<< 大西麻貴氏/o+h「それぞれに居心地の良い場所を」 | main | 椅子の神様 宮本茂紀の仕事 >>
2019.06.12 Wednesday

安藤忠雄:挑戦 建築家 安藤忠雄ポートフォリオ最新作『ANDO BOX 后挌表・展覧会

今回のポートフォリオ集『ANDO BOX 后戮蓮安藤さんが深い情熱をかけて構想したプロジェクト『中之島プロジェクトII【地層空間】』に焦点を当て、安藤さんが描いた10 メートルもの長さにおよぶドローイング を、高精細のプリント技術で再現したものです。
大阪中心部を流れる大川の中州、中之島。両側を川に挟まれた島内には市役所や図書館、公会堂など、旧くから地域の文化、行政の中枢を担う施設が建ち並ぶ。『地層空間』とは、この島全体を一大文化ゾーンとする構想です。
本作品の発表にあたり、安藤忠雄さんは以下のコメントを寄せられています。
「既存の歴史的景観、緑溢れる都市公園の雰囲気はそのままに、島そのものを文化複合体へと再生する ― 誰に頼まれたわけでもない、自主提案であったがゆえに、構想はどこまでも膨らんだ。
『猝喚瓩世らこそ』と現実の仕事以上に、力を込めて2つのドローイングを描いた。」
是非、この機会に安藤忠雄さんのポートフォリオ最新作を銀座 蔦屋書店でお楽しみください。

 

会期2019年6月8日(土)〜6月20日(木)10:00〜22:30(営業時間)

会場GINZA ATRIUM(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F)
問合せ銀座 蔦屋書店
TEL:03-3575-7755


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM