<< 東京建築士会 女性委員会 第17回公開シンポジウム『東京でつながるくらしの場 〜まちの居場所の再編集〜』 | main | 第23回 スカイフロントフォーラム 都市に広がる壁面緑化を考える〜最近の壁面緑化技術について〜 >>
2018.05.09 Wednesday

日仏建築文化交流展2018「Communication Beyond Words 2018」出展者募集

2018年の日本とフランスの友好160周年を記念し、建築を通した文化交流プログラムを開催します。両国から3組ずつの若手建築家(30〜40代)が参加し、1組ずつペアを組んで、日本国内の実際の敷地とクライアントを対象に、共同で戸建住宅を設計案し提案していただきます。
共同設計のために、まず2018年8月に東京で展覧会を開催します。この展覧会では、すべての参加建築家が手がけた竣工済の作品を、撮り下ろしの映像を交えて紹介するほか、インタビューを含め、建築家の思想的背景を表現します。加えて、展覧会期間中に会場内で両国の建築家が共同でワークショップを実施し、展覧会後の共同設計に向けて公開の場で最初のコラボレーション作品を制作します。またこのワークショップの経験を踏まえての、トークイベントを開催します。
展覧会終了後、3ペアは住宅の共同設計(基本設計案の作成)を行い、実際のクライアント1組に対して提案を行います。コンペ形式で選定された1ペアはさらに半年程度の期間で基本設計をまとめ、一連の過程の記録とともに、2019年中に開催される展覧会で発表することを目指します。また提案内容はアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社のサポートのもと、実現されることを前提とします。
以上の一連のプログラムに参加する若手建築家を募集します。期日までに必要な資料を提出してください。

 

●応募締切:2018年5月16日(水)24時締切
●結果発表:2018年5月中旬ごろ ※応募締切後早急に選考を行います。必要に応じて面談を実施する場合があります。

●提出物:

出展予定の実施作品(戸建住宅・併用住宅等)を含むポートフォリオ(A3またはA4などで5頁程度以内、書式は自由とする)上記に必要事項(代表者の氏名・生年・所属・住所・電話番号・メールアドレス及び代表者以外の参加者氏名)を添えて、以下まで提出してください。

日仏建築文化交流展実行委員会 事務局 メールアドレス:info@cobewo.net

●選考方法:マニュエル・タルディッツ(みかんぐみ・明治大学特任教授)及び遠藤秀平(神戸大学大学院教授)が選考します。

●スケジュール:

2018年
5月中旬
参加建築家決定
5月末―6月
作品の映像取材・インタビュー取材実施
5月末―7月末
展示物制作
8月4日―22日
展覧会(展覧会中にフランス人建築家との1週間以内のワークショップを予定)
9月―11月
共同による基本計画案の作成(詳細は後日発表・事務局が進行をコーディネートする)
12月頃
コンペ実施(3ペアの提案から1案を選定)・設計監理契約)
2019年
夏ごろまでに共同設計完了・展覧会開催

●展覧会:日仏建築文化交流展2018「Communication Beyond Words」
日程:2018年8月4日〜22日
会場:ASJ TOKYO CELL(東京都千代田区丸の内3丁目4-2)

●詳細URL:http://www.adan.or.jp/news/topics/1984


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM