<< 【開館20周年記念企画】菊竹建築ツアー | main | 第86回 空間研究小委員会研究会「子連れの空間学」 >>
2019.05.06 Monday

東京のモダニズム建築を学ぶ vol.5 坂倉準三の都市から家具まで

東京に現存する戦後の名建築。
それらを実際に訪れることで、時代の中で変えるべきものと、そうでないもの、あるいは忘れかけていた建築の特質が見つかるのではないでしょうか。
そんな建築からの学びを後押しするために設立された「東京建築アクセスポイント」とリビングデザインセンターOZONEの共同企画となるセミナーを開催します。
5回目となる今回は、ル・コルビュジェに師事し、モダニズムを実践した建築家・坂倉準三に焦点を当てます。坂倉は家具から都市までというコルビュジエの精神を、日本で最も実現した一人と言えます。それらに人間が使う点で違いはない。その原点に立ち返った建築家のデザインが、少しずつでも世界を良くしていくのだという前進的な姿勢は、弟子たちにも引き継がれました。
坂倉は東京帝国大学文学部に入学し、美術史を専攻。在学中にコルビュジエの本を読み、彼に学びたいとフランスに渡った人物です。建築学科の出身では無い坂倉が、なぜ戦後に最も成功した建築設計事務所の一つを創出できたのか。その仕事を時代背景とともに読み解きます。

 

 セミナー

東京のモダニズム建築を学ぶ
日時:2019年6月6日(木)17:30〜19:30
会場:リビングデザインセンターOZONE 5F セミナールーム
   (東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)
定員:60名
参加費:4,000円(税込)
申込み:事前申込制(先着順)※下記ホームページからお申し込みください。

見学会

連動企画:東京のモダニズム建築を現地見学
日時:2019年6月22日(土)13:30〜16:00
見学先:国際文化会館(東京都港区六本木5‐11‐16)
定員:20名
参加費:3,000円(税込)
申込み:事前申込制(先着順)※下記ホームページからお申し込みください。
※6/6(木)開催のセミナー参加者が対象です。見学会のみでのご参加はできません。

問合せリビングデザインセンターOZONE
TEL:03-5322-6467  10:30〜19:00/水曜日休館(祝日除く)

詳細URLhttps://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/784  


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM