2020.10.14 Wednesday

オープンしなけん2020

今年で第3回目となりますが、今回は街歩きしながら建築を見てまわるツアー形式の「しなけんツアー」です。10本のツアーコースを10人のナビゲーターがイヤホンガイドにてご案内します。見方を変えると新たな気づきがあるかもしれないですね。なお今年に限り、参加申込は都内在住者に限定させていただきます。

お申し込みは往復はがきでの受付です。各コース定員8名のため、申込多数の場合は抽選となります。ご了承ください。

 

●申込み期限:2020年11月6日(金)必着

●開催日:2020年11月28日(土)

●参加方法:お申し込みは往復はがきでの受付です。
※各コース定員8名のため、申込多数の場合は抽選となります。ご了承ください。

https://shinaken.jp/howto/

●問合せ:〒140-8715
品川区役所 建築課審査担当(構造)
Tel:03-5742-9172

 

●詳細:https://shinaken.jp/


デザイナーズ家具のことならば
2020.09.16 Wednesday

ながの門前まちあるき

知っているようで知らない、ながののまち。
案内人と歩くと見えてくる、いつもと違うまちの景色。
ときにはゆっくりと、まちの息づかいを感じてみるのもいいかもしれません。

 

●日程・案内人:

▼9月18日(金) 15:00〜17:00
「門前の鬼無里」
案内人:羽田 稔(長野市企画政策部企画課)

▼9月19日(土) 15:00〜17:00
「西鶴賀、空き長屋調査隊」
案内人:久米 えみ(設計工房CRESS代表)

▼10月16日(金) 10:00〜12:00
「善光寺宿坊通り」
案内人:鈴木 健一(善光寺宿坊白蓮坊執事 善光寺公認案内人)

▼10月17日(土) 13:00〜15:00
「きもので門前さんぽ」
案内人:数藤 麻子(きもの工房まつや たんす屋長野店店長)

●当日集合場所:楽茶れんが館   長野市大門町67−1

※まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては自己責任でお願いいたします。
※小雨決行、荒天中止

●定員:各回10名(要予約)

●参加料金:1000円(学生500円)+飲食代実費

●集合時間:開始時刻の10分前

●予約・お問合せ:090-1553-1485(まちくらしたてもの案内所)
(受付 午前9時〜午後6時)

●詳細:http://machikurashi.com/machiaruki/


デザイナーズ家具のことならば
2020.08.06 Thursday

日本初の純木造7階建てテナントビル「眩斂攅ビル」構造見学会

宮城県仙台市にて「眩斂攅ビル」の構造見学会を開催致します。
仙台駅東口前に建設しているテナント、オフィスを備えた純木造7階建てビルであり、日本で初めて主要構造部に製材を使用する高層建築物です。複数の製材を束ね合わせて製作する柱や梁、木質耐火部材“COOL WOOD” 等、最先端の木造技術を採用し、全国の既存インフラを活用できる木造ビルを実現します。
ぜひこの機会にお越し頂きたく、ご案内申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に関わるご連絡

事前申し込み、少人数ずつのご案内を行います。

参加者の方にはマスク着用等のご案内をメールにてお送りしますのでご協力の程お願い致します。

状況に応じて申込制限や内容の変更等を行う場合がございますので予めご了承ください。

 

●申込締切:2020年9月10日(木)

●日時:2020年9月17日(木)、18日(金)

少人数ずつご案内致します。見学時間は40分以内の予定です。

お申し込みの際に希望する日付と時間帯(午前/午後)をお選びください。見学時間は事務局からご案内致します。

当日、受付後はスタッフの指示に従ってご見学ください。

現場の状況によっては全ての階をご見学頂けない場合がございますのでご了承ください。

●住所:〒983-0851 宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目5番5号

JR仙台駅東口より徒歩3分。

会場に駐車場はございません。近隣のパーキングや公共交通機関をご利用ください。

●参加費:無料

●詳細・申込み・問合せ:http://www.shelter.jp/news/main/7331


デザイナーズ家具のことならば
2020.07.02 Thursday

建築家とまわる建築散歩2020

<重要なお知らせ>
見学予定施設の都合により、7月の新中野エリアは12月、12月の新豊洲を7月へと入れ替えて実施とさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。7月の新豊洲エリアの集合場所は、勝どき駅へ変更となります。また、見学予定施設へ感染防止チェックリストの提出が必須となりますので、ご参加予定の方はご協力いただければ幸いです。

毎日の通勤路や散歩しているときに、
「あの建築かっこいいなぁー」
「あの建築はいつぐらいに出来上がった物なのかなぁー」
「あの建築はどんな歴史を背負っているのかなぁー」等と興味をもった事はありませんか?

私たちが毎日過ごしている街や都市は、様々な歴史を抱えた建物が混在し、ゆっくりと時間をかけて出来上がってきました。
そんな東京の街の中を歩きながら点在する近代建築から現代建築までを見て回りたいと思います。
この講座が終わる頃には散歩や目的地まで行く途中の風景が楽しくなって来ると思いますよ!

<こんな人にオススメです>
●建築物が大好き
●街中にある見るべき建築物を知りたい・見てみたい
●建築物をプロの目線から話を聞きながら見てみたい
●散歩が大好き
●建物の構造や素材にも興味がある

 

●スケジュール:

4月11日 五反田エリア 13:00 五反田駅 集合/16:00 解散予定

5月9日 代官山エリア 13:00 代官山駅 集合/16:00 解散予定

6月13日 代々木上原エリア 13:00 代々木上原駅 集合/16:00 解散予定

7月11日 新豊洲エリア 13:00 勝どき駅 集合/16:00 解散予定

9月12日 荻窪エリア 13:00 荻窪駅 集合/16:00 解散予定

10月17日 大塚エリア 13:00 大塚駅 集合/16:00 解散予定

11月14日 新国立競技場エリア 13:00 国立競技場駅 集合/16:00 解散予定

12月12日 新中野エリア 13:00 新中野駅 集合/16:00 解散予定

曜日・時間毎月1回土曜日 13時〜16時

●定員・問合せ:定員20名 ※満席の場合はお問い合わせください
Email:
info@art-a-school.info

●参加費:各回3,500円

●講師:岡村裕次(名古屋女子大学専任講師、建築設計事務所TKO-M.architects主宰)

●アシスタント:伊東孝郎(TKO-M.architects)

 


デザイナーズ家具のことならば
2020.04.12 Sunday

2020年 目黒区総合庁舎(旧千代田生命本社ビル)建築ガイドツアー

開催日が変更されました

目黒区総合庁舎(1966年竣工・旧千代田生命本社ビル)は、建築家・村野藤吾が情熱を傾けたオフィスビルの傑作です。2004年から開催してきたこの建築ガイドツアーは、毎回多くの方々に楽しんでいただいております。さらに2015年、目黒区美術館では「村野藤吾の建築 ― 模型が語る豊饒な世界」展を開催し、好評を博しました。その後立ち上げた〈村野藤吾 建築ネットワーク〉も好評で、各地に村野建築ファンがひろがり、それぞれの活動も発展しています。今回も、当館建築ガイドスタッフが、研究、研修を重ね、さらに新しい情報を用意して皆さまをお待ちしております。

 

日時

新型コロナウィルスの感染拡大予防のため、2020年4月24日(金)のツアーは開催中止となりました。
5月9日(土)、5月17日(日)、5月29日(金)のツアーは現時点では開催予定ですが、今後の状況によりましては変更となる場合がございます。最新の情報につきましては当館ホームページをご確認ください。

2020年5月9日(土)A・B・D
2020年5月17日(日)A・B・ C
2020年5月29日(金)A・B・D
※各日各コース14時から16時まで

●コース:※コース別にグループとなり、1グループにつきガイドスタッフ1名がご案内します。

A 通常コース:見どころ満載、全体を解説します
B 和室集中コース:魅力的な和室・茶室に注目するコースです
C 楽しく見るコース:わかりやすい解説で村野建築を楽しみます
D 英語コース:外国の方向けの英語によるハイライトツアーです
Course(D):Architecture Guided Tour of Meguro City Office Complex in English.

会場目黒区総合庁舎(東京都目黒区上目黒ニ丁目19番15号)

●定員:各日80名(先着)

●対象:中学生以上
※小学生以下の参加については、保護者同伴でお申し込みください。
※グループ参加は4名まで。

●注意事項:

・新型コロナウイルス感染症予防のため、ツアー当日にマスク着用での参加をお願いする場合がございます。事前に当館ホームページをご確認いただき、感染予防対策を各自行ったうえでご参加ください。なお、体調に不安のある方は、参加について無理をなさらないようにお願いします。
・ベビーカーの使用はご遠慮ください。
・和室・茶室がありますので、着脱しやすい靴でお越しください。また、靴下を着用してください。
・ガイドの話に集中していただくため、ツアー中の撮影はご遠慮ください。

●問合せ:目黒区美術館 総合庁舎建築ツアー係
tel:03-3714-1201(代表)
tel:03-3711-9558(内容はこちらへ)
Email:
mmat-event@mmat.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.18 Wednesday

ナノメートルアーキテクチャー「志摩の家」内覧会

三重県の志摩市にナノメートルアーキテクチャーが設計監理をしていた住宅が竣工します。
お施主様のご厚意により、内覧会を開催する運びとなりました。

 

日時

2020年3月21日(土)13:00〜17:00
2020年3月22日(日)11:00〜17:00

会場

三重県志摩市(詳細は個別に連絡)

※車でお越しいただくことをおすすめします(駐車場あり)。
・車:名古屋から高速利用で2時間半程度、大阪から高速利用で3時間程度、
・公共交通機関:名古屋駅から近鉄で鵜方駅まで行き、バス、徒歩 合計3時間40分程度

●近くの建築:道中には下記の建築もありますので、一日伊勢志摩を楽しんでいただけたらと思います。
・伊勢神宮 1時間程度
・伊勢神宮式年遷宮館 / 栗生明 1時間程度
・海の博物館 / 内藤廣 1時間程度

●申込み:見学希望はメールで申込み(希望日時、所属、人数、電話番号を明記)
Email:
info@nm-9.com


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.02.07 Friday

2019年度グッドデザイン賞 受賞デザインを知るツアー集合住宅建築/東京・城東編

2019年度グッドデザイン賞でいずれも「ベスト100」に選出された、東京都内東部の集合住宅3地点を巡るツアーです。3つの集合住宅はそれぞれに、都市に住む・暮らす・働くことや、人手不足や工期の短縮といった建設分野の構造的な課題などを見据えた、「人がともに集まって住む」ことへの提案と挑戦がみられます。各建築の見学と、設計や運営担当者からの解説を通じて、新しい集合住宅の可能性に触れます。

【見学対象】
HYPERMIX門前仲町(江東区門前仲町2)
プライムメゾン両国(墨田区亀沢2)
西葛西APARTMENTS-2(江戸川区西葛西7)

 

日時2020年2月29日(土) 14:00〜19:00 *雨天決行

●集合場所東京メトロ東西線/都営大江戸線 門前仲町駅付近

●定員:一般 15名、学生 10名:合計25名

●参加費:一般 2,000円/学生 1,000円(当日支払)

申込・詳細https://gooddesignaward.peatix.com 


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.02.06 Thursday

アントニン・レーモンドを巡る高崎ツアー

高崎にあるアントニン・レーモンドの二つの建築を巡ります。一つは《群馬音楽センター》です。

ジグザクに折れ曲がったコンクリートの折板構造が特徴です。《カトリック目黒教会(聖アンセルモ教会)》でも用いられていますが、さらに大空間のコンサートホールではもっとダイナミックに展開しています。この構造によって、外部内部ともに力強い印象を与えています。

もう一つは《旧井上房一郎邸》です。井上はブルーノ・タウトを高崎に招くなど、建築家を支援した人物として知られています。井上は《笄町の自邸兼事務所》を訪ね、感銘を受け、全く同じ設計をレーモンドに依頼しました。現在は高崎市美術館の一部として一般公開しています。「マルク・シャガール展」も鑑賞予定です。

ちょっと遠出して、二つのレーモンド建築を見学しましょう。ご参加お待ちしています。
*パナソニック汐留美術館で開催中の「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」展を事前に鑑賞しておくことをお勧めします。

 

日時2020年2月21日(金)11:00〜16:00

●集合場所群馬音楽センター(高崎市高松町28−2)

●定員:15名

●参加費:一般5000円、AP会員4000円、学生3500円(美術館入館料含、昼食代別)

デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.02.03 Monday

乾久美子 トークイベント・建物見学ツアー 〜広島型建築プロポーザル〜

広島県では、魅力ある建築物の創造による「豊かな地域づくり」の実現を目指し、平成25年度から「魅力ある建築物創造事業」を実施しています。
事業の取組のひとつである「広島型建築プロポーザル」により、平成28年に「有限会社乾久美子建築設計事務所」が、「厳島港宮島口地区旅客ターミナル」の設計者に選定されました。
この度,ターミナルが供用開始することから,建築関係者や建築に興味のある方等を対象に、設計者によるトークイベントと建物見学ツアーを開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

日時2020月29日(土曜日) 13時30分〜15時15分 (13時00分から受付開始)

会場宮島口旅客ターミナル(広島県廿日市市宮島口一丁目地先)

●参加費:無料

●申込締切:2020年2月21日(金曜日)

●申込方法:応募フォームまたはFaxによりお申し込みください。
※事前申込で定員に達した場合は当日参加は受け付けませんのでご了承ください。 

●問合せ:広島県 土木建築局 営繕課
電話:082-513-2311


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.01.04 Saturday

旧本野精吾自邸 一般公開

この建物は、京都高等工芸学校(現・京都工芸繊維大学)教授を務めた建築家・本野精吾(1882-1944)の自邸として、本野によって設計され1924年に竣工したものです。「中村式鉄筋コンクリート建築」という特殊なコンクリートブロック(通称:鎮ブロック)を用いて建てられた、合理性を追求した建築です。
この構法では従来壁面をモルタルなどで仕上げていましたが、本野邸ではブロックを剥き出しにして用いています。室内では、食堂と居間の間仕切りを除去して機能性を高め、天井高を低くすることで階段の段数を減らし
動線を短くしています。竣工当時はブロックの空洞を用いて暖気を建物全体に廻らせようとしたようです。窓の上部や建物の最上部に取り付けられた軒や庇は、日本の風土や気候を考慮したもので、ヨーロッパのモダニズム建築にはない特徴です。実験的な試みを徹底した、日本における最初期のモダニズム建築です。
2007年にはモダニズム建築の保存に関する国際組織DOCOMOMO Japanより日本を代表するモダニズム建築100選の1つとして選定され、2016年には京都市による「京都を彩る建物や庭園」に認定されるなど、近年その文化財的評価が高まっています。
今後の継承と活用のために、住宅遺産トラスト関西がコーディネートするかたちで、2019年4月より木村松本建築設計事務所として使われ始めています。今回は、本野邸の新たな活用が始まったことを記念して、一般公開することになりました。多数のご来場をお待ちしております。

 

会期2020年1月19日(日)10:00〜17:00

会場京都市北区等持院北町58

入場料一般1,000円/学生500円(収益は本野邸の修復費用に充当)
※申込不要

問合せ一般社団法人住宅遺産トラスト関西
LHD@hhtkansai.jp

詳細https://kenchiku.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/12/evt20191227-3.pdf 


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM