<< NPO建築とアートの道場 2019年春レクチャーシリーズ『これからの建築を考える ―表現者と建築家による対話実験』 | main | 前川國男建築セミナー 第6回「前川建築のホールとその響きを探る」 >>
2019.04.14 Sunday

ある編集者のユートピア 小野二郎:ウィリアム・モリス、晶文社、高山建築学校

編集者にしてウィリアム・モリス研究家の小野二郎(1929-1982)が生涯を通して追い求めたテーマがユートピアの思想でした。弘文堂の編集者を経て、1960年には仲間と晶文社を設立、平野甲賀の装幀による本が出版社の顔となります。一方では明治大学教授として英文学を講じる教育者でもありました。晩年には飛騨高山の高山建築学校でモリスの思想を説き、そこに集った石山修武ら建築家に大きな影響を与えました。W・モリス、晶文社、高山建築学校の3部構成で小野二郎の“ユートピア”を探ります。

 

 会期2019年4月27日(土)〜6月23日(日)10:00〜18:00(入場は17:30まで)

休館日は毎週月曜日
※ただし4月29日(月・祝)から5月6日(月・振替休日)までは開館。翌5月7日(火)は休館。

会場世田谷美術館 1階展示室(世田谷区砧公園1-2)

観覧料一般 1000円/65歳以上 800円/大高生 800円/中小生 500円

詳細URLhttps://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/special/detail.php?id=sp00193  


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM