2018.12.16 Sunday

コクヨデザインアワード2018 受賞作品発表

2019年1月18日(金)、応募作品総数1,289点(国内766点、海外523点)の中から選ばれたファイナリスト10組の最終審査プレゼンテーションを公開いたします。
その後、その中からグランプリ1点、優秀賞3点を発表します。あわせて審査員の方々に今年のテーマ「BEYOND BOUNDARIES」をキーワードに、受賞作品の講評とこれからのデザインについて語っていただきます。この『〈第1部〉ファイナリスト公開プレゼンテーション』に先着50名様、「〈第2部〉受賞作品発表&審査員トークショー」に先着200名様をご招待!どうぞ奮ってご参加ください。

 

第1部『ファイナリスト公開プレゼンテーション』
日時:2019年1月18日(金)11:00〜13:45
会場:TOT STUDIO(東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目62-1 THINK OF THINGS 2F)
入場:無料(事前登録制)
定員:50名

第2部『受賞作品発表&審査員トークショー』
日時:2019年1月18日(金)17:00〜19:30
会場:スパイラルホール(東京都港区南青山5-6-23 スパイラル3F)
審査員:植原亮輔(KIGI 代表/アートディレクター・クリエイティブディレクター)
    川村真司(PARTY NY 代表/エグゼクティブクリエイティブディレクター)
    佐藤オオキ(nendo 代表/デザイナー)
    鈴木康広(アーティスト)
    渡邉良重(KIGI/アートディレクター・デザイナー)
    黒田英邦(コクヨ株式会社 代表取締役 社長執行役員)
トークショーナビゲーター:木田隆子(雑誌「エル・デコ」ブランドディレクター) ※敬称略
入場:無料(事前登録制)
定員:200名 

申込方法下記ホームページよりお申し込みください。
※〈第1部〉〈第2部〉を両方観覧される方は、お手数ですが両方のページで観覧のお申し込みをお願いいたします。

●詳細URL:https://www.kokuyo.co.jp/award/news/2018/1113_2.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2018.11.18 Sunday

伊東豊雄特別講演会「シェルターインターナショナル学生設計競技2018」公開最終審査

12月8日(土)建築会館にて、「シェルターインターナショナル学生設計競技2018」公開最終審査、その後、審査委員長 伊東豊雄氏による特別講演を開催致します。
公開最終審査では、10月27日(土)に行われた1次審査を通過した5組がプレゼンテーション、及び審査委員の先生方とのディスカッションを行います。公開最終審査のみ、特別講演のみのご参加も可能です。この機会に是非ご観覧下さい。

 

日時:2018年12月8日(土)開会 13:00 閉会17:45(受付 12:30)

12:30 公開最終審査 受付
13:00 開会
13:10-16:00 公開最終審査
16:10-16:30 特別講演 受付
16:30-17:30 伊東豊雄氏 特別講演
17:30-17:45 質疑応答

会場:建築会館(東京都港区芝5丁目26番20号)

参加費無料

申込方法事前申し込み制となっております。下記コンペ公式HPのエントリーフォームから必要事項ご記入の上お申込み下さい。

●詳細URL:http://www.shelter.jp/compe/2018/jpn/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.05.09 Wednesday

日仏建築文化交流展2018「Communication Beyond Words 2018」出展者募集

2018年の日本とフランスの友好160周年を記念し、建築を通した文化交流プログラムを開催します。両国から3組ずつの若手建築家(30〜40代)が参加し、1組ずつペアを組んで、日本国内の実際の敷地とクライアントを対象に、共同で戸建住宅を設計案し提案していただきます。
共同設計のために、まず2018年8月に東京で展覧会を開催します。この展覧会では、すべての参加建築家が手がけた竣工済の作品を、撮り下ろしの映像を交えて紹介するほか、インタビューを含め、建築家の思想的背景を表現します。加えて、展覧会期間中に会場内で両国の建築家が共同でワークショップを実施し、展覧会後の共同設計に向けて公開の場で最初のコラボレーション作品を制作します。またこのワークショップの経験を踏まえての、トークイベントを開催します。
展覧会終了後、3ペアは住宅の共同設計(基本設計案の作成)を行い、実際のクライアント1組に対して提案を行います。コンペ形式で選定された1ペアはさらに半年程度の期間で基本設計をまとめ、一連の過程の記録とともに、2019年中に開催される展覧会で発表することを目指します。また提案内容はアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社のサポートのもと、実現されることを前提とします。
以上の一連のプログラムに参加する若手建築家を募集します。期日までに必要な資料を提出してください。

 

●応募締切:2018年5月16日(水)24時締切
●結果発表:2018年5月中旬ごろ ※応募締切後早急に選考を行います。必要に応じて面談を実施する場合があります。

●提出物:

出展予定の実施作品(戸建住宅・併用住宅等)を含むポートフォリオ(A3またはA4などで5頁程度以内、書式は自由とする)上記に必要事項(代表者の氏名・生年・所属・住所・電話番号・メールアドレス及び代表者以外の参加者氏名)を添えて、以下まで提出してください。

日仏建築文化交流展実行委員会 事務局 メールアドレス:info@cobewo.net

●選考方法:マニュエル・タルディッツ(みかんぐみ・明治大学特任教授)及び遠藤秀平(神戸大学大学院教授)が選考します。

●スケジュール:

2018年
5月中旬
参加建築家決定
5月末―6月
作品の映像取材・インタビュー取材実施
5月末―7月末
展示物制作
8月4日―22日
展覧会(展覧会中にフランス人建築家との1週間以内のワークショップを予定)
9月―11月
共同による基本計画案の作成(詳細は後日発表・事務局が進行をコーディネートする)
12月頃
コンペ実施(3ペアの提案から1案を選定)・設計監理契約)
2019年
夏ごろまでに共同設計完了・展覧会開催

●展覧会:日仏建築文化交流展2018「Communication Beyond Words」
日程:2018年8月4日〜22日
会場:ASJ TOKYO CELL(東京都千代田区丸の内3丁目4-2)

●詳細URL:http://www.adan.or.jp/news/topics/1984


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2016.02.13 Saturday

第4回BDA 「自転車に優しい街、指名コンペティション」公開審査会

自転車は1日の大半を止めてあるものなので、止めてある姿が美しければ街の景観を汚すのではなく逆に美しく見せる(魅せる)ことができるだろうというコンセプトで開催している「トメル+ミセル」デザインのコンペ。第4回は建築事務所5社による「自転車に優しい街、指名コンペティション」として開催します。

指名コンペティション参加者千葉学建築計画事務所 千葉 学氏
手塚建築研究所 手塚 貴晴氏
SUPPOSE DESIGN OFFICE 谷尻 誠氏、吉田愛氏
OOPEAA(フィンランド) 山口 一紀氏
ツバメアーキテクツ 千葉 元生氏、西川日満里氏、山道 拓人氏
対象エリア・テーマ青山通り(青山1丁目から外苑前まで)と周辺の区立公園を「自転車に優しい街」にふさわしい環境にするにはどうすればいいか。
駐輪ラックのデザインも併せて提案していただきます。
審査委員宮内 忍氏(八重洲出版 チクリッシモ編集長/審査委員長)
松下 計氏(東京芸術大学教授/グラフィックデザイナー)
佐藤 博史氏(港区赤坂総合支所 協働推進課長)
坂本 力氏(青山商店会連合会 理事長)
デザイン設計期間2015年11月10日〜2016年2月28日
審査方法公開審査
2016年2月29日(月) 18時開始  入場無料
主催LIFE CREATION SPACE OVE 南青山
〒107-0062
東京都港区南青山3-4-8 KDXレジデンス南青山1F
TEL 03-5785-0403


デザイナーズ家具のことならば
http://www.art-chair.com/
2016.01.05 Tuesday

JIA神奈川建築WEEK かながわ建築祭2016 茶室デザインコンペティション

一番小さな交流のかたち「2帖の茶室」

●表彰:JIA神奈川建築WEEKかながわ建築祭2016にて表彰(会期2016年2月25日〜2月28日)
3案を選出し展覧会会場にて実際の製作を応募者に依頼する
実施案の製作費は応募者の負担とするが製作補助費として各10万円を贈呈
●応募資格:日本建築家協会正会員または準会員
または設計業務に携わる建築士および学生
●応募点数:一人1点のみ
●提出物等:A3用紙1枚(ケント紙に類する用紙としパネル貼付け不可)
縮尺自由、パース、ドローイング、CG、模型写真など設計意図を表現するもの
PDFデータ(10MB以内)CD-Rにて提出
●提出締切:2016年1月22日(17:00までに必着)
●審査:一次審査 2016年1月26日(火)、最終審査 2016年2月27日(土)
●作品展示:JIA神奈川建築WEEKかながわ建築祭2016にて全提出案を展示(会期2016年2月25日〜28日)
●提出先:公益社団法人日本建築家協会関東甲信越支部神奈川地域会
〒231-0006 横浜市中区南仲通4-43 馬車道大津ビル201
TEL.045-663-2745 FAX.045-663-2746
MAIL:
jiakana@beige.ocn.ne.jp 担当/山口
●詳細URL:http://www.jia-kanto.org/kanagawa/pdf/design_competision_2016.pdf

デザイナーズ家具のことならば
http://www.art-chair.com/
2015.08.29 Saturday

Tokyo Midtown Award 2015 最終審査会

アートコンペ最終審査へ進む6作品が決定!
東京ミッドタウン(事業者代表三井不動産株式会社)は、次世代を担うアーティストやデザイナーの発掘・応援を目的とした「Tokyo Midtown Award 2015」を、<アートコンペ>と<デザインコンペ>の2部門で開催しています。
開業以来、東京ミッドタウンは『“JAPAN VALUE(新しい日本の価値・感性・才能)”を創造・結集し、世界に発信し続ける街』をコンセプトに街づくりを進めてきました。「Tokyo Midtown Award」は、その一環として2008年より毎年開催しているアートとデザインのコンペティションで、今回で8回目の開催となります。

●日時:2015年9月28日(月) 10:00〜12:00
10:00〜 作家による最終プレゼンテーション
11:00〜 審査員による最終審議
●会場:東京ミッドタウン プラザB1F 展示スペース(東京都港区赤坂9-7-1)

●詳細URL:http://www.tokyo-midtown.com/jp/award/

デザイナーズ家具のことならば
http://www.art-chair.com/
2015.07.07 Tuesday

ユニバーサルホーム デザインコンペ2015

木造住宅「これからの平屋」を提案してください。
延床面積 : 最大40坪を超えない範囲で自由に設定してください。
住人 : 自由に設定してください。
敷地・用途地域: 自由に設定してください。
工法 : 工法は木造軸組工法とします。

●登録期間:2015年7月1日(水)〜9月18日(金)
●応募締切:2015年9月30日(水)
当日消印有効、送付のみ受付。持参、バイク便は不可。
●審査・結果:審査  2015年10月中旬予定、審査結果発表 2015年10月下旬予定
●応募資格:個人、グループ、年齢、国籍を問わず応募可能です。
●応募図書:
◦A2サイズ(420×594mm)片面横使い1枚に設計意図を表現したものをまとめてください。
◦額装、パネル化は不可。模造紙等の薄い用紙は開封時に破損しやすいため避けること。
●応募登録:本コンペに参加するためには、WEBサイト「KENCHIKU」のIDとパスワードが必要となります。
 事前にKENCHIKU会員登録を行ってください。必要事項を入力し送信すると、登録完了のメールが送られます。
 登録完了メールに添付されています作品登録票をプリントし、必要事項を記載の上、作品裏面に貼付し、作品を指定送付先へお送りください。
 ◦交付後の登録番号に関するお問い合わせには応じることができません。
 ◦応募登録はホームページ以外からは出来ません。
 ◦登録後、内容に変更があった場合は再度登録をし直してください。
 ◦携帯のメールアドレスでは登録通知のメールを受け取れない場合があります。
●提出先:〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-7-1 TOKYU REIT 八丁堀ビル5階
株式会社ユニバーサルホーム
TEL.03-5542-3113
「ユニバーサルホームデザインコンペ2015」係

●詳細URL:http://www.kenchiku.co.jp/universalhome/

デザイナーズ家具のことならば
http://www.art-chair.com/
2015.05.06 Wednesday

第22回 空間デザイン・コンペティション A.〔提案部門〕 B.〔作品例部門〕

A.提案部門 概要:課題 「あたたかいガラスの家」

近代以降の建築において、ガラスは欠くことのできない素材である。
光を透過させるという特性から、外装を構成する上で主要な役割を担ってきたが、その美学は、ミース・ファン・デル・ローエのドローイングによって、シャープで、透明感に溢れ、冷たい輝きを放つといったものとして比較的早い時期に規定された。以来、建築におけるガラスの放つイメージの規範となり、基本的には更新されることもなく、未だガラス建築の多くはその呪縛から逃れられない状況にある。
この間、エンジニアリング的にガラスはその脆弱性を乗り越えて構造体として利用されたり、耐熱性能を改善させたりといった種々の改良が見られるものの、美学自体が更新されることがないため、ガラス建築が新たな模索の段階にあると言える。
ここではそのような問題意識から、たとえば「冷たい」といったステレオタイプなガラスのイメージを更新するような、新たな美意識の提示を求めることにした。
題材は、原初的にして究極的建築ともいえる「家」として、「ガラスの家」の提案を求めることにした。その前に冠した「あたたかい」という言葉は、新たなガラスの美意識を求める姿勢の表れとして捉えて欲しい。タイトルそのままでも、あたたかいという言葉をさらに拡張した上でも構わない。新しいガラスの美学を切り開く「あたたかいガラスの家」を提示してほしい。

●登録申し込み締切日:2015年8月7日(金)
●登録方法:インターネットにてご登録ください。
http://www.kenchiku.co.jp/neg2015/
登録完了後、登録票(登録番号付)をメール送信いたします。
※登録に関するお問い合わせは(株)建報社(03-3818-1961)までお願いいたします
●作品応募締切日:2015年8月21日(金) (当日消印有効)
●提出図面:提案の意図を表現する図面及び簡単な説明文(模型写真を含む)。
縮尺はいずれも自由。
●用紙:A2判(420mm×594mm)の中判ケント紙あるいはそれに類する厚紙1枚に収める。
青焼き、鉛筆、墨入れ、着色、写真貼付などは自由。
●提出方法:メール送信された登録票(登録番号付)をプリントし、必要事項を明記のうえ応募作品裏面に貼付して下記へ送付してください。(合作も同様)
●質疑:課題に関する質疑応答はいたしません。規定以外の事項に関しては応募者の自由裁量とします。
●その他:
•応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。
•本コンペ入賞作品の著作権は応募者に帰属しますが、入賞作品に対してその発表および雑誌等への掲載に関する優先的権利は主催者が保有するものとします。
また、著作権の実施に対する交渉権は主催者が専有し、実施の場合の著作権料は主催者と協議決定することとします。
•応募作品は返却いたしません。必要な場合はあらかじめ複製しておいてください。
•本コンペの応募において取得した個人情報は、主催者、共催者及び本コンペの事務局である(株)建報社が、本コンペ実施のためのみに利用します。
•また、取得した個人情報は、適切に管理し、第三者に提供はいたしません。
●提出先:株式会社 建報社
空間デザイン・コンペティション−提案部門 係
〒113-0034 東京都文京区湯島2丁目30番8号
電話 03(3818)1961(代)


B.作品例部門 概要

作品例を募集しています。新しい時代に向けてのデザイン性、機能性、快適性を追求した感性豊かな作品を求めています。使用されている材料は、ガラスブロック・ネオパリエ・ファイアライト・グラソア・ベルーナ・LXプレミアム・見えないガラス・Lamionなど日本電気硝子社製品を使用した作品といたします。

●登録申し込み締切日:2015年8月7日(金)
●登録方法:インターネットにてご登録ください。
http://www.kenchiku.co.jp/neg2015/
登録完了後、登録票(登録番号付)をメール送信いたします。
※登録に関するお問い合わせは(株)建報社(03-3818-1961)までお願いいたします
●作品応募締切日:2015年8月21日(金) (当日消印有効)
●提出図面:提案の意図を表現する図面及び簡単な説明文(模型写真を含む)。
縮尺はいずれも自由。
●用紙:A2判(420mm×594mm)の中判ケント紙あるいはそれに類する厚紙1枚に収める。
青焼き、鉛筆、墨入れ、着色、写真貼付などは自由。
●提出方法:メール送信された登録票(登録番号付)をプリントし、必要事項を明記のうえ応募作品裏面に貼付して下記へ送付してください。(合作も同様)
●質疑:課題に関する質疑応答はいたしません。規定以外の事項に関しては応募者の自由裁量とします。
●その他:
•応募作品は未発表のオリジナル作品に限ります。
•本コンペ入賞作品の著作権は応募者に帰属しますが、入賞作品に対してその発表および雑誌等への掲載に関する優先的権利は主催者が保有するものとします。
また、著作権の実施に対する交渉権は主催者が専有し、実施の場合の著作権料は主催者と協議決定することとします。
•応募作品は返却いたしません。必要な場合はあらかじめ複製しておいてください。
•本コンペの応募において取得した個人情報は、主催者、共催者及び本コンペの事務局である(株)建報社が、本コンペ実施のためのみに利用します。
•また、取得した個人情報は、適切に管理し、第三者に提供はいたしません。
●提出先:株式会社 建報社
空間デザイン・コンペティション−提案部門 係
〒113-0034 東京都文京区湯島2丁目30番8号
電話 03(3818)1961(代)


デザイナーズ家具のことならば
http://www.art-chair.com/
2015.02.18 Wednesday

Under 35 Architects exhibition 2015 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会(2015)出展者募集

「Under 35 Architects exhibition 35 歳以下の若手建築家による建築の展覧会」の第6回目の開催に当り、今年も出展者を一般公募致します。若手建築家としてこれからの活躍を期待される35歳以下の出展候補者を募り、2015年秋に開催致します。
今年度より、展覧会をより活性化するために、優秀な展示作品を1点審査選出し、Under 35 Architects exhibition 2015 Gold Medal を授与することに致しました。
本展では、これからの活躍が期待される若手建築家に発表の機会を与え、これからの建築の可能性を提示し、多くの人に向けた展示・発表を行うことを目的としています。

●展示期間:2015年9月3日(木)〜10月3日(土)10:00〜18:00[合計24日間] 日曜・祝日休館
●展示会場:ODP ギャラリー
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM 棟10階
ODP(大阪デザイン振興プラザ)
●応募資格:
1.2015年10月末日時点で、35歳以下の建築家。
2.原則として、大学・大学院(博士課程を除く)もしくは建築設計事務所などの組織に所属せず、独立した設計活動を行っている建築家。(ご自身が事務所の開設者や管理建築士もしくは、創業者や主宰者とする)
3.個人・グループの別は問いません。(ただし、グループの場合は全員が上記の条件を満たすこと)
●応募方法:
・ 応募用紙(下記サイトよりダウンロード)
・ ポートフォリオ(A4 サイズ PDFファイル / 最大10枚)
 上記2点を添付し、下記Eメールアドレスまでお送りください。
※選考を通過された方のみ、Eメールにてご連絡します。
●募集期間:2014年10月30日(木)〜2015年2月27日(金)23:59(E-メール必着)
●審査方法:審査員 藤本壮介氏による書類審査(履歴書・ポートフォリオ)にて選考の上、必要に応じ面接審査を行い出展者の選出を行います。
●出展条件:出展作品の制作費、説明会(現地)、搬入・搬出、シンポジウム時の旅費、その他展示に要する費用は出展者のご負担となりますので、予めご了承ください。
●応募先・問合せ:特定非営利活動法人(NPO法人) アートアンドアーキテクトフェスタ
550-0015 大阪市西区南堀江2丁目9番14号4階
Email:
info@aaf.ac
●詳細URL:http://u35.aaf.ac/

デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ 
http://www.art-chair.com
2015.02.03 Tuesday

福智町立図書館・歴史資料館設計業務者選定プロポーザル

赤池支所を大規模改修し新しい施設へと生まれ変わらせるため、新しい発想力と優れた企画力、確かな技術力を持ち、福智町立図書館・歴史資料館の設計への意欲と情熱にあふれる設計者を選定するプロポーザルを実施します。

●業務内容:福智町立図書館・歴史資料館 基本・実施設計業務
●スケジュール:
1.参加申込書提出期限
 平成27年2月2日(月)から2月22日(日)22時まで
2.第1次審査提出期限
 平成27年2月25日(水) 郵送または持参とします。
※郵送の場合は消印有効。但し3月2日(月)までに到着すること
3.質疑受付
 平成27年2月13日(金)17時まで
※FAX及びE−mailにて受付
4.質疑回答
 平成27年2月16日(月)まで HP上で順次回答
5.現地説明会
 平成27年2月7日(土)10時〜、14時〜
※事前に申し込みが必要
6.第1次審査会
 平成27年3月7日(土)
7.第2次審査会
 平成27年3月21日(土)
※プレゼンテーションは町民及び一般に公開します。
●問合先:福智町役場 生涯学習課 公民館係
〒822-1101 福岡県田川郡福智町赤池970番地3
TEL:0947-28-4100 FAX:0947-28-4565
Email:
fg1800@town.fukuchi.lg.jp

●詳細URL:http://www.town.fukuchi.lg.jp/annai/oshirase/150129_2.html

デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ 
http://www.art-chair.com
 
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM