<< がくげいラボ vol.11 建築家・伊藤廉さんご登壇「ポルトガルの風土とシザ建築」 | main | 北欧の灯り展 〜照明デザインに見る灯りの文化〜 >>
2019.06.03 Monday

市民・まちづくり・広場 1960─70年代の革新自治体と都市・建築のレガシー

1960〜70年代にかけて、東京都や横浜市など革新系首長が率いる自治体が全国に登場した。これらは高度経済成長のひずみへの応答として誕生し、福祉、都市、環境、教育などの政策諸分野において、〇毀瓜臆辰魎靄椶箸靴神治・行政手続きの民主的改革、高度経済成長中心の政策から市民生活基準(シビル・ミニマム)に基づく市民福祉型への転換、9餡伴臚碍燭寮治から市民・自治体主導型の政治への転換を進めたとされる。革新自治体の時代は1980年代には終焉を迎えたが、現代の都市づくりの根底にある概念や方法(例えば市民参加、都市デザイン、環境共生)の原点の多くがこの革新自治体の経験にあるのは確かである。人口減少、超少子高齢化、都市縮退など都市を巡る状況が大きく変化した現在、こうした概念や方法の意義と有効性を根底から問い直し、必要に応じて再獲得していくプロセスが求められる。本シンポジウムでは、1960〜70年代の革新自治体の都市政策に着目し、その都市・建築のレガシーについて、市民、まちづくり、広場をキーワードに議論し、一つの「戦後空間」を浮かび上がらせていく。

 

日時2019年6月29日(土)14時〜17時
会場建築会館会議室(東京都港区芝5–26–20)
定員70名[事前申し込み制・先着順]
料金2,000円[一般]1,500円[会員] 1,000円[学生]


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM