<< SWITCHインタビュー 達人達(たち) アンコール「伊東豊雄×小松義夫」 | main | ル・コルビュジエ 絵と家具と >>
2019.03.17 Sunday

宮脇檀 手が考える 建築家・宮脇檀のドローイング展 巡回展in京都

本展覧会は、一昨年の夏に東京都内で開催された「宮脇檀・手が考える」ドローイング展の巡回展です。京都展では、新たに、東京藝術大学卒業設計(1959年)とデザイン・サーベイで最初に手がけた倉敷の町並み調査(1966年)の原図を加え、代表的な住宅作品5点を模型にして展示します。宮脇檀の幅広い活動を通して、建築と町づくりに込めたその思いを伝えたいと思います。

 

会期2019年3月18日(月)〜5月11日(土)10:00〜17:00(入館は16:30まで)

休館日は日曜日、祝日、4月28日(日)〜5月6日(月)
会場京都工芸繊維大学美術工芸資料館 2階展示室(京都市左京区松ヶ崎橋上町)

入館料無料

詳細URLhttp://www.museum.kit.ac.jp/20190318m.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM