2017.08.22 Tuesday

くまもとアートポリス建築展2017 東京シンポジウム「みんなの家、その先へ」

くまもとアートポリスとNPO法人HOME-FOR-ALLの共催にて、“くまもとアートポリス建築展2017東京シンポジウム「みんなの家、その先へ」”が開催されます。

「みんなの家」は、東日本大震災(2011年)、熊本阿蘇地方の土砂災害(2012)、及び熊本地震(2016年)の後に提案されたささやかな憩いの場です。
今日までに東北では16棟、熊本では87棟余りが完成し、今もなおつくられ続けています。
さらに熊本では応急仮設住宅の次のステップとしてアートポリス主導による災害公営住宅の計画も進行しています。

このシンポジウムでは、「みんなの家」や熊本の災害公営住宅の設計者をお招きし、これまでの「みんなの家」の役割を検証するとともに、今後の可能性についても話し合いたいと考えています。

伊東豊雄、桂英昭、末廣香織、曽我部昌史、山本理顕、妹島和世、アストリッド・クライン、平田晃久、大西麻貴、近藤哲雄、原田展幸、山室昌敬、甲斐健一、工藤和美、内田文雄、岡野道子


●日時:2017年9月2日(土)午後2時から午後5時(開場は午後1時30分から)

●会場:寺田倉庫G3‐6F(東京都品川区東品川2-6-10)

●入場料:無料

●定員:300名

●申込方法:当日先着順

●詳細URL:https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_20526.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.08.21 Monday

都市・建築×ヒップホップ | Hip Hop x Architecture & City

ここ数年、ラップを筆頭に盛り上がりを見せているヒップホップ文化。専門のラジオ局の開局や、美術館での展覧会も開かれるなど、サブカルチャーではなく、メインストリームの1つになりつつあるといっても過言ではない。ヒップホップを構成する4要素と言われる、DJ、ラップ、グラフィティ、ブレイキング(ブレイクダンス)をそれらを取り巻く「場」という切り口で、捉えることで、都市・建築との関係性について探る。
DJ・ラップの楽曲が描きだす都市、ブレイキングのフィールドとしての都市、グラフィティのキャンバスとして都市、サンプリングカルチャと、設計手法 等。一見、結びつかなそうなテーマを、建築とヒップホップに魅せられたメンバーが語り、結びつきの発見を目指す試み。


●日時:2017年8月26日(土)OPEN 16:00 / START 17:00

●会場:AFRICA(目黒区目黒本町1-10-16)

●入場料:500円

●詳細URL:http://hip-hop-architecture-city.strikingly.com/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.08.17 Thursday

『中村好文 集いの建築、円いの空間』発行記念トークセミナー 中村好文・皆川明 ― 集いと円いを語る ―

本セミナーでは、中村氏がこれまで手がけてきた住宅作品とともにさまざまな「人々が集う場」について、その背景や誕生までの秘話、完成後の様子を語ります。ゲストには長年の交流があり、施主でもあるファッションデザイナーの皆川明氏を迎えます。
ものづくりへの想いや暮らしとデザインの調和、居心地のよい空間について語り合いながら、日常の時間が輝くデザインを紐解き、そこから生まれる豊かさを考察します。


●日時:2017年10月10日(火) 15:00〜17:00

●会場:リビングデザインセンターOZONE 3F パークタワーホール

●参加費:3,000円(税込)
※CLUB OZONE[住まいる・プロ・ユース・法人]会員の方は無料となります。

●定員:500人/事前申込制(先着順)

●主催:リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5322-6500(代) 10:30〜19:00/水曜日休館(祝日除く)

●詳細URL:https://www.ozone.co.jp/event_seminar/seminar/detail/337


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.08.16 Wednesday

東京のモダニズム建築を学ぶ 前川國男・坂倉準三・村野藤吾

本セミナーは、建築からの学びを後押しするために設立された「東京建築アクセスポイント」とリビングデザインセンターOZONEとの共同企画です。
今回は1950年代以降のモダニズム建築が点在する四谷から神楽坂に焦点をあて、現在も残る前川國男の設計事務所≪MIDビル≫、坂倉準三の≪アンスティチュ・フランセ東京≫、村野藤吾の≪麹町ダイビル≫を軸に、戦後のモダニズムの流れやその中での建築家の位置付けを解説します。
さらに見学会では、実際の建築を体感しながら、見どころや背景などをレクチャーします。
時代と呼応し、今を生きるモダニズムの建築を言葉と身体を使って立体的に把握する講座です。

 ◦前川國男《MIDビル》
…ル・コルビュジエも訪れたモダニストの梁山泊
 ◦坂倉準三《アンスティチュ・フランセ東京》
…使われ続ける空間に受け継がれた巨匠の自由な精神
 ◦村野藤吾《麹町ダイビル》
…施主との半世紀のつながりが育んだ個性の発露


●日程・申込:

【セミナー】東京のモダニズム建築を学ぶ
日時:2017年11月10日(金) 18:00〜19:30
場所:リビングデザインセンターOZONE 8F セミナールーム
定員:60人/事前申込制(先着順)
参加費:4,000円(税込) ※CLUB OZONE[プロ・ユース・法人]会員の方は2,000円(税込)となります。

【見学会】東京のモダニズム建築を現地見学
日時:2017年11月18日(土) 13:30〜16:30
場所:リビングデザインセンターOZONE OZONE外会場
定員:15人/事前申込制(先着順)
参加費:3,000円(税込)

●主催:リビングデザインセンターOZONE
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
TEL:03-5322-6500(代) 10:30〜19:00/水曜日休館(祝日除く)

●詳細URL:https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/352


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.08.14 Monday

2017年度 連続講演会「神奈川の近代建築」

2017年度は、鎌倉別館の改修休館前、最後となる展覧会「建築家・大高正人と鎌倉別館」(会期は9月3日まで)の開催を機に、神奈川県の指定重要文化財となった旧鎌倉館(2016年閉館)をはじめとする県内の近現代建築について、多様な観点からお話を伺います。ぜひご参加ください。


●第1回:2017年8月26日(土)
「神奈川県に見る戦後建築の出発点ー坂倉準三、前川國男、村野藤吾を中心に」
講師:松隈 洋氏(京都工芸繊維大学教授)

●第2回:2017年9月9日(土)
「庭園と建築とアートがつくる有機的な環境」
講師:藤原徹平氏(建築家、横浜国立大学大学院准教授)

●第3回:2017年10月28日(土)
「鎌倉近代の建築ー鎌倉宮から県立近代美術館 鎌倉別館まで」
講師:吉田鋼市氏(横浜国立大学名誉教授)

●第4回:2017年11月4日(土)
「湘南の別荘建築」
講師:藤森照信氏(建築史家、建築家、東京都江戸東京博物館長)

●第5回:2017年11月25日(土)

「震災・敗戦からの復興と近代建築」
講師:木下直之氏(東京大学教授、静岡県立美術館長)

●時間:各回 13:30〜15:30

●会場:鎌倉商工会議所会館 地下ホール(鎌倉市御成町17-29)

●定員:各回 先着120名(要申込)

●受講料:各回1,000円(任意の回数で申込み可能)

●申込方法:下記ホームページに記載されている事項を明記し、Faxまたは神奈川県サイト内の「近代美術館への問合せ」フォームからお申し込みください。葉山館・鎌倉別館の受付でも申込用紙をご記入・ご提出いただけます。
FAX:046-875-2574  問合せフォーム:
https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?acs=moma 

●詳細URL:http://www.moma.pref.kanagawa.jp/public/NewsDetail.do?no=1499564411252


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.08.13 Sunday

『デザインキッチンの新しい選び方』出版記念 本間美紀×清水克一郎トークイベント

『デザインキッチンの新しい選び方』の出版を記念し、著者の本間美紀さん(キッチンジャーナリスト)と、「予約の取れないオーダーキッチン」として知られるアムスタイル主宰の清水克一郎氏によるトークイベントを開催します。


●日時:2017年08月30日(水)19:00〜21:00(開場 18:45)

●会場:二子玉川 蔦屋家電 2F ダイニング(東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット)

●参加費:

‖仂歃饑辧悒妊競ぅ鵐ッチンの新しい選び方』¥2,592(税込)
∋臆暖顱淵ぅ戰鵐肇船吋奪箸里漾¥1,080(税込)●申込方法:下記URL(T-SITE SHOPPING 二子玉川 蔦屋家電)にアクセスして、イベント参加券をお求めください。
二子玉川 蔦屋家電 2F BOOKレジカウンターとお電話でも承ります。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/mbk2002235022800book.html

●定員:60名

●問合せ:二子玉川 蔦屋家電 BOOK
TEL:03-5491-8550

●詳細URL:http://real.tsite.jp/futakotamagawa/event/2017/08/post-458.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.08.10 Thursday

建築ジャーナル討論シリーズ「建築批評は死んだか」vol.1「ポスト資本主義と建築」

新国立競技場、築地市場の豊洲移転と、このごろなんだか、建築は疎まれている。それどころか、時に憎悪の対象となってしまうのはなぜなんだろう。経済の歴史にもとづいて、これからの建築を解き明かす、建築界始まって以来の大対談。
間に入るは建築理論とカルチャーで若い世代の支持厚い五十嵐太郎。聴き逃す手はない。建築の、明日はどっちだ!

 屐愡駛楴腟舛僚焉』―建築の変わる時」
◆嵜傾駑競技場、築地移転…3.11以後、建築家として考えたこと」

<対談>
水野和夫(経済学者)×伊東豊雄(建築家)

<司会進行>
五十嵐太郎(建築史家)


●日時:2017年8月22日(火)19:00〜21:00(開場18:30)

●会場:安与ホール(東京都新宿区新宿3丁目37番11号 安与ビル7F)

●会費:2,000円(『建築ジャーナル』購読者1,500円)

●定員:64名(お申込み順)●申込方法:下記パンフレットの必要事項を記入の上、FAX(03-3861-8205)またはメール(info@kj-web.or.jp)にてお申し込みください。

●詳細URL:http://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/08/evt20170808-1.pdf


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.08.08 Tuesday

第37回 建築文化講演会

演題は「architecture for social shift」

講師は猪熊 純 氏(建築家)


●日時:平成29年9月2日(土)受付13:15 講演13:30〜16:00

●会場:ぎふメディアコスモス みんなのホール (岐阜県岐阜市司町40-5)

●入場料:500円 受付にて徴収致します。(学生証提示の方は無料です。)

●定員:200名(要整理券)
※整理券は下記ホームページの「整理券申込みはこちら」よりお申し込みください。

●詳細URL:http://www.gifukenchikushikai.or.jp/news/event/post-1711.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.08.06 Sunday

Emerging Trajectoriesレクチャーシリーズ Heather Roberge来日レクチャー

Japanese Junctionとa+uの共催によるレクチャーシリーズEmerging Trajectoriesは、アメリカ建築界で新たな潮流を生み出しつつあるアメリカ人建築家達の活動にフォーカスし、レクチャーを開催することで、アメリカ建築の現在を紹介するとともに、それについて議論します。今回は、ロサンゼルスを拠点に活動を展開している建築家ヘザー ロバージ(Heather Roberge)をお呼びしてレクチャーを開催します。ロバージは設計事務所「murmur」を主宰し、またUCLAで教鞭を取っています。フェイクファーといった特殊な素材や、蛍光色を多用し、建築の「ムード」について様々な追求を行う彼女の活動は、現在のアメリカ建築の潮流に大きな影響を与えています。また、2017年よりUCLA建築・都市デザイン学科の学科長に着任しました。アメリカ建築の現在と、建築教育のこれからについて、お話を聞きます。


●日時:2017年8月16日(水)18:30〜20:30

●会場:新建築社 青山ハウス(東京都港区南青山2-19-14)

●聴講料:無料

●定員:20名(要予約)

●申込方法:info@japanesejunction.jpまで氏名、ご所属をご連絡ください。
定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。

●詳細URL:http://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/08/evt20170804-1.pdf


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.08.05 Saturday

平成29年度建築レクチャー 久住有生「現代建築と左官」

名東支部では毎年建築に関する勉強会を開催しています。今回は日本・海外で活躍し、伝統建築だけではなく、公共施設や商業施設、個人邸などの内装や外装を手がけオリジナリティ溢れる作品を創り続ける久住有生氏をお招きして講演していただきます。
皆様のご参加お待ちしています。


●日時:平成29年9月16日(土)14:00〜16:30(受付13:30〜)

●会場:LIXIL高岳ビル 会議室(名古屋市東区東桜1丁目4-16)

●参加費:名東支部会員・学生500円 他支部・一般1,000円(当日徴収)

●定員:40名(定員になり次第締切)

●申込方法:下記ホームページの申込書に必要事項をご記入の上、FAX(052-753-4082)またはメール(meito2k@gmail.com)にてお申込み下さい。

●申込締切:平成29年9月11日(月)まで

●備考:CPD2単位(予定)

●問合せ:名古屋名東支部 第二研修委員会
森本(moKA建築工房)TEL(052-753-4081)

●申し込み・詳細URL:http://meito758.seesaa.net/article/451998779.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM