2019.10.21 Monday

『建築手帳2020』出版記念パーティ

21世紀に入って20年。来年はオリンピック・イヤーであり、大きな飛躍の年です。
その2020年をターゲットに、10月15日に発行された拙著『建築手帳2020』で日本建築界に刺激を与え、オリンピック後の不況など微塵もなく吹き飛ばし、台風19号による被災地復興支援を後押ししたいです。周知のように建設業界の不況が他の業界に及ぼす影響は甚大です。当夜はプラス志向の皆様と共に、武蔵野から強烈な意気込みを発信します。

会場は隈研吾氏とマウントフジが設計した、外壁が車輪に覆われ内部にワニやブタが飛んでいるハモニカ横丁ミタカ(hym)です。幸いオーナーの手塚氏の知己を得て、都心では有り得ない費用でメモリアルなパーティ開催が可能になりました。夜ごとハモニカ横丁に出入りしている皆様や建築家の方々と、大いに盛り上がりたいです!

新宿→三鷹わずか18分。ぜひご来場ください!

 

日時2019年11月15日(金)午後7時〜9時(6時半開場)

会場ハモニカ横丁ミタカ
TEL:0422-38-9290
会費5,000円(含む手帳代+消費税)/ワイン、ビールなど飲み放題
定員100名
申込方法以下へEメールか電話で名前と連絡先を通知
VIC(ビデオ・インフォメーション・センター)
 担当:三沢由美/0422-21-8019/
sales@hamoyoko.com
∧ゾ綫宜(シネクティックス)archieditor@synectics.co.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.20 Sunday

床材についてトコトン学ぼう!「挽き板(ひきいた)を知らずして床材を選ぶなかれ!」

自宅マンションをリノベーションし、その体験をつづった新刊「徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと」が人気の社会派ブロガー『ちきりん』氏。
フローリング専業メーカーとして業界トップの朝日ウッドテックでは、この秋、ちきリん氏をお招きし、「床材についてトコトン学べる体感型セミナー」を開催します。
実は「挽き板(ひきいた)」という、世界ではもっともメジャーなフローリング材かなせか日本ではほとんど知られていません。
いったい挽き板とは何なのか?
銘木屋、そして木匠からの伝統とこだわりを受け継ぐ床材専業メーカーを、ユニークな視点と洞察力で人気のちきりん氏が突っ込みながら、床材について徹底深堀り。
他にはない超ディープなインタラクティブイベントの開催です!

 

日時2019年11月23日(土)17:00〜19:00(開場 16:30)

会場朝日ウッドテック 東京ショールーム
新宿パークタワー リビングデザインセンターOZONE 6F
(東京都新宿区西新宿3-7-1)
参加費無料
参加条件Facebook、Twitter、InstagramなどSNSやブログのアカウントをお持ちで、イベントで学んだこと、感じたことをご自身のSNSやブログでレポートしてくださる方。
申込方法下記ホームページの申込フォームよりお申し込みください。
定員30名
お申込みが定員の3倍に達した場合は、期日に関わらず募集を打ち切ることがありますので、ご了承ください。
申込締切2019年11月5日(火)17:00


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.17 Thursday

CFS建築構造設計講習会

CFS建築はCold-Formed Steelすなわち板厚約0.8〜6.0mmの冷間成形薄板形鋼を構造部材として使用する新しい建築工法です。1990年代より北米やオセアニアを中心に普及が進み、近年では中国、インド、中東、南米、アフリカ等においてその建設が急増しています。我が国においても2001年に薄板軽量形鋼造に関する告示が制定され一般工法となり、2012年には薄板軽量形鋼造の適用範囲が4階建て建物に迄拡張される等の告示改定が行われ、我が国におけるCFS建築の可能性は大きく広がっています。

 

日時2019年11月1日(金)15:00〜19:00

会場早稲田奉仕園リバティホール(東京都新宿区西早稲田2-3-1)
参加費3,000円(資料代、軽食費含む)
申込方法下記URLよりお申込み下さい。
http://jacsa.or.jp/koushu/
申込締切2019年10月23日(水)
※会場定員に達し次第申込みを締め切らせていただきます。
問合せ一般社団法人 日本CFS建築協会 事務局
E-mail:
info@jacsa.or.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.15 Tuesday

シンポジウム PASS the BATON「倉俣史朗を語ろう」

1991年に急逝したデザイナー倉俣史朗(1934〜1991)は、建築、デザイン界に多大な影響を与えた人物です。その影響力はいまだ衰えず、国内外で高い評価を保ち続けています。
倉俣の没後30年となる2021年を目前にした現在、デザインはグローバル化、デジタル化が進行し、その役割も大きく変貌しています。
こうしたデザインの過渡期を歩む、倉俣と直接的な接点をもつ機会のなかった現在40戴前後のクリエーターたちが倉俣をどう捉え、どう評価するのか。本シンポジウムは、彼らの視点から倉俣を再考するという、これまでになかったアプローチにより、新たな「倉俣考」を創出します。そしてさらに、倉俣が生きた時代のデザインを振り返り、それらをデザインアーカイブとして後世にバトンタッチすることを目指しています。

 

日時2019年11月10日(日)13:30〜16:30 ※開場13:00

会場東京国立近代美術館 本館 講堂(東京都千代田区北の丸公園3-1)
聴講料無料
先着110名(事前申込不要/当日10:00より1階受付で整理券を配布)


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.13 Sunday

ARTPLAZA U_40 建築家展 2019

ARTPLAZA U_40 建築家展は、大分にゆかりのある40歳未満の若手建築家を全国から公募し、大分県出身の建築家磯崎新氏設計のアートプラザ(旧大分県立図書館)を会場として毎年行われる展覧会です。
出展建築家が自ら企画運営し、自身の近作や作品の発表の場としてきました。
2010年に始まった本展覧会は、今年10回目の節目を迎えます。それを記念して、アートプラザ全館にて通年行われている展覧会とあわせ、過去10回を振り返る回顧展も同時開催いたします。
今年は大分県出身の建築家・磯崎新氏のプリツカー賞受賞やラグビーW杯開催を迎え、大分が一層盛り上がりをみせる時期での開催ということもあり、国内外多くの来場者の方々に、大分の建築文化を紹介できればと思います。
今年のテーマは「建築を設計するということ」です。現在進行中のプロジェクトや完成作品、コンセプト作品を通じて作品展示を行います。
建築や設計という言葉の意味が多岐にわたる時代において「建築を設計するということ」という私的かつ核心的な部分に焦点を当てることで、ご来場の皆様に若手建築家の潜熱が伝わる舞台になればと思います。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

日時2019年10月15日(火)〜20日(日)| 会期中無休

10:00〜18:00

ナイトイベント「クロストーク」開催に伴い、10月15日(火)、17(木)、19(土)は20:00まで開館延長

会場アートプラザ 2F アートホール、1F ギャラリーA、1F ギャラリーB(大分県大分市荷揚町3-31)
料金無料


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.12 Saturday

A-worker 若手建築家によるトークセッション in 東京「アトリエ設計事務所で働くとは?」

2019年4月に初開催したアトリエ設計事務所によるトークイベント in京都に続き、今回はアトリエ設計事務所で働く4名の若手建築家を招いたトークイベントを東京で開催します。

テーマは、「アトリエ設計事務所で働くとは?」。
時代の変化にあわせて、アトリエ設計事務所の働き方も変化しています。建築業界の第一線で活躍する方々は、日々どんな働き方をして、何を想い設計に取り組んでいるのでしょうか。独立したきっかけなど、自分らしく活躍するためのヒントとなるようなお話をしていただきます。
イベント会場の「3331 Arts Chiyoda」は、旧練成中学校を改修して開設したアートセンターです。東京の中心にありながら、どこか懐かしい雰囲気を感じる空間の中で建築のこと、これからの働き方など、ここでしか聞けないお話をどうぞお楽しみください。
未来の設計者たちの進む道を照らすきっかけのひとつとなるような、そんなイベントを目指しています。

田辺 誠史 氏(一級建築士・一級建築士事務所 TAWs DESIGN)
竹内 聡 氏(二級建築士・株式会社 エムズ・アーキテクツ)
濱田 政和 氏(一級建築士・株式会社 本間總合建築)
牧野 恭久 氏(一級建築士・牧野恭久建築設計事務所)

 

日時2019年11月15日(金)18:00〜19:30(受付 17:30)/[懇親会]19:40〜21:00
トークイベント終了後、懇親会を行います。(事前申し込み)
建築家の方々と直接お話しできる貴重な機会です。

会場3331 Arts Chiyoda(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
定員50名(抽選)
料金無料(懇親会参加費:500円)
申込締切2019年11月5日(火)
申込方法下記ホームページの[トークイベントに参加する]ボタンからお申し込みください。
抽選結果は、当落に関わらず2019年11月6日(水)以降、お申し込みいただきましたメールアドレスにお知らせいたします。

問合せ建築設計者のための求人サイト A-worker
担当:中村(なかむら)
Tel:050-3733-3020


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.10 Thursday

LECTURE at丗|SEI 「食と建築、近作について」講師:西沢立衛(建築家)

世界各地で建築を設計する西沢さん。世界中で目にする建築物や自然、そして旅先で口にする食べ物—それらすべてが新たな一作を生み出すインスピレーションの源となっているのではないでしょうか。自ら設計を手がけられたSEIの空間で、近作とあわせてお話いただきます。
また、藤田怜美さんがつくるkashiyaの季節の御菓子をLECTURE終了後、ご用意します。

 

日時2019年11月4日(月・祝)13:00〜15:00(受付開始 12:50)

会場丗|SEI(京都市左京区/運営:NPO 法人TOMORROW)
定員12人(予約制、先着順)
参加費一般参加費8,000円、学生4,000円TOMORROW会員2,500円
予約先ryosokut@gmail.com


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.09 Wednesday

Under 35 Architects exhibition 2019 関連イベント 木造建築の新しいかたち

今、木造建築を取り巻く環境が大きく変容しています。
技術革新により、今まで鉄筋コンクリート造や鉄骨造で建てられてきた中高層・大規模建築物や、箱型に留まらない自由なデザインが木造で実現可能に。
人と環境にやさしい「木造都市」づくりがいよいよ本格化しています。
当イベントでは建築家の先生方とのパネルディスカッションをはじめ、最新木造事例のパネル展示等を行います。この機会にぜひご参加ください。

 

日時2019年10月26日(土)

12:30 開場
13:00 開演
13:00〜13:30 パネル等展示
13:30〜15:00 最新事例紹介・パネルディスカッション
15:00〜17:00 パネル等展示
17:00 終了

会場うめきたシップホール(大阪市北区大深町4-1)
定員約30名(事前申込制)
参加費U-35 展覧会入場料(1,000円)が必要です。
申込方法下記フォームからお申し込みください。
https://u35.aaf.ac/event/2019/form26.htm
問合せE-mail:toiawase@shelter.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.08 Tuesday

『カフェの空間学 世界のデザイン手法』刊行記念 加藤 匡毅×林 洋介×国府田 淳トークイベント

『カフェの空間学 世界のデザイン手法 Site specific cafe design』の発売を記念し、豪華ゲストを招いたトークイベントを開催します。

多くのカフェが生まれる中、独自のこだわりを持つ多様なカフェが増えています。美味しいコーヒーにとどまらず、そこにしかない特別な体験ができるカフェが、いま多くの人の心を惹きつけているのです。

そんなカフェの得も言われぬ魅力を、街との関係から紐解き、設計者ならではの視点で読み解いたのが本書です。

今回のトークでは、著者・加藤 匡毅氏と本書で紹介した「KOFFEE MAMEYA」「NO COFFEE」「OMOTESANDO KOFFEE」の設計者・林 洋介氏がそれぞれの設計手法について語りつつ、「ABOUT LIFE COFFEE BREWERS」の共同代表であり様々な分野でも活躍する国府田 淳氏を交えて、これからのカフェ空間や街とのつながりについて語ります。

設計者の方々、カフェオーナーの方々、カフェやデザインに興味のある方々、ふるってご参加ください。

 

日時2019年10月9日(水)19:00〜20:30(開場18:45)

会場二子玉川 蔦屋家電 2階 ダイニング(東京都世田谷区玉川1丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット)
定員40名
参加費
―饑辧悒フェの空間学 世界のデザイン手法 Site specific cafe design』付きイベント参加券:3,240円(税込)
▲ぅ戰鵐隼臆歎堯1,080円(税込)
申込方法下記ホームページから、ECサイト「T-SITE SHOPPING 二子玉川 蔦屋家電」にアクセスし、―饑夘佞イベント参加券または▲ぅ戰鵐隼臆歎瑤鬚換愼ください。
二子玉川 蔦屋家電 2階 BOOKレジ、お電話でもご予約を承ります。
問合せ二子玉川 蔦屋家電 BOOK
TEL:03-5491-8550


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.10.05 Saturday

隈研吾教授 最終連続講義 - 工業化社会の後にくるもの 第7回 歴史と継承

2020年3月に東京大学教授を退職する隈研吾の最終連続講義「工業化社会の後にくるもの」を2019年4月より合計10回開催します。各界の第一線で活躍するゲストとともに、隈研吾がこれからの建築のあり方を議論します。
藤森照信(建築史家)

御厨貴(政治学者、東京大学名誉教授)
隈研吾(建築家、東京大学教授)

 

日時2019年10月13日17:00〜19:30

会場東京大学本郷キャンパス安田講堂(文京区本郷7-3-1)
定員1,000名
申込方法公式HPの予約フォームにアクセスし、ご予約ください。


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM