2017.10.21 Saturday

第2回 think++ human & technology「火星の暮らしから、ぼくらの日常を考える。」

極地とよばれる場所にも、人の営みは確かに存在しています。2030年頃には、最初の人類の代表が火星の地を踏む、そんな現実がやって来ます。「命を預かる」そんな建築の原点が、生身の人間の存在を拒否する場所で試されるのです。
これまでぼくは「地球の三極」とよばれる、南極、北極、エベレストから、地球にある火星まで、極地の暮らしをめぐり、踏査してきました。剥き出しの極地で人間が普段着の営みを続けていくためには、ていねいでしなやかで、ときにしたたかな、暮らしの所作が必要です。ぼくが越冬隊員として暮らした南極の昭和基地では、冒険家のような生き延びるためというよりも、生きている喜びを実感する日常がありました。極地は、ぼくらが日常を生きる為のヒントに溢れています。
そんな極限の環境のもとで浮彫りとなる『人と住まいの係わりかた』の本質を、ご紹介したいと思います。


●日時:2017年11月28日(火)16:00開場 16:30開演 18:50終了

●会場:国立新美術館 3階講堂(東京都港区六本木7-22-2

●定員:250名

●参加費:無料

●申込み:下記応募フォームよりお申し込みください。
https://www.nihonsekkei.co.jp/event/

●問合せ:日本設計コーポレートサイト:https://www.nihonsekkei.co.jp/contact/
日本設計広報室:kouhou@nihonsekkei.co.jp

●詳細URL:https://www.nihonsekkei.co.jp/news/detail_7227/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.10.19 Thursday

名作「たためる椅子」の誕生と吉村順三の家具デザイン

本セミナーでは、「たためる椅子」を作り続けてきたデザイナー:丸谷芳正氏を講師に迎え、名作椅子の誕生の背景をはじめ、設計や製作に込めたそれぞれの建築家の思い、椅子から受けた影響などを語ります。「座るほどに馴染んで、その良さを実感する」と多くの人に支持される椅子は、座の後端近くを支点として座の枠を持ち上げ、脚にあたる左右の四角いフレームを内側に交互に折りたたむことで収納を可能にし、座り心地の良さとコンパクトに畳める機能性、美しさを実現しています。設計者として、職人として名作椅子と向き合う姿勢とものづくりの哲学を紐解きます。


●日時:2017年12月8日(金)17:00〜19:00 ※19:15〜交流会

●会場:リビングデザインセンターOZONE 5Fセミナールーム(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)

●定員:60名

●参加費:4,000円(税込)
※CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員の方は2,000円(税込)となります。
※事前申込制(先着順)

●問合せ:リビングデザインセンターOZONE
TEL:03-5322-6500(代) 10:30〜19:00/水曜日休館(祝日除く)

●申し込み・詳細URL:https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/391


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.10.18 Wednesday

分離派100年研究会 連続シンポジウム 第3回「メディアと建築家──博覧会と商業主義のただ中で」

分離派建築会はなぜ結成され、なぜメディアに掲載されて「分離派式」と呼ばれるほどに有名になったのか。これまで指摘されてきた自己の創作の称揚、また帝大内の主流「構造派」への対抗ばかりでなく、商業との繋がりを考えられないか。──この見地から、分離派と博覧会、とくに1922年平和記念東京博覧会における分離派メンバーが設計したパヴィリオンとこれまでの博覧会パヴィリオンの比較を行い、また同博覧会に出展された「文化村」住宅、さらには博覧会場を飛び出して都市の享楽の場へ与えた影響を、建築史、美学芸術学、日本美術史などの立場から考察を交わし、分離派建築会が当時ブームとなった原動力を探りたい。


●日時:2017年11月5日(日)13:30〜17:00

●会場:東京大学 本郷キャンパス 工学部1号館15号講義室

●参加費:無料(申込不要)

●詳細URL:http://bunriha.com/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.10.17 Tuesday

集まれ!けんちく女子WORLD Cafe'「建築女子がきずく未来とは」プレイベント「建築女子がきずく未来に向けて」

(公社)大阪府建築士会女性分科会が活動を始めて30年が経過したのを機に、「建築女子がきずく未来」というテーマで、建築業界にかかわる女性たちに広く声をかけ「ワールド・カフェ」形式のワークショップを10月28日(土)に行います。10月23日(月)は、そのプレイベントとして「建築女子がきずく未来に向けて」と題し、二人の建築女子、建築家の井上久実氏とライティングデザイナーの長町志穂氏によるトークセッションを行います。建築設計と照明デザインというそれぞれの分野から、これまで手掛けられた作品を通して建築に対する思いや未来について、興味深いお話が伺えると期待しています。 


●日時:2017年10月23日(月)14:00〜16:00

●会場:【U-35展本会場内】グランフロント大阪 うめきたシップホール(大阪市北区大深町4-1)

●入場料:無料

●定員:30名

●問い合わせ:公益社団法人 大阪府建築士会 事務局|http://www.aba-osakafu.or.jp/
担当: 山本茂樹(やまもと・しげき) Eメール. shige@aba-osakafu.or.jp

●申し込み・詳細URL:http://u35.aaf.ac/event/form23.htm


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.10.14 Saturday

「都市を変える?都市でつくる?」403architecture[dajiba]× モクチン企画 × 藤村龍至 トークイベント

今年9月に初のコンセプト・ブックである『建築で思考し、都市でつくる/Feedback』(LIXIL出版)を出版した403architecture [dajiba]。静岡県浜松市を拠点としながら、比較的小規模な改修プロジェクトを徒歩圏に集中して手がけるなど、場所固有の状況からフィードバックし、「都市でつくる」ことに取り組んできた。対して今年7月に同じく初の単著『モクチンメソッド:都市を変える木賃アパート改修戦略』(学芸出版社)を上梓したモクチン企画。木造賃貸アパート群という東京の都市構造における巨大なフィールドを資源として、それらを更新していくメソッドによって「都市を変える」ことをめざしている。モデレータとして、鶴ヶ島や大宮で都市再編に向けて先駆的な取り組みを続ける藤村龍至氏を迎え、あたらしい時代の建築・都市論が討議される。


●日時:2017年10月23日(月)19:00〜21:00(開場18:30〜)

●会場:青山ブックセンター本店 大教室(東京都渋谷区神宮前5-53-67)

●参加費:1080円(税込)

●定員:110名

●申込方法:

▼オンライン受付
 下記ホームページの予約ページよりお申し込みください。
▼店頭受付
 青山ブックセンター本店の店頭レジにて受付いたします。

●詳細URL:http://www.aoyamabc.jp/event/403architecture-dajiba/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.10.10 Tuesday

gallery IHA 2017年秋レクチャーシリーズ◆愧楼荵餮擦鯤圓燹

高度経済成長の時代を経て、経済活動や生産のシステムもある定常状態に入っている私たちの暮らしにおいて、その豊かさとはいかに形作っていけるのでしょうか。全国の様々な地域において、技術、自然、人や生き物など、地域の共有資源と言えるものに着目し、それを繋ぎ、組み合わせ、掛け合わせ、時には、建築という媒体を通して具現化する。こうした地域資源を編むような活動が、全国各地で広がっています。これらを動かす原動力となっている人々にご登壇いただき、「地域資源を編む」について議論していきます。(金野千恵)


●日時・講師:

第1回
2017年10月28日(火)18:00〜20:00
中島宏典 「森林と町並み(都市)の間、過去と未来の間」
展示:10月28日(土)-11月8日(水)協力:アトリエ・ワン
第2回
2017年11月11日(土)18:00〜20:00
連勇太朗「建築デザインの共有資源化ーオープンソース、タイポロジー、その生態系」
展示:11月11日(土)-11月22日(水)モクチン企画
第3回
2017年11月25日(土)18:00〜20:00
飯田大輔「越境する福祉」
展示:11月25日(土)-12月6日(水)協力:ツバメアーキテクツ、アトリエ・ワン、teco
第4回
2017年12月7日(木)18:00〜20:00
中嶋健造+富永大毅「イラっとする日本の木材資源活用―自伐型林業と小規模流通による無垢材利用の可能性」
展示:12月7日(木)16時-12月20日(水)富永大毅建築都市計画事務所

●会場・問合せ:gallery IHA 1F Lecture room
(東京都文京区湯島1-9-7)
営業時間 火-土 11:00〜18:00
Tel:03-3818-5470 E-mail:
gallery.iha@ihasegawa.com

●参加費:800円 ※全回予約制 / NPO建築とアートの道場会員の方は、参加費無料です。

●備考:CPD認定プログラムになりました。CPD単位取得を希望される方は、予約申し込みフォームにCPDIDをご記入ください。

●申し込み・詳細URL:https://galleryiha.wixsite.com/galleryiha/ivent-autumn2


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.10.09 Monday

商店建築セミナー2017 in大阪

今、レストランやショップなどの商業空間において、「上質さ」の表現手法が変化しつつあります。それは、高価な素材や分かりやすいオブジェクトを用いるのではなく、質感のあるマテリアルと手のかかった仕上げによってデザインしていく手法です。空間デザイナーの松浦竜太郎氏(乃村工藝社)と中村圭佑氏(ダイケイミルズ)をゲストに迎え、オリジナリティーある商業空間の作り方を、マテリアルから考えていきます。

テーマ:マテリアルから発想する、商業空間のオリジナリティー

ゲスト:松浦竜太郎 氏(乃村工藝社)、中村圭佑 氏(ダイケイミルズ)
コーディネーター:塩田健一 氏(「月刊 商店建築」編集長 )


●日時:2017年11月17日(金)19:15〜20:45(18:30受付開始予定)

●会場:スタンダードブックストア心斎橋店 B1F カフェスペース(大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビル)

●参加費:1,000 円(ワンドリンク付・事前申し込み制・先着順)

●申込み:事前申し込み制ですので、以下URLよりお申込みください。
http://www.shotenkenchiku.com/entry/2017seminar/

●詳細URL:http://www.shotenkenchiku.com/blog/other/entry-773.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.10.08 Sunday

ongoing03「住宅にある社会と個人」

2017年秋の円錐会イベントは昨年に引き続きongoing03として「住宅にある社会と個人」というテーマでトークセッションを開催致します。ゲストには北山恒さん、長谷川豪さん、中川エリカさんという三世代に渡る建築家、モデレーターには門脇耕三さんに御登壇いただきます。トークセッション修了後は懇親会を企画しております。住宅設計に対する向き合い方を通して、そこに現れる社会性と個人性、そして「建築」のこれからを皆様と一緒に考えたいと思います。是非、ご参加ください。


●日時:2017年10月21日(土)16:00〜

●会場:横浜国立大学 IUIパワープラントホール(神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-1)

●会費:円錐会会員(年会費をお支払済の方)/学生・・・・・無料
円錐会会員以外の方・・・・1000円
懇親会参加の方:上記+1500円(2ドリンク付) 学生は+1000円

●定員:50名

●申込み・連絡先:メールの件名を「トークセッション参加希望」とし、〇疚勝´⊇蠡亜扮濘躄餔/円錐会員以外/学生) メールアドレス づ日の連絡先 ズ親会参加の有無 を記載の上、yakuin-all@unicorn-support.info宛にメールをお送りください。

●申込締切:2017年10月19日(木)

●申し込み・詳細URL:http://unicorn-support.info/2017/10/04/2017/10/04/2017年秋の円錐会イベントのお知らせ/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.10.04 Wednesday

わたしの建築流儀 - 本当にいいモノは、世代を超えて支持される -

後世に残る建築物(住宅)を世におくりだす建築家の方々にとって、「世代を超えて支持される」住宅とはどのようなものなのか。第一線で活躍中のプレゼンターによる三者三様の視点、論点から、その建築家ならではの独自性であったり、建築の普遍性を「わたしの建築流儀」として語っていただきます。


●日時:2017年11月10日(金)15:00〜18:30

●会場:グランフロント大阪 うめきたSHIPホール(大阪市北区大深町4-1)

●参加費:無料

●定員:160名(先着順・事前予約)

●問い合わせ:パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
外廻りシステムビジネスユニット
TEL:06-6945-8144

●申し込み・詳細URL:https://panasonic.co.jp/es/products/enq/archievent/?link=qr


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.10.03 Tuesday

第8回北九州ライフセミナー@有楽町「リノベーション住宅で賢く暮らす」

今回は、「リノベーション住宅で賢く暮らす」と題し、移住先を決めるに当たって重要な要素となる「住まい探し」について、リノベーションのプロであるtamtamDESIGNの田村氏、有限会社ひまわりの杉氏をお招きし、中古住宅選びのコツやリノベーション向きの物件の見分け方、市内のリノベーション住宅などをご紹介します!
北九州市は知る人ぞ知る「リノベーション発祥のまち」!最近はオシャレなリノベーション物件もどんどん増えていますよ。
セミナー終了後は、北九州市での「しごと」や「すまい」、「お試し居住」に関する個別移住相談を受け付けます。
各回定員いっぱいのご来場をいただいています。お早めにお申込みください!


●日時:2017年10月14日(土)13:00〜15:00

●会場:北九州市東京事務所(千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6階)

●参加費:無料

●定員:30名 ※事前申込優先

●申込方法:下記ホームページの北九州市電子申請フォームからお申し込み下さい。

●申込締切:2017年10月11日(水)

●問い合わせ:北九州市委託事業「北九州市版生涯活躍のまち形成事業計画作成等業務委託」
北九州市移住促進事務局(みずほ総合研究所株式会社内)
TEL:03-3591-8679(平日9:30〜17:30)
FAX:03-3591-8777 Mail:
kitakyu-iju@mizuho-ri.co.jp

●詳細URL:http://www.city.kitakyushu.lg.jp/page/kitakyushulife/topics/2017/101402.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM