2018.12.10 Monday

建築家フォーラム 第174回「人の気配を纏った建築」

一次審査、二次審査ともにその審査過程がすべて公開で行われた埼玉県草加市の「松原児童センター」のプロポーザルで、見事に最優秀賞を獲得した気鋭の建築家御手洗龍氏をお招きします。基本計画の枠組みを超えた斬新な提案でありながら、一時審査後に付された審査員からの指摘事項にも一つ一つ丁寧に対応して、案の改良を図った真摯な姿勢が高く評価されました。
プロポーザルの当選は初めてという氏の建築に対する考え方やアプローチを、これまでの数々の入選案や、実施作品などを通して伺います。本年の締めくくりとなる12月のフォーラムにどうぞお誘い合わせの上ご来場ください。講演後には講師を囲んでの懇親会も予定しています。

 

日時2018年12月18日(火)受付18:00 開演18:30〜20:00

会場大光電機(株)両国ビル(東京都墨田区両国4-31-17)

●参加費

建築家フォーラム会員:無料
法人会員(3名まで):無料
一般ビジター:2,000円
学生・院生ビジター:1,000円

申込方法建築家フォーラムのメンバーの方は、専用のFAX申込用紙もしくは、E-mailにてご予約下さい。

申込締切2018年12月14日(金)

問合せ建築家フォーラム 事務局/重巣・秋田
TEL:03-6658-5720 FAX:03-5600-7797
E-mail:
kentikuka-forum@kentikuka-forum.net

●詳細URL:https://www.kentikuka-forum.com/single-post/2018/12/05/【第174回のお知らせ】-<人の気配を纏った建築>


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2018.12.08 Saturday

福井をゆさぶるトークイベント 2 夜連続 !!『福井のこれから、わたしがつくる』

今、福井では、4年後の北陸新幹線の延伸により福井駅前 / 福井市街地の再開発がはじまり、いよいよビルが取り壊され、 その一方で新しい活動拠点や店舗が増え、景色が変わり始めました。まちが転機を迎えています。 今であればこの混沌を面白さに変えて『福井のこれから、わたしがつくる』ことができます。 この機会をもっと鮮明にし、起こりはじめたそれぞれの活動を加速させるため、トークショーを開催します!
ゲストは、1階づくりからまちづくりがはじまる「グランドレベル」 をスタートし、コーヒーや軽食にランドリーやミシン付きの家事室もある「喫茶ランドリー」を運営、先行して人と まちと社会をつなぐ mosaki(田中元子 大西正紀)。民設民営のアートセンター「3331 Arts Chiyoda」をじめ、地域のアートプロジェクトを創り上げる人を育てる「ARTS PROJECT SCHOOL」のディレクターなど、アートを介してコミュニティと産業を繋げ文化や社会を更新する 都市創造のしくみをつくる社会派アーティストの中村政人。ゲストのお話にはこれからの人とまちの手がかりがあります!
2夜連続で開催するこの大変貴重なトークイベントを通して、わたしのこれからをつくりましょう!

 

日時

[1夜]2018年12月15日(土)18:00〜19:30 mosaki(田中元子 氏、大西正紀 氏)
[2夜]2018年12月16日(日)18:00〜19:30 中村政人 氏

会場桃源郷(福井市中央1丁目 22-7 ニシワキビル 3F)

●参加費各回 2,500 円(税込)※要申込

申込方法下記ホームページのお申し込み方法をご確認のうえ、お申し込みください。

申込締切2018年12月7日(金)

●詳細URL:https://www.facebook.com/events/262338424474160/?active_tab=about


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2018.12.06 Thursday

『出島表門橋と12の橋|DEJIMA FOOTBRIDGE & 12 BRIDGES』刊行記念 渡邉竜一 × 門脇耕三 トークイベント

「土木学会田中賞」を受賞するなど高い注目を集め、地元・長崎でも熱狂的に支持されている「出島表門橋」と、ヨーロッパ各地に架けられた歩道橋から厳選した12橋の図面集『出島表門橋と12の橋|DEJIMA FOOTBRIDGE & 12 BRIDGES』を、徹底的に読み解きます。
「出島表門橋」は、通常の橋梁をつくるプロセスとは異なる、独自の物語がいくつも積み重ねられています。全国でドキュメンタリー映像上映会なども行なわれてきましたが、書籍刊行後初のトークイベントであり、総括的なものとなります。
ゲストとして、構法計画を専門とされている門脇耕三さんをお招きします。今年、自邸「門脇邸」を発表し、また、建築外の領域についても数多く思考・言及されている門脇さん。そして、「出島表門橋」を手がけたネイ&パートナーズジャパン代表の渡邉竜一さんは建築の出身。今回は「橋」をテーマに建築学との横断的な対話を行います。
一般書店では流通していないにもかかわらず、大きな話題を呼んでいる本書が少部数限定で販売される貴重な機会でもあります。どうぞお見逃しなく。

 

日時2018年12月21日(金)19:30〜21:00 開場 19:00〜

会場青山ブックセンター 本店内 小教室(東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F)

●料金1,080円(税込)

●定員50名様

申込方法

<オンライン受付>
詳細ホームページの規約をご確認のうえ、予約ページに移動してお申し込みください。お支払い方法はクレジットカードのみとなります。
<店頭受付>
イベント開催店舗の店頭レジにて受付いたします。申込時に代金をお支払い頂きます。

問合せ青山ブックセンター 本店
TEL:03-5485-5511(受付時間 10:00〜22:00)

●詳細URL:http://www.aoyamabc.jp/event/bridges/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2018.11.29 Thursday

JIA三重『建築文化講演会2019』

日本建築家協会東海支部三重地域会(JIA三重)では、建築文化の創造と発展に貢献することを目的として、毎年『建築文化講演会』と題し、話題の建築家の先生をお招きして、講演会を開催しております。
講師は小堀 哲夫(小堀哲夫建築設計事務所代表)
テーマ:建築と環境と人間
 

日時2019年1月19日(土)13:30〜15:30(開場13:00)

会場アストホール / アストプラザ4F(三重県津市羽所町700番地)

定員270人(当日先着順)

入場料:無料

CPD:2単位

●詳細URL:https://www.jia-mie.com/event/lecture/1586/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.11.27 Tuesday

住環デザインレビュー 第3回 関西住環系学科合同講評会 2019

住環境系学科の設計演習では、これまでの歴史や現代社会の抱える課題を踏まえ、「人々が豊かな生活を実現するためにはどのようなプログラムが必要か」ということが議論の中心となる。しかしながら、日本独特の工学的建築の枠に縛られているためか、このような「住環境」独自の総合的な視点による計画・設計教育ができているとは言い難い。時代の要請に応える新しい住環境教育を、次世代の担い手である学生と共に考えることが求められている。そこでこの住環境系学科合同講評会は、学生が作品発表を通して互いに刺激し合い自己研鑽に励む場であると共に、教員が時代の要請に応える新しい住環境教育の構築に向けて計画・設計教育方法を検討する場となっている。

 

日時:2019年2月16日(土)13:00〜17:30

会場:奈良女子大学記念館 2階講堂 (奈良市北魚屋西町)

観覧料無料(入退場自由)

設計課題概要- 集合住宅 -
摂南大学「子ども食堂を併設した共同住宅の計画」
奈良女子大学「市街地の緑の集合住宅」
京都府立大学「左大文字を望む集合住宅」
大阪市立大学「都市に住む」

●詳細URL:https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/11/evt20181121-1.pdf


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.11.25 Sunday

11月28日いいじばんの日 住宅×地盤サミット2018

今、地盤の安全性に関心が集まっています。一昨年に起こった熊本地震では、擁壁や大規模盛り土造成地の崩壊、液状化被害が発生し、約1万5000件の宅地が被災しました。今年6月の大阪北部地震や7月の西日本豪雨、9月の北海道胆振東部地震や台風など大型災害も相次いでいます。いくら住宅を強固につくっても、地盤が崩れたら打つ手がありません。住宅を単体ではなく、地盤と一体に考える必要があります。「デザイン」「耐震」「訴訟リスク」と地盤の関係をひも解きながら、災害に強い安心な家づくりを探っていきます。
登壇者は
石田 優 氏、伊礼 智 氏、五十田 博 氏、秋野 卓生 氏、佐藤 実 氏、
先名 重樹 氏、原野 剛行 氏、山本 強 氏、小原 隆、野口 健 氏

 

日時:2018年11月28日(水)13:00〜18:00(開場 12:30)

会場:赤坂インターシティコンファレンス(東京都港区赤坂1-8-1 the AIR 4F)

参加人数約300人

受講料無料

申込方法下記ホームページのフォームよりお申し込みください。

問合せ日経BP読者サービスセンター セミナー係
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00〜17:00)
※電話での申し込みは受け付けておりません。

●詳細URL:https://project.nikkeibp.co.jp/event/jiban181128/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.11.22 Thursday

第14回 景観・デザイン研究発表会 長崎から景観まちづくりを考える(長崎市景観条例制定30周年記念シンポジウム)

現在、景観まちづくりは全国に展開し、一定の成果をあげているが、成熟社会・人口減少社会を迎えて、公共空間の景観・デザインに対する社会の要請は変化しており、より一層地域のコミュニティ、産業、伝統文化に貢献する取り組みとなることが求められている。
本シンポジウムでは、これまでの長崎の景観まちづくりの多様な成果を振り返りながら、現代の要請に合った景観づくり、空間デザインの推進に向けた課題や提案を議論する。

基調講演 Х粉儿渋いらみた長崎の特徴
      講師 齋藤潮氏
基調講演◆Т陳杭蟾船◆璽丱鵐妊競ぅ鵐轡好謄爐鮨兇蠅えって
      講師 篠原修氏
話題提供 長崎市の景観まちづくり30年
      講師 村田明久氏
話題提供◆長崎市深堀地区のまちづくり
      講師 西清氏
話題提供:長崎市山手地区のまちづくり
      講師 梅元建治氏
パネルディスカッション「長崎から景観まちづくりを考える」
パネリスト:村田明久氏、梅元建治氏、桑野和泉氏、福井恒明氏
コーディネーター:高尾忠志氏

 

日時:2018年12月7日(金)13:15〜17:45

会場:長崎市民会館 文化ホール(長崎市魚の町5-1)

参加費無料(事前の参加受付はいたしませんので、当日会場にて受付をお願いします。)

問合せ土木学会研究事業課 林 淳二 職員
E-mail:
j-hayashi◎jsce.or.jp(◎を@に置き換えて下さい)
Tel:03-3355-3559/Fax:03-5379-0125

●詳細URL:http://www.jsce.or.jp/committee/lsd/conference/2018/sympo18.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.11.21 Wednesday

11月28日いいじばんの日 住宅×地盤サミット2018

今、地盤の安全性に関心が集まっています。一昨年に起こった熊本地震では、擁壁や大規模盛り土造成地の崩壊、液状化被害が発生し、約1万5000件の宅地が被災しました。今年6月の大阪北部地震や7月の西日本豪雨、9月の北海道胆振東部地震や台風など大型災害も相次いでいます。いくら住宅を強固につくっても、地盤が崩れたら打つ手がありません。住宅を単体ではなく、地盤と一体に考える必要があります。「デザイン」「耐震」「訴訟リスク」と地盤の関係をひも解きながら、災害に強い安心な家づくりを探っていきます。

石田 優 氏、伊礼 智 氏、五十田 博 氏、秋野 卓生 氏、佐藤 実 氏、
先名 重樹 氏、原野 剛行 氏、山本 強 氏、小原 隆、野口 健 氏

 

日時:2018年11月28日(水)13:00〜18:00(開場 12:30)

会場:赤坂インターシティコンファレンス(東京都港区赤坂1-8-1 the AIR 4F)

参加人数約300人

受講料無料

問合せ日経BP読者サービスセンター セミナー係
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00〜17:00)
※電話での申し込みは受け付けておりません。

申込方法下記ホームページのフォームよりお申し込みください。

●詳細URL:https://project.nikkeibp.co.jp/event/jiban181128/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.11.19 Monday

A&A スペシャルイベント Vectorworks Live

<メインホール>
Vectorworks 2019 国内初披露
米国Vectorworks社 プレゼンテーション [同時通訳]
<ホワイエ>
Vectorworks 2019 展示

 

日時:2018年11月30日(金)12:30 開場/13:00 開演

会場:品川グランドホール(東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階)

申込方法下記ホームページのフォームよりお申し込みください。

●詳細URL:http://www.aanda.co.jp/Event/VectorworksLive/index.html#join


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.11.07 Wednesday

gallery IHA 2018年秋-2レクチャーシリーズ『新しい知の設計と実装にむけて』

建築を知の設計と実装の技術として捉え、その新しい実践を考えたい。ここでは物理環境と社会環境と情報環境とを架橋しており、自然言語と機械言語を架橋しており、自然知能と人工知能を架橋しようとしている方々に集まって頂き、建築の新しい可能性を考えたい。(藤村龍至)

 

●日時・壇上者:

第1回 2018年11月9日(金)19:00〜21:00
秋吉浩気「デジタル・ファブリケーションの実務への応用について」
第2回 2018年11月24日(土)18:00〜20:00
木内俊克「公共空間と情報の所在について」
第3回 2018年12月8日(土)18:00〜20:00
堀川淳一郎「プログラミングを介した造形」
第4回 2018年12月22日(土)18:00〜20:00
津川恵理「不動の建築で動をつくる」
*全回コメンテーター:砂山太一

●会場:gallery IHA 1F Lecture room(東京都文京区湯島1-9-7)

参加費1000円 (予約制 )※ NPO「建築とアートの道場」会員の方は、参加費無料です。​

申込方法下記ホームページの予約フォームよりお申し込みください。

●詳細URL:https://galleryiha.wixsite.com/galleryiha/ivent-27


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM