<< 世界遺産「エーゲ海!謎の千年都市エフェソス」トルコ | main | HYPER-CONCRETENESS―フィクションと生活 >>
2018.01.14 Sunday

Praxis Series04 宮大工〜技術継承と社会的課題解決に向けて〜

世界的にも評価の高い宮大工の技術は、日本の長い歴史の中で育まれ継承されてきた。
しかし現代においては、担い手不足からその技術の継承が危ぶまれている。
また、日本の地方においては、都市への人口集中や、少子高齢化により過疎化が進み、地方コミュニティが崩壊し、文化財保護制度の網目にかからないような社寺仏閣は、手が入れられないまま放置されている。
このような状況の中で、今回レクチャーに登壇いただく金田優氏は、自らも宮大工として活動する一方で、宮大工育成学校を設立し、技術の継承を図りながら、その教材として地方で手が入れられてなかった社寺仏閣を扱い、教育の一環としてそれらを保存修理していく活動を行なっている。
今回のレクチャーでは、従来的な意味での宮大工の職能を超えて、現代の社会的課題に取り組む宮大工の活動をお話いただく。

ゲスト:金田 優(合同会社 金田社寺建築 代表社員 / 一般社団法人 宮大工養成塾 代表理事)
モデレーター:Kaz 米田(bureau0-1 代表)

 

●日時:2018年1月20日(土)13:00〜14:30(OPEN 12:30)
●会場:新建築社 青山ハウス(東京都港区南青山2-19-14)

●定員:20名

●参加費:無料

●申込み:下記ホームページの応募フォームよりお申し込みください。

●詳細URL:http://www.japan-architect.co.jp/jp/information/2018-01-20-14-30.php


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM