2018.10.17 Wednesday

団地を読み解く―戦後の理想的な住まい「団地」はいかに設計されたか

“ブックトークサロン”は、住まいのライブラリーに所蔵している本に焦点をあててお話するイベントです。
今回は「団地図解」にクローズアップし、著者のお一人である吉永健一氏をお招きして、思いも及ばない団地の魅力、その万能な設計思考についてお話しいただきます。

 

●日時:2018年11月23日(金・祝)14:00〜16:00(受付開始13:30から)

●会場:大阪市立住まい情報センター3階ホール(大阪市北区天神橋6丁目4-20)

●参加費:無料

定員100名(先着順)

申込方法:インターネットでお申込の場合

無料下記ホームページの申込フォームに、氏名、メールアドレス、電話番号、住所をご記入いただき、同行者欄に参加者全員の氏名、年齢を必ずご記入のうえ、お申込みください。
FAXでお申込の場合
住所、電話番号、参加者全員の氏名、年齢を必ずご記入のうえ、下記FAX番号までお申込みください。
はがきでお申込の場合
はがきに、住所、電話番号、参加者全員の氏名、年齢を必ずご記入のうえ、下記までお申込みください。

申込先大阪市立住まい情報センター
〒530-8582 住まい情報センター4階住情報プラザ「ブックトークサロン」係
FAX:06-6354-8601

問合せTEL:06-6242-1160

●詳細URL:https://www.sumai-machi-net.com/event/portal/event/33260


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.10.15 Monday

ナノメートルアーキテクチャー講演会 つくってきたもの、一緒につくること、その場所でつくること。

名古屋で活動されている建築ユニット、ナノメートルアーキテクチャーのお二人をお呼びして講演会を行います。

 

●日時:2018年10月21日(日)17:00開場 17:30開演

●会場:クマゴローカフェ(福井市中央1丁目22-7)

●参加費:学生 500円、大人2000円

申込方法参加ご希望の方は、以下のメールアドレスにご連絡下さい。
hokurikusak@gmail.com
当日の参加も承りますが、事前にご連絡頂いた方を優先致します。

●詳細URL:https://www.facebook.com/events/2071086236275070/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.10.08 Monday

IDM TOKYO 2018

様々な目的や指針を持つ、インテリア関連団体(現在26団体)が、ゆるい連携をし、団体間の相互理解、協力、交流を図る中で、インテリア領域の重要性を社会に発信し、社会資産を造るプロとしての立場を確立するために発足した新しい動きです。具体的な活動として交流会、セミナー、シンポジウム、教育機関との連携、アライアンス事業、デザイン展開催等を計画しています。昨年度は、交流を深めるために、キックオフイベントとして、各団体参加の9つのセミナーと交流会を開催しました。多くの参加者で大盛況、感心の高さを感じました。今回は、IDM TOKYO 2018として、展示会、セミナー、交流会を、スパイラルガーデンにて、11月30日から12月2日まで開催予定です。これからのIDMの活動に、皆様、ご注目ください。

 

●会期:2018年11月30日(金)〜12月2日(日)11:00〜20:00

●会場:スパイラルガーデン(東京都港区南青山5-6-23)

●詳細URL:http://idm-tokyo.com/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.10.03 Wednesday

木造低コスト化 中大規模木造設計セミナー

低コストで実現する物件についての情報及び流通材とプレカットを活用して経済的かつ木の魅力に富んだ木造建築を実現するための設計手法のセミナーです。

稲山 正弘(東京大学大学院教授)
流通材を活用するための構造計画 など
功刀 友輔((一社)中大規模木造プレカット技術協会理事)
木造、その他構造コスト比較

 

●日時:平成30年10月19日(金)13:00〜17:00(受付12:30〜)

●会場:東京大学弥生講堂 アネックス(東京都文京区弥生1-1-1 東京大学弥生キャンパス内)

●定員:45名 ※申込先着順 / 定員になり次第締切

●受講費:2,000円(税込)※当日払い

申込方法受講ご希望の方は、メールまたはFAXでお申込み下さい。
※詳細は下記ホームページをご確認ください。

問合せ(一社)東京建築士会
TEL:03-3527-3100 FAX:03-3527-3101

●詳細URL:https://tokyokenchikushikai.or.jp/jigyo_event/seminer181019.pdf


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.10.02 Tuesday

『京都土壁案内』著者 塚本由晴・森田一弥さんによるトークセッション「壁のふるまい、町のふるまい―京都土壁案内2018」

今日の京都の町で、土壁はどんな“ふるまい”を見せているのでしょうか。
建築家の塚本由晴氏と、建築家・左官職人の森田一弥氏が、寺社・茶室をはじめ、お茶屋や洋館、蔵や土塀まで、京都の町中を土壁をたどって撮り歩き、綴ったのが『京都土壁案内』です。このガイドブックを元に時を経て町に滲み出た土壁の魅力を紐解きつつ、自身の設計活動ではどのように土壁を現代の設計に活かしているのか、生きた土壁の話を語りつくします。奮ってご参加ください。

 

●日時:2018年10月7日(日)開場13時30分、開始14時〜

●会場:タイルギャラリー京都(京都市下京区木津屋橋通西洞院東入ル東塩小路町599-3 学芸出版社3階)

●参加費:本代込 2000円参加のみ(本無し)1000円

申込方法下記ホームページの参加申込フォームよりお申し込みください。

●詳細URL:http://book.gakugei-pub.co.jp/wp/【イベント案内】壁のふるまい-町のふるまい-京/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.10.01 Monday

『幸せな名建築たち』出版記念トークイベント

名建築に住む人・支える人42組のインタビュー集『幸せな名建築たち 住む人・支える人に学ぶ42のつきあい方』から、中銀カプセルタワービルに焦点をあててトークイベントを開催します。
建て替え問題で常に揺れる中銀カプセルタワービル。世界からも注目される名建築は今後どうなっていくのか!?本書に登場する「中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト」代表で自身も15戸のカプセルを所有する前田達之さんと、本書の取材などを担当し中銀カプセルタワービルでシェアオフィスを企画・運営するいしまるあきこさんが、中銀カプセルタワービルの“いま”を語ります。

 

●日時:2018年10月11日(木)19:00〜21:00(開場 18:30)

●会場:建築書店(東京都港区芝5-26-20 建築会館1F)

●定員:40名

●入場料:無料

申込方法,名前、△棺蠡亜↓メールアドレス、せ臆耽与瑤鬚缶正の上、下記ホームページのチラシ画像記載のアドレスまでお申し込みください。
※定員になり次第、締め切りますのでご了承ください。

●詳細URL:https://www.maruzen-publishing.co.jp/info/n19317.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.27 Thursday

建築家フォーラム 第172回「東京都庭園美術館における文化財建造物と庭園の復原と活用」

東京都庭園美術館は、旧朝香宮邸を中心として、その美しい庭園とともに一般公開してきた美術館であります。その本館は昭和8年に竣工し、アンリ・ラパンの内装デザイン、入口部のルネ・ラリックのガラス工芸など20世紀初頭の日本のアール・デコ様式を代表する建築として知られています。
安東直さんを中心とする設計チームは、美術館の計画から今年の全館開館まで、一連の整備事業を9年間に亘って担当してきました。本館の修復・復原と新館増築の設計、庭園、茶室、付属建物の復原と改修など、文化的な価値を尊重しながらの設計はさぞや大変なご苦労があったに違いありません。この成果が評価され、平成27年に本館と共に茶室・車庫・倉庫・正門等の建物群が国指定重要文化財に指定されました。
社会的なストックをどのように活用して行くかが問われる今日ですが、この度、安東さんに東京都庭園美術館の設計プロセスや設計手法を紹介していただく貴重な機会をいただきました。皆さま、奮ってご参加ください。(安田幸一)

 

●日時:2018年10月23日(火)受付18:00 開演18:30〜20:00

●会場:大光電機(株)両国ビル(東京都墨田区両国4-31-17)

●参加費:建築家フォーラム会員 無料法人会員(3名まで)無料、一般ビジター2,000円学生・院生ビジター1,000円

申込方法建築家フォーラムのメンバーの方は、専用のFAX申込用紙もしくは、E-mailにてご予約下さい。

申込締切2018年10月19日(金)

問合せ建築家フォーラム 事務局/重巣・秋田
TEL:03-6658-5720 FAX:03-5600-7797
E-mail:
kentikuka-forum@kentikuka-forum.net

●詳細URL:https://www.kentikuka-forum.com/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.18 Tuesday

『事例と図でわかる 建物改修・活用のための建築法規』出版記念 対談:建物改修・活用のための建築法規とは? 岸和郎 × 佐久間悠

少子高齢化が進行し、空き家問題が顕在化する中、既存建物の活用が喫緊の課題となっています。一方で検査済証を取得していない建物が数多く存在し、既存建物活用の大きな障害となっている事実があります。今後この問題に対処するには、建築法規に対する理解が必要です。
モダニズムの建築家として、何かと規制の多い京都を拠点とし、また京都の大学で数多くの学生を指導してきた岸和郎と、その教え子である佐久間悠が、建築法規を足かせと捉えるのではなく、逆に建築のポテンシャルを最大化するものであるという考え方について議論をしていきます。

 

●日時:2018年9月27日(木)19:30〜21:30(19:15開場)

●会場:ロームシアター京都 パークプラザ3階 共通ロビー(京都市左京区岡崎最勝寺町13)

●定員:100名(先着順)

●参加費:書籍をお買い上げのかた、または参加費1000円(税込)をお支払のかた

申込方法店頭または、お電話にて承ります。(075-754-0008)参加費は当日会場にてお支払いください。

問合せ京都岡崎 蔦屋書店
TEL:075-754-0008

●詳細URL:http://real.tsite.jp/kyoto-okazaki/event-news/2018/09/post-243.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.05 Wednesday

展覧会「建築家・坂倉準三 パリー東京:生き続ける建築」

アンスティチュ・フランセ東京では、建築家、坂倉準三(1901-1969) の展覧会を開催します。会場となるのは、彼が1951年に完成させたこのアンスティチュ・フランセ東京の建物です。
1931年から1936まで、建築家 ル・コルビュジエとピエール・ジャンヌレに師事した坂倉準三は1937年、パリ万国博覧会日本館の設計を任されたことで、国際的に高い評価を受けます。
帰国後は、住宅から公共施設、家具デザイン、展示構成から都市計画に至るまで、さまざまなプロジェクトを手がけます。師であるル・コルビュジエを通じ、坂倉準三はモダン・ムーブメントの建築に関心を抱き、シャルロット・ぺリアンやジャン・プルーヴェといったル・コルビュジエの仲間と交流し、のちに共に仕事をすることになります。坂倉準三の作品は変化に富み、特に建物の内と外の関係については、日本の伝統建築に基づいた独自のとらえ方を感じ取ることができます。坂倉準三はまた人間に対して特有のとらえ方を持ち、ル・コルビュジエのように、建物を建てる際の寸法として考えるのではく、建物によって包み、守り、開放すべき感情を持つ存在として、人間をとらえていました。
本展では、映像や写真、当時の資料や家具によって坂倉準三作品の特徴を紹介し、そのエレガンスや大胆さ、そして温かさを浮き彫りにします。

 

●会期:2018年9月6日(木)〜9月30日(日)

●会場:アンスティチュ・フランセ東京 ホール、ギャラリー(東京都新宿区市谷船河原町15)

●入場料:無料

●詳細URL:http://www.institutfrancais.jp/tokyo/events-manager/sakakura/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.04 Tuesday

ラウンジ・デザイン研究会フォーラム

ラウンジがホテルなど宿泊施設だけではなく、教育施設、公共施設、オフィスなどに広がり始めています。
背景にはアクティブ・ラーニング、働き方改革やオープンイノベーションなどがあります。教育施設ではリビングルームのような空間として、また公共施設では歓談や交流の場所として、そしてオフィスでは外部との交流、社内のアメニティ空間としてデザインされていくことでしょう。新しい建築の楽しさ2018展との連動企画として、8組の若手建築家が「ラウンジ・デザイン」をテーマに最新のプロジェクトについて2回に分けて語ります。

 

●第1回:

日時:2018年10月2日(火)16時〜18時
<プレゼンター>
喜多 裕 氏+木内 俊克 氏
冨永 美保 氏+伊藤 孝仁 氏
山下 貴成 氏
中西 ひろむ 氏+荻原 雅史 氏

●第2回:

日時:2018年10月12日(金)16時〜18時
<プレゼンター>
安仁屋 宗太 氏+菅原 大輔 氏
海法 圭 氏
柿木 佑介 氏+廣岡 周平 氏
伊藤 州平 氏

●会場:プラス株式会社ショールーム「+PLUS」(東京都千代田区永田町2-13-5赤坂エイトワンビル1階)

●参加費:無料

●定員:30名

●申込方法:下記ホームページの予約フォームよりお申し込みください。

●詳細URL:http://sohko-renovation.com/archives/1149


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM