<< 「倉俣史朗 小展示」@Nii Fine Arts | main | 渡辺篤史の建もの探訪「素材力でメンテナンスフリーの家」東京都渋谷区・藩邸 >>
2019.06.07 Friday

森 洋久「大地のアーキテクチャ」地図とはなんだろうか。カルトグラフィーの歴史と測地系の成立

地図とは、自分の住む世界の世界観を見えるようにしたものである。そう考えると、googleマップや、道路地図ばかりが地図ではない。紀元前から世界中に様々の世界観の地図を描いたカルトグラファー(地図製作者)たちがいた。科学技術黎明期になると、宇宙からの地球の眺めへの挑戦が始まる。測地系という概念が生まれ、大航海時代を経て、現代的な地図や測量の概念へと繋がって行く。カルトグラフィーの歴史を紐解くことで地図の多様性に触れる。

 

 会期2019年7月6日(土)13:30〜15:00

会場東京大学総合研究博物館小石川分館2階「空間標本」展示室

入場料無料(事前申込不要)

詳細http://www.um.u-tokyo.ac.jp/architectonica/kyositsu/20190706c.pdf  


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM