2017.09.06 Wednesday

第9回オープンナガヤスクール『「ナガヤ」×「お風呂」×「リノベーション」トークイベント+交流会@おうち alternative space』

東住吉区にある、昭和初期に建てられ、2015年にアトリエ兼シェアハウスにリノベーションされた長屋、おうち alternative spaceで、長屋とお風呂に関するトークイベント!
銭湯文化サポーター’s代表であるラッキー植松氏を講師としてお迎えし、長屋と銭湯の関わりあいやその歴史に関してのお話、またおうち alternative spaceのリノベーションの設計を担当された建築家である幸家大郎氏からはリノベーションに際しての設計趣旨をお話ししていただきます。
おうち alternative spaceの庭の風呂を実際にご覧いただき、長屋全体を内覧していただきながら、家主である野上さんによるアトリエ兼シェアハウスという長屋での新たな暮らし方のお話もあります。
昔から日本に親しんできた「銭湯」の文化について、さらに大阪長屋での新たな暮らしにおける「お風呂」のあり方についての知識を深め、新たな視点で長屋暮らしに触れていただける機会です!
長屋やリノベーション、また銭湯文化についてご興味のある方も、ぜひご応募ください!

講師は

ラッキー植松(漫画家 / 日本漫画家協会会員 / 銭湯文化サポーター’s代表)
幸家大郎(建築家 / 幸家大郎建築研究所 主宰)

 

●日時:平成29年9月24日(日)13:00〜14:45(開始15分前に受付開始)

●会場:おうち alternative space(大阪市東住吉区駒川1-1-14)

●参加費:交流会:300円(保険料+資料代+お茶代等を含んでおります。)

●定員:25名

●申込み:メールでの受付となります。参加ご希望の方は
お名前
性別
ご年齢
ご住所
お電話番号
参加したい理由を一言(任意)
講師の方に聞いてみたいこと(任意)
をご入力の上
opennagayaschool@gmail.com(担当:福元)へお送りください。

●申込締切:2017年9月17日(日)18:00

●問合せ:オープンナガヤ大阪2017実行委員会(担当:福元)
opennagayaschool@gmail.com
tel:06-6605-2873(10:00〜17:00)

●詳細URL:https://www.facebook.com/events/361392580941049/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.09.05 Tuesday

通信制大学院建築デザイン分野ゼミ指導体験講座 住宅設計ラボ:東京

建築設計の基本となる住宅設計力を身につける

横内敏人、堀部安嗣、伊藤寛。住宅設計の実務教育を中心とする京都造形芸術大学通信制大学院で教鞭を執る3人の建築家がそれぞれ主導するゼミ授業を体験する2日間の講座です。東京開講分は、メインの指導教員である堀部安嗣、伊藤寛に、同じく大学院で指導を行う丸山弾、及川敦子の2名の建築家を加えた4名体制による充実した実務レベルのゼミ指導を行います。また、希望者には大学院での指導と同様に、対面授業とあわせて制作過程の中間チェックを郵送による遠隔指導として行います。


●受講資格:大学の課題や実務で住宅の設計をしたことがあり、図面や模型を通して設計のアイデアについてコミュニケーションできる方。特に、通信制大学院建築デザイン分野での制作研究に興味のある方はお勧めです。

●講師:堀部安嗣 、伊藤 寛 、丸山 弾 、及川敦子

●日時:2017年10月15日(日)9:30〜17:40、2017年11月5日(日)9:30〜17:40

●会場:京都造形芸術大学 外苑キャンパス(東京都港区北青山1-7-15)

●受講料:40,000円 (講座料:40,000円 、諸費用:0円)

●定員:35名

●申込締切:2017年10月5日(木)

●申し込み・詳細URL:http://bit.ly/2xx3S1p


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.07.05 Wednesday

開け、KOUBA!燕三条に丸ごと触れる秋の4日間 第5回「燕三条 工場の祭典」

さまざまな KOUBA を訪れ、ものづくりを体感できるこの祭典。日本を代表する産地で多種多様な製品を産み出している KOUBA(工場)や、米どころとしても有名なこの地で農業に取り組む KOUBA(耕場)。そんな普段は閉じられている場所を訪れ、職人たちの手仕事を間近に見て、彼らと対話し、ワークショップに参加することもできます。また KOUBA(購場)では、この地でつくられた産品を手にすることができます。そんなものづくりとの出会いは、きっと多くの人に新しい発見をもたらすことでしょう。
ものづくりに携わる人々の思いや誇りがつまった燕三条の KOUBA の扉が開かれます。ぜひご堪能ください。


●開催期間:2017年10月5日(木)〜8日(日)9:00〜16:00(*12:00〜13:00を除く)

●開催場所:新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域●主催・運営:「燕三条 工場の祭典」実行委員会
公益財団法人 燕三条地場産業振興センター
産業振興部ブランド推進課
新潟県三条市須頃1-17
TEL : 0256-36-4123
MAIL : 
kouba-fes@tsjiba.or.jp

●詳細URL:http://kouba-fes.jp/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.06.27 Tuesday

建築現場で”本物”が体験できる、夏休み自由研究イベント『こども大工さん体験&新聞づくり』

建設業界では人材不足が問題となっており、 将来的には「街」や「家」といった生活の基盤をつくる担い手がいなくなることが危惧されます。 そのような背景を受け、 タツミプランニングではCSR活動方針の1つとして『未来の地域社会を担う若者やこどもたちの成長を支援・応援』を掲げ、 次世代を担うこどもたちに家づくりや職人の仕事に興味を持ってもらえるような取り組みをしています。 今年で4回目の開催となる『大工さん体験&新聞づくり』では、 大工さんと共に家づくりの実際の現場を体験し、 “本物と触れ合う”貴重な機会となっています。是非この機会に夏休みの思い出の一つとして、 楽しみながら家づくりを学んでみてはいかがでしょうか。


●日時:2017年7月26日(水)10:00〜17:00
●会場:株式会社タツミプランニンングショールーム(横浜市西区みなとみらい2-3-5 みなとみらいクイーンズタワーC棟11F)
●定員:5組(親子)※抽選

●参加費:無料

●参加対象:小学生(全学年)

●募集締切:2017年7月10日(月)

●抽選日:7月12日(火)予定 ※当選者のみにメールで返信があります。

●申し込み・詳細URL:https://www.tatsumi-planning.co.jp/daiku-kids2017/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.06.06 Tuesday

Design Meet Up

この度、学生の皆さんを対象にしたワークショップイベントを企画しました。自分の想像力を発揮し、グループワークで賞金を勝ち取ってみませんか?お一人でも、お友達とお誘いあわせでも構いません。ご参加お待ちしております。

当日は、新宿駅南エリアや商業施設NEWoManのデザインを担当されたsinatoの大野力氏、東京から活動するデジタルと建築をあいまいに共存させるための集団チームラボアーキテクツ代表河田将吾氏、施設の企画・インテリアデザインからプロダクトデザインまで活動域を広げているDE-SIGNの今村剛氏をお呼びしています。ワークの他にも、懇親会など登壇者と直接コミュニケーションする時間も設けております。


●日時:2017年6月10日(土)13:00〜19:00(受付開始12:45予定)
※ワークショップ後に行われる懇親会の時間も含みます
●会場:kyobashi TORSO(東京都中央区京橋3-3-11 2階)

●参加費:無料
●申込み:
https://goo.gl/forms/IVw3HHtWK7QBaHEI2

受付は上記URLにて先着順です。ご応募後、運営者からの受付完了メールをもって参加予約完了となります。

参加企業各社より応募された方へ直接、今後のイベントやオープンデスク、採用活動等のご案内がある場合がございます。ご了承いただいた上でお申し込みください。

●問合せ:イベント事務局
E-mail:
event@design-inc.co.jp

●詳細URL:https://www.facebook.com/events/780965845406178/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.05.11 Thursday

寺小屋ワークショップ2017

前田紀貞建築塾が金沢・宝円寺(前田利家公の菩提寺)に場を借りて毎夏開催する建築・まちづくりの短期集中ワークショップです。
今年で4回目を迎える当企画は、建築塾の母体である前田紀貞アトリエがお寺や地域の人々と共に取り組んでいる「お寺から始めるまちづくり」を『学びの場』(寺子屋)として開放してきたイベントです。
将来の建築とまちづくりを担う人材を育むとともに、長期にわたってプロジェクトを進めていくのに必要な人と人との「縁(えにし)」をつくりだすことを目指し、毎年全国各地からの参加者を募って開催されています。


●お題:モバイル食堂×まちづくり

●期間:2017年8月21日(月)〜8月27日(日)10:00〜17:00
(夜間の作業は自由)
●場所:護國山 宝円寺( 石川県金沢市宝町6-14 )

●参加資格:一切不問( 建築・都市計画専門外の方も大歓迎 )
●参加費:38,000円(6日間の朝食・夕食付き)

●宿泊:希望者には宝円寺への宿泊可能 (1,800円/日)

●申込締切:2017年8月20日(日)
(定員20名に達し次第応募を締切らせて頂きます)

●申込締切:Archihack Association 寺子屋ワークショップ事務局
(前田紀貞アトリエ一級建築士事務所)
担当:殿村勇貴
E-mail:info.archihack@gmail.com
TEL:03-3480-0064

●詳細URL:http://maeda-atelier.com/IVENT/KANAZAWA/KANAZAWASCHOOL.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.05.04 Thursday

タクティカル・アーバニズム・スタジオ2017 TACTICAL URBANISM Studio 2017

タクティカル・アーバニズムの作法 〜パブリックスペース活用における戦術とアプローチ〜
これまでの都市計画・都市デザインの手法は、ビジョン・計画から始まり、ハード整備をすることが主眼でした。しかし、本質的に価値ある、人に使われるパブリックスペースをつくるには、実験的アクションから検証しながら進めるプロセスが欠かせません。米国を中心に近年注目される「タクティカル・アーバニズム」にそのヒントがあると考える。日本でもパブリックスペース活用の検証を行う社会実験事例が増加し、その適用性が注目されます。
本講座は、タクティカル・アーバニズムの考え方や戦術などを講師によるレクチャーとグループワークから学び、モデル敷地で実験プログラム、アクティビティ調査を企画、実践を行い、タクティカル・アーバニズムの作法を学びます。

 

対象タクティカル・アーバニズムについて勉強あるいは実践したい方(民間、市民、行政、研究者、学生問わず)及び本講座に関心のある方

場所日本都市計画家協会(千代田区神田小川町2-10 香取ビルアネックス2階)

受講料全5回 一般15,000円/学生5,000円

制作費一人5,000円
※タクティカル・アーバニズムアクションの制作時材料に使用します。 各回では、グループに分かれ、アクションの企画検討を行います。
定員・申込み各講座定員25名を予定しています。申し込み締め切り日をご確認のうえ、お早めのお申し込みを御願いします。
申込締切日:2017年5月12日(金)
カリキュラム

第1回 5月23日(火)19:00−21:00+交流会
「タクティカル・アーバニズムの概念とプロセスを学ぶ」
講師:荒井詩穂那/(株)首都圏総合計画研究所
泉山塁威/東京大学先端科学技術研究センター助教
第2回 6月13日(火)19:00−21:00
「経験者から学ぶタクティカル・アーバニズム」
講師:天野裕/岡崎まち育てセンター・りた事務局長/チーム・おとがワ!ンダーランド事務局
第3回 6月26日(月)19:00−21:00
「デザインから学ぶタクティカル・アーバニズム」
講師:水野大二郎/慶應義塾大学環境情報学部准教授/DESIGNEAST実行委員
第4回 7月3日(月)19:00−21:00
「アクティビティ調査手法とまとめ方」
講師:三浦詩乃/横浜国立大学都市イノベーション研究院助教
泉山塁威/東京大学先端科学技術研究センター助教
アクション 7月
※日程及び場所は、受講生にお知らせいたします。
「タクティカル・アーバニズムのアクションとアクティビティ調査の実践」
第5回 7月25日(火)19:00−21:00+交流会
「パブリックスペース改善提案-グループ成果発表と講評-」

講評:藤井宏章/NPO法人大丸有エリアマネジメント協会事務局長/三菱地所開発推進部 ※敬称略

詳細URL・申込みhttp://tacticalurbanism.jp/tustudio2017/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2017.01.24 Tuesday

建築学生ワークショップ比叡山2017

建築ワークショップは、建築や環境デザイン等の分野を専攻する大学生を対象にした、普段の大学生活では体験できないスケールで作品制作を行う地域滞在型のワークショップです。
国内外にて活躍中の建築家を中心とした講師陣の指導のもと、開催地の歴史や地域環境を研究しながら、他大学生との交流の中でその場所における社会的な実作品をつくりあげる経験を目的としています。

日本仏教の中心である比叡山に、全国で建築を学ぶ大学生が集まり、過去1200年に渡って受け継がれてきた歴史を、現代の問題とともに未来へとつなげていくために、「今、この場所から」伝えていくべきことを、それぞれが真剣に考え、原寸大の空間として表現します。
延暦寺発祥の地であり、本堂にあたる根本中堂を中心とする区域において、作品を展示することで、訪れた人が中に入り、心を落ち着かせ、祈りを捧げることができる、小さな建築空間を創出します。
将来を担う学生たちが今という時代に向き合い、この場所でできることに全力で取り組むことで、「今、この場所から」世界に向けたメッセージを発信していきます。学生たちはきっと、その若い感性によって新たな発見をし、未来を創造する提案をしてくれることでしょう。

テーマ"今、この場所から"  日本仏教の代表的な聖地において

制作内容“唯一無二の歴史的風土を守るために、あなたの提案を実現化してください”
原寸模型を地域産材(自然素材 / 木材、和紙、土、石など)の材料で制作

開催期間2017年8月22(火)〜8月28日(月)合宿にて原寸制作(6泊7日)

開催場所比叡山延暦寺(滋賀県大津市)

参加対象者建築および都市、環境、デザイン、芸術など、これに類する分野を学ぶ学生および院生

参加人数60名程度 (大学院生8名+参加部生42名 + 運営サポーター10名)8グループ を予定
ただし、参加申し込み多数の場合は、主催者による選考をおこないます。
予めご了承ください。(原則として、先着順の応募を優遇しますのでお早めに応募ください)

参加費用実 費(宿泊費、保険代、図録・資料費、一部食費等 約 ¥35,000 事前徴収制)
※現地までの交通費は各自別途負担となります。
※このワークショップは、開催地の有志の方々のご協力と、学生の参加費により一部運営をしています

募集期間2017年2月1日(水)〜5月31日(水)23:59必着

おもなスケジュール

5月11日(木)
参加説明会開催(東京大学)
5月18日(木)
参加説明会開催(京都大学)
5月31日(水)23:59 必着
参加者募集締切(参加者決定)
6月24日(土)
現地説明会・調査
7月22日(土)〜 23日(日)
提案作品講評会(1泊2日)
7月24日(月)〜8月21日(月)
各班・提案作品の制作
8月22日(火)〜28日(月)
合宿にて原寸制作ファイナル

申込み・詳細URLhttp://ws.aaf.ac/


デザイナーズ家具のことならば
http://www.art-chair.com/

2017.01.23 Monday

六原空き家の手帖 出版記念ツアー

六原学区は、京都市東山区、清水寺と鴨川の間、五条通北に位置します。学区内にはお寺や神社が多く、古い町家が残る地域もあるため、京都らしい町並みを楽しむことができます。
今回、空き家の手帖改訂版の出版を記念して、六原学区内の改修済みのお宅を外から見学したり、お店の方にお話いただいたりして、六原や空き家について知識を深めて頂けたらと思います。
当日は『空き家の手帖』 も販売します。空き家問題についてわかりやすくまとめてあるので、興味のある方はぜひ手に取ってみて下さい。

 

 日時2017年1月28日(土)10:00〜12:00 ※雨天決行

会場六原学舎(京都市東山区弓矢町75)

定員20名程度

参加費1000円

対象空き家の活用やリノベーションに興味がある方

申込み氏名(代表)、参加人数、メールアドレス、当日連絡がつく電話番号の計4点を下記アドレスにお送り下さい。 
Email:
6hara.akiy★gmail.com※★を@にしてお送りください。


デザイナーズ家具のことならば
http://www.art-chair.com/

 

2017.01.09 Monday

古建築探訪・入門講座 其の弐(住宅部会1月例会)

其の壱 / 法隆寺・飛鳥の建築に引き続き、奈良後期時代の建築を中心に、新薬師寺・元興寺・興福寺・東大寺を、見所だけに絞って巡りたいと思います。
それぞれに築造年代は、天平・鎌倉・室町と隔たりはあっても、平安京の建物とはどこか違う奈良らしさが感じられます。
年に一度の古建築探訪では、誠に心許ないかぎりではありますが、継続の力を信じたいと思います。
是非ともご参集いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

講師は妻木靖延

 

日時2017年1月29日(日)10:00〜16:45

午前集合|10:00 新薬師寺・南門前
午後集合|13:30 興福寺・三重塔前

定員35名程度

参加費住宅部会員(スタッフ含む):無料/一般:1,000円/学生:500円
※拝観料・交通費等は各自ご負担下さい。

申込み下記サイトをご確認いただき、必要事項をメール(kokenchiku@fukuda-architects.com)またはFAX(06-6155-6755)にてお送りください。

申込締切2017年1月14日(土)
※定員になり次第締め切らせて頂きます。ご了承下さい。
※お申込み後、数日内に返信の無い場合は、お手数ですが再度確認のご連絡をお願いします。

詳細URLhttp://www.jia.or.jp/kinki/pickup/7442.html


デザイナーズ家具のことならば
http://www.art-chair.com/

 

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM