<< Try It.TRANSPARENCY | main | Club Tapフィールドセミナー 村野藤吾の建築をみる(19):大阪(関西大学中高校舎)村野藤吾の関西大学中高校舎−キャンパスに生きる建築− >>
2018.01.10 Wednesday

保存再生学特別研究会「近代文化遺産における活用の意味を考える」

今回の特別研究会では、建築都市保存再生学コースの過去3年間の取り組みの総括として、オランダよりお招きしたミュルス氏、金野氏や中川教授とともに国外事例や文化財保護法改正の動きも視野に入れながら、歴史遺産の「活用」とはどうあるべきなのかを改めて議論したい。

 

(関連書籍)

 

●日時:2018年2月18日(日)13:30〜
●会場:京都工芸繊維大学 60周年記念館 2階大セミナー室(京都市左京区松ヶ崎橋上町1)

●定員:90名

●入場料:無料(申込不要、当日先着順)

●詳細URL:http://www.d-lab.kit.ac.jp/news/2017/symposium_conversation2017-3/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM