BLOCK NOTESseries」の日本語版『空想旅行 ブルーノ・ムナーリのデザイン教本』が刊行されます。翻訳を手がけたのは『ムナーリのことば』を訳したことで知られる阿部雅世さん。教育者として、デザイン以前の力を鍛える教育プログラムを開発し、世界の様々な場所でワークショップを指揮している阿部さんは、「未来が見えない」と言われるこの時代の創造に最も必要なのは、空想する力だと言います。
今回のフォーラムでは、同じく阿部さんが翻訳し昨年刊行された、ブラジルの建築家オスカー・ニーマイヤーの最後の著書『ニーマイヤー104歳の最終講義 空想・建築・格差社会』と併せ、巨匠たちの英知をミレニアル世代にまで届けたいという阿部さんに、空想力の鍛え方について伺います。また阿部さん自身の空想エクササイズ、最新のデザイン体操なども伝授いただきます。お楽しみに。

 

●日時:2018年8月1日(水)19:00〜20:30(開場18:30)

18:30 開場

19:00〜20:30 トーク

20:30〜21:00 懇親会

●会場:AXISギャラリー(東京都港区六本木5-17-1 アクシスビル4階)

●定員:100名

●参加費:1,500円(税込、懇親会費含む/前払い)

●問合せ:E-mail:forum@axisinc.co.jp TEL:03-5575-8655(AXISギャラリー)

●申し込み・詳細URL:https://peatix.com/event/407041/view


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.07.30 Monday

RC−90研究会 シンポジウム つなぐBIM

2016年度より”つなぐBIM”をテーマに継続してきたBIMによる建築生産イノベーションに関する特別研究会(幹事:東京大学生産技術研究所 野城研究室)における成果である「つなぐBIMのための10のことば」を発信するとともに、そのなかでも特に重要性が高いと考えられる”BIM Player”(建築情報をつなぐために必要な役割)をテーマに、ゲストパネラーによる発表と、研究会メンバーや会場を交えたディスカッションを行う。

ゲストパネラー

佐々木 淳(NTT DATA)
皆川 毅之(wework)
重村 珠穂(ALGORITHM DESIGN Lab)

 

●日時:平成30年8月3日(金)14:00〜17:00(開場 13:30)

14:00 〜 14:05 ご挨拶(野城代表幹事)   
14:05 〜 14:35 研究会の紹介と振り返り〜10のことばの概説   
14:35 〜 16:00 発表テーマ「BIM Player」
         1:NTT DATA 佐々木様
         2: Wework 皆川様
         3: ALGORITHM DESIGN Lab 重村様
16:05 〜 16:15 休憩   
16:15 〜 16:55 総括座談会「”BIM Player”のこれから」   
16:55 〜 17:00 閉会のことば 

●会場:東京大学 生産技術研究所〈駒場競ャンパス〉An棟2階 コンベンションホール(東京都目黒区駒場4-6-1)

●定員:250名(事前申し込み制・先着順)

●参加費:無料

●申込方法:下記ホームページのフォームよりご登録ください。

●詳細URL:http://yashirolab.iis.u-tokyo.ac.jp/event/tsunagubimshinpoziumu/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM