2019.04.17 Wednesday

大西麻貴+百田有希 講演会

日時2019年4月22日(月)17:30開場 18:00〜19:30
会場修成堀江ラボ(大阪市西区北堀江1丁目21-25)
参加対象一般、JIA会員

定員60名(※要事前申込)

参加費1,000円(大阪地域会員、住宅部会員及びスタッフ、学生は無料)

申込み・問合せHAMADA DESIGN/担当・濱田猛
TEL:090-2116-4337 / MAIL:
hamada@hamada-design.com
お申込みは4/14(日)までにお願いします。

●詳細URL:http://www.jia.or.jp/kinki/event/seminar/11688.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.04.16 Tuesday

安藤忠雄 記念鼎談「芸術・まち・こどもたちへ」・ギャラリートーク「現代美術とともに青春を生きる」

兵庫県立美術館第2展示棟開館のプレイベントとして、記念鼎談と安藤忠雄さんのギャラリートークを開催します。

 

日時2019年4月24日(水)13:30〜16:00(受付 13:00〜)
会場兵庫県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1番1号)
内容
第1部
「記念鼎談 芸術・まち・こどもたちへ」
安藤 忠雄(建築家)× 井戸 敏三(兵庫県知事)× 蓑 豊(兵庫県立美術館長)
時間:13:30〜14:45
場所:兵庫県立美術館 ミュージアムホール
第2部
「建築家・安藤忠雄ギャラリートーク 〜現代美術とともに青春を生きる〜」
時間:15:30〜16:00
場所:兵庫県立美術館 2展示棟(Ando Gallery)

聴講料無料(要申込・先着順)

申込方法参加希望者全員の氏名(漢字・カタカナ)と参加希望(‖1部・第2部両方 第1部のみ B2部のみ)の番号を記入し下記メールアドレスにお申し込みください。返信メールを持って受付完了とします。送信から3日以内に返信がない場合はお問い合わせください。
E-mail:
teidan2019@artm.pref.hyogo.jp

問合せ兵庫県立美術館
TEL:078-262-0901

●詳細URL:https://www.artm.pref.hyogo.jp/news/index.html#20190405


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.04.15 Monday

前川國男建築セミナー 第6回「前川建築のホールとその響きを探る」

前川國男が求めた音楽とホール・劇場への熱い思いに触れ、コンサートホール・埼玉会館を彩発見してみませんか。

 

日時平成31年4月29日(月祝)開講13:30〜16:00(開場13:00)
会場埼玉会館 大ホール(埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-4)
内容第一部
「前川建築のホールとその響きを探る」
講師:橋本功氏(株式会社前川建築設計事務所 代表取締役所長)
第二部
響きの検証とゲスト演奏
講師:橋本功氏(同上)、ゲスト演奏 塚越慎子氏(マリンバ奏者)

入場料無料(要事前申込み)

申込方法下記 銑を明記のうえ、メール・FAX・電話のいずれかにてご連絡ください。
〇臆耽与
∋疚勝癖数の場合は代表者名)
O⇒軅茵陛渡暖峭罎泙燭魯瓠璽襯▲疋譽后

申込先「埼玉会館・彩発見」担当 小澤 宛
メール info-kaikan@saf.or.jp
FAX 048-829-2477
TEL 048-829-2471(休館日を除く10時〜19時)

●詳細URL:https://www.saf.or.jp/saitama/information/detail/899


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.04.13 Saturday

NPO建築とアートの道場 2019年春レクチャーシリーズ『これからの建築を考える ―表現者と建築家による対話実験』

これからの建築を考えてみたいと思います
確固たるビジョンがあるわけではありません
ただ葛藤や矛盾はみな感じていると思います
困難な21世紀を人間らしく生きていくためにはどうしたら良いのでしょうか?
信頼できる表現者、実践者、建築家との対話から道を探っていきたいと思います。(藤原徹平)

 

日時・登壇者
第1回 2019年4月27日(土)18:00〜20:00
平田オリザ(劇作家、演出家)×佐藤研吾(北千十BUoy建築家)
「これからの広場を考える」
第2回 2019年5月11日(土)18:00〜20:00
岡啓輔(蟻鱒鳶ル)× 武田清明(建築家)
「風土的野生をつかまえる」
第3回 2019年5月18日(土)13:00〜15:00
蓮沼執太(音楽家)×403architecture [dajiba](建築設計集団)
「部分か全体か」
第4回 2019年5月25日(土)15:00〜17:00
水野大二郎(研究者)×岡田利規(演劇作家、小説家、チェルフィッチュ主宰)
「View from EAST」
第5回 2019年6月1日(土)18:00〜20:00
藤原徹平(建築家)×〇〇
「これからの建築を考える」
会場gallery IHA Lecture room(1F)(東京都文京区湯島1-9-7)

参加費各回1,500円(全回予約制)

申込方法下記ホームページの予約フォームよりお申し込みください。

●詳細URL:https://galleryiha.wixsite.com/galleryiha/ivent-33


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.04.11 Thursday

NPO木の建築フォラム 第25回公開フォラム『木の未来をひらく中高層木造』

世界では中高層木造建築がブームとなっており、10階建て程度の先進的な木造があちこちで建てられています。国内においても中高層木造を実現すべく、様々な研究活動や技術開発が行われています。中高層木造が普通に建てられるようになれば、建築物全体の木造率はさらに高まり、なお一層木材需要が増えるものと期待されます。
第25回公開フォラムでは、期待が高まる中高層木造の現状と課題について気鋭の研究者、実務者より話題提供していただき、議論を深めることによって、今後中高層木造を増やしていくにはどうすればよいかを皆さんとともに考えます。

 

日時2019年6月9日(日) 14:40〜18:00

会場東京大学農学部内 弥生講堂一条ホール(文京区弥生1-1-1 農学部正門横)

参加費無料(資料代別途)

申込方法下記ウェブサイトより申込用紙をダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、事務局へメール又はFAXにてお申し込みください。

申込み・問合せNPO木の建築フォラム事務局
Email:
office@forum.or.jp FAX:03-5840-6406

●詳細URL:http://www.forum.or.jp/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.04.11 Thursday

隈研吾教授最終連続講義 - 工業化社会の後にくるもの

2020年3月に東京大学教授を退職する隈研吾の最終連続講義「工業化社会の後にくるもの」を2019年4月より合計10回開催します。各界の第一線で活躍するゲストとともに、隈研吾がこれからの建築のあり方を議論します。
02. 2019年5月25日17:00〜19:30
「家族とコミュニティの未来」
上野千鶴子(社会学者、東京大学名誉教授、認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長)
三浦展(社会デザイン研究者)
隈研吾
※03. 以降は下記ホームページにて順次公表されます。

 

会場東京大学本郷キャンパス安田講堂(文京区本郷7-3-1)

申込み:各講義の聴講には事前に下記ウェブサイトよりオンライン予約(先着順)が必要となっております。
講義のオンライン予約については、ウェブサイト上部メニューの「Reservation」より予約フォームにお進みください。

問合せinfo@kengokuma-lecture.net

●詳細URL:https://kengokumalecture.wordpress.com/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.04.08 Monday

『中村好文 湖畔の山荘設計図集』発売記念トークイベント

多数の著書をもつ中村好文氏だが、1棟分の図面集を出版するのは本書が初めて。
なぜ、図面集を出版しようと思ったのかー。なぜ、「湖畔の山荘」だったのかー。
トークイベントでは、図面集出版に思いいたるまでの話のほか、中村氏が師から学んだこと、設計に生かしたこと、そして今でも大切にしていることなどを語っていただきます。
住宅設計に携わる人たちには必聴のトークイベントです。

 

京都会場

日時:2019年4月21日(日)開場13:30〜、開演14:00〜
場所:大垣書店 イオンモールKYOTO店 Sakura館4階 Kotoホール
(京都府京都市南区西九条鳥居口町1番地)
参加費:対象書籍『中村好文 湖畔の山荘設計図集』をお買い上げのお客様に整理券を配布いたします。
お電話でのご予約も承ります。
定員:50名
申込み:ご予約はお電話または店頭で承ります。
受付電話番号:075-692-3331

東京会場
日時:2019年4月22日(月)開場18:45〜、開演19:00〜
場所:三省堂書店池袋本店 書籍館4階 イベントスペース「Reading Together」
(東京都豊島区南池袋1丁目28-1 西武池袋本店 別館 書籍館 地下1階〜4階)
参加費:対象書籍『中村好文 湖畔の山荘設計図集』をお買い上げのお客様にイベント参加券を配布いたします。
定員:50名
申込み:参加券のご予約は、お電話または店頭で承ります。
受付電話番号:03-6864-8900
(電話受付時間/10:00〜22:00)
浜松会場
日時:2019年4月24日(水)開場18:00〜、開演18:30〜
場所:谷島屋浜松本店 店内エクセルシオールカフェ
(静岡県浜松市中区砂山町6-1メイワン8階)
参加費:参加無料。当日入場時に1ドリンクをご注文いただきます。
『中村好文 湖畔の山荘設計図集』をお買い上げの方は講演終了後に中村氏のサイン会にご参加いただけます。
定員:40名
申込み:エクスナレッジ販売部にてお受けします。
TEL03-3403-1346またはkoumuten@xknowledge.co.jpまで件名を「4月24日トークイベント予約」とし、お名前、参加人数、ご連絡先電話番号をご記入の上お申し込みください。当社からの予約確認メールをもってお申し込み完了とさせていただきます。

問合せエクスナレッジ販売部
TEL:03-3403-1346

●詳細URL:http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/event/2019/04/post-377.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.04.07 Sunday

感性×知性=建築の新たなる可能性を求めて

21世紀も2020年代が近づき、AI、生命科学、宇宙といった新たなイノベーションが進行し人類のサステナビリティ(持続可能性)について従来の解釈を超えた新たな展開が求められる時代となった。建築においても人間とサステナビリティとの関係は重要な要素となりつつある。そこで建築の異分野の拡張と交流を促すことにより建築の新たな可能性を探ってみたい。

 

日時2019年5月7日(火)16:00〜19:30

会場建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
定員200名(申込先着順)
参加費会員2,000円、会員外3,000円、学生1,000円

申込方法下記ホームページからお申し込みください。
https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=616268

問合せ日本建築学会事務局 小野寺
E-mail:onodera@aij.or.jp TEL:03-3456-2051

●詳細PDF:http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2019/ibunya19.pdf


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.04.02 Tuesday

建築家フォーラム 第177回「近作についてー二つの公共建築を通してー」

いま、遠藤克彦はホットな建築家の一人である。私は、「鮮明」という言葉が似合う建築家だと思っている。遠藤は新人ではない。熟練された職人建築家である。今から10年余り前、「豊田市自然観察の森ネイチャーセンター及び周辺施設」のコンペで最優秀賞を獲得し、デビューを果たしている。遠藤の建築は、彼の性格をそのまま具現化したような、鮮明でストレートな建築だ。戦う建築とも言えよう。建築をコンセプトの具現化として実現しようと戦う姿勢が鮮明に現れている。遠藤と接していると、彼の口調はものをストレートに語り、意見もはっきりと表現する。鋭い切れ味の人間だ。設計に対する集中力も抜群であろう。その結果が、首尾一貫して数々の住宅の傑作を生み出している。その後も遠藤の勢いは止まらない。「茨城県大子町新庁舎設計プロポーザル」において快勝を収める。大子町では、自然との共生が鮮明に表現されており、この豊かなアイディアを、やはり曲面の優しさを含みながら、くっきりとした建築ボリュームとしてまとめ上げている。これも竣工が楽しみな作品だ。今回は、この現在進行中のプロジェクトを中心に遠藤の建築論を披露して頂く。そこには、行政を相手に戦う建築家が指揮するアトリエ事務所が、日々の闘いの中で作品を創作していく過程が回見えてくるのではないかと期待している。(国広ジョージ)

 

日時2019年4月16日(火)受付18:00 開演18:30〜20:00

会場大光電機(株)両国ビル 10F(東京都墨田区両国4-31-17)
定員50名
参加費建築家フォーラム会員:無料
法人会員(3名まで):無料
一般ビジター:2,000円
学生・院生ビジター:1,000円

申込方法建築家フォーラムのメンバーの方は、専用のFAX申込用紙もしくは、E-mailにてご予約下さい。

申込締切2019年4月12日(金)

問合せ建築家フォーラム 事務局/重巣・秋田
TEL:03-6658-5720 FAX:03-5600-7797
E-mail:
kentikuka-forum@kentikuka-forum.net

●詳細PDF:https://www.kentikuka-forum.com/single-post/2019/03/28/【第177回(2019416)のお知らせ】-<近作についてー二つの公共建築を通してー->


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.03.31 Sunday

平成31年度 JAS構造材利用拡大事業説明会

JAS認定を受けた木材である、「JAS構造材」。
品質、性能が保証されているため、非住宅分野の建築物に使用するケースが増えています。
全国木材組合連合会ではこのたび、JAS構造材の活用支援を目的としたJAS構造材利用拡大事業の説明会を開催いたします。
JAS構造材に関して知見を深め、お試しになるチャンスです。ぜひふるってご参加ください。

 

日程・場所14:00〜16:00

4月2日(火)東京(都市センターホテル)
4月4日(木)札幌(ホテル 札幌ガーデンパレス)
4月5日(金)仙台(ホテル メルパルク仙台)
4月9日(火)金沢(KKR ホテル金沢)
4月11日(木)福岡(アークホテルロイヤル福岡天神)
4月12日(金)大阪(大阪ガーデンパレス)
4月15日(月)名古屋(名古屋ガーデンパレス)
4月22日(月)徳島(徳島グランヴィリオホテル)
4月24日(水)東京(ホテル イースト21東京)
4月25日(木)広島 (広島ガーデンパレス)

対象日本全国の建築物発注者、設計者、施工者、木材市場業、プレカット業、流通業、ほか

申込方法詳細ホームページの参加申し込みフォームよりお申し込みください。

●詳細URL:https://www.jas-kouzouzai.jp/meeting/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM