<< AGC Studio Exhibition No.23 ミラノデザインウィーク2018 帰国展「Soundscape」 | main | TOTOギャラリー・間 北九州巡回展「トラフ展 インサイド・アウト」 >>
2018.06.16 Saturday

美の巨人たち まるで古代遺跡!?公共建築のイメージを覆した『名護市庁舎』の斬新

2018年6月16日(土) 22:00〜22:30 テレビ東京

 

番組では初めて取り上げる沖縄の建築。“陸のサンゴ礁”と評された驚異の名建築『名護市庁舎』は、独特のフォルムとピンク色のブロックが多用された美しき色彩、役所とは思えぬ佇まいをしています。完成は昭和56年。コンペを勝ち抜いた象設計集団とアトリエ・モビルが「外に向かって沖縄を表明する市民の為の市庁舎」という要求に、沖縄中を歩き回り見つけ出した驚きの美の造形とは?建築家集団が貫いた情熱と企みに迫ります。


デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ
http://www.art-chair.com/

 

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM