<< 倉方俊輔「建築の楽しみ方 — 見えてくる地域・時代・人間」 | main | Under 35 Architects Exhibition 2019 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会 >>
2019.06.23 Sunday

早稲田まちづくりシンポジウム 2019 アーバニズムの現在と未来 – 大きな都市ビジョンと小さなボトムアップのアクションをつなぐ技術と思想

アーバンデザインの手法として住民参加型の「まちづくり」が日本各地で行われるようになり、多くの経験が蓄積されている。その内容は多様で、ボトムアップによる合意形成の方法も市民参加本家アメリカをしのぐほど洗練されてきた。一方、これらのアドホックな「まちづくり」の運動を束ね、これらを大きな都市ビジョンと接続することで、都市に変化をもたらす可能性は十分に議論がされてきただろうか? もし、雲の様に広がる様々なアクションの統合体による都市ビジョンを描くことができるのであれば、旧来のアーバンデザインが描いてきた時計仕掛けのような都市のビジョンに変化をもたらすことができるのだろうか?
本シンポジウムでは、小さなアクションと大きな都市のビジョンを接続するための思想・アーバニズムとこれを支えるアーバンデザインの技術について、「ランドスケープ」「インクルージョン」「情報」3つの視点から議論を行い、今後のアーバンデザインが果たす役割を考えていきたい。

 

日時2019年7月21日(日)9:30開場 10:00開始 18:00終了予定

会場早稲田大学国際会議場・井深大記念ホール(東京都新宿区西早稲田1-20-14)
参加費一般 ¥2,000 / 早稲田都市計画フォーラム会員 無料 / 学生 無料
申込方法下記ホームページの申込フォームからお申し込みください。
問合せ早稲田まちづくりシンポジウム2019実行委員会
Mail:
waseda.toshiforum@gmail.com
電話:03-5286-3289


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM