<< 渡辺篤史の建もの探訪「“扉の壁"が迎える10坪の家」東京都目黒区・鈴木邸 | main | わたしはどこにいる? 道標(サイン)をめぐるアートとデザイン >>
2019.02.16 Saturday

広島市現代美術館 開館30周年記念特別展「美術館の七燈」

広島市現代美術館は1989年、公立館としては国内初の現代美術を専門とする美術館としてオープンしました。その30周年を記念し、活動の軌跡および、その基盤となった美術館建築を中心に紹介する本展では、これまでに当館が収集してきたコレクション、および活動を物語る資料を中心に、一部の参加作家による新作等を加え、全館を用いた展示を行います。観客、建築、場所、保存、歴史、逸脱、あいだ、といったキーワードを通して、その歩みを振り返るとともに、美術館の果たすべき役割、そして活動を支える諸要素を改めて捉えなおします。

 

会期2019年3月9日(土)〜5月26日(日)10:00〜17:00(入場は閉館の30分前まで)

休館日は月曜日
ただし、4月29日(月・祝)5月6日(月・休)は開館、5月7日(火)は休館。

会場広島市現代美術館(広島県広島市南区比治山公園1-1)

観覧料一般1200円、大学生900円、高校生・65歳以上600円、中学生以下無料

詳細URLhttps://www.hiroshima-moca.jp/30th_thesevenlamps/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM