<< 出江潤「ワタシの暮らし・近作」 | main | 菅 木志雄「測られた区体」 >>
2019.06.18 Tuesday

シンポジウム「環境建築設計論」

環境建築は進展を続けている。自然換気に特化した建物、日射遮蔽に特化した建物、・・・など単独効果が顕著なものもある。一方で、多くの環境因子を複合的に絡めたZEBを目指す建物も増加している。そこでは環境効果の交互作用が有意となり、施主、意匠、構造、設備担当者が統合的にコラボレーションすることが重要となる。
今回のシンポジウムは、まずは意匠設計の立場から、設備設計の立場から、環境研究の立場から環境建築をどのようにとらえることが大切なのか講演をいただき、特徴のある環境建築の紹介、日本を代表する環境建築3件を抽出してそれぞれの具体的な設計のコラボレーションを紹介いただく。最後にパネルディスカッションにて本シンポジウムをまとめる。
環境建築にご興味のある方は是非ともご出席下さい。皆様とともに環境建築を深く思考したく思う。なお、「見る使う学ぶ」シリーズの「環境建築設計論」(日本建築学会編/技報堂出版刊)は本シンポジウムの参考図書として聴講に役立ちます。

 

日時2019年7月2日(火)13:00〜17:00

会場建築会館 ホール(東京都港区芝5-26-20)
定員150名(申し込み先着順)
参加費会員2,000 円、会員外3,000 円、学生500 円(資料代含む、当日会場でお支払いください)
申込方法▼Web申し込みページよりお申し込みください。
https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=616578
問合せ日本建築学会事務局 事業グループ 伊佐野
TEL 03-3456-2057 E-mail︓isano@aij.or.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM