<< 近代建築トークショー 〜ライトと遠藤新/軍艦島〜 | main | 渡辺篤史の建もの探訪「8枚の壁・7つの領域の週末住宅」神奈川県山北町・井上邸 >>
2019.07.04 Thursday

KYOTO Design Lab[D-lab]「Design Questions 4 – 芸術・犯罪・アルゴリズム + デジタル大工」

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab[D-lab]は、2018-19年D-labデザイナー・イン・レジデンス・プログラムとしてネスター・ペスタナ、マーク・ラバンと取り組んだ共同研究の展覧会「Design Questions 4 – 芸術・犯罪・アルゴリズム + デジタル大工」を開催いたします。

京都工芸繊維大学は、素材科学、繊維技術、工学、応用生物学における専門的研究において高い評価を得てきました。D-labデザイン・アソシエイト・プログラムは、海外の若いデザイナーを6ヶ月間招聘し、京都工芸繊維大学の教員陣との協働による学際的なデザイン研究をおこなうプロジェクトです。

デザインのイノベーションによって差し迫る社会問題に取り組み、学際的なプロジェクトにおいてデザインが果たす媒介としての役割を強調することで、京都工芸繊維大学の持つネットワークや研究の専門性を活かすことを目的とします。

本展では、D-labデザイン・アソシエイト・プログラムのうち、最近6ヶ月におけるふたつのプロジェクトを中心にご紹介します。D-labが掲げるテーマ「Designing Social Interactions──社会的関係性のデザイン」および「Making and Materials──つくる行為と素材の再定義」に基づき、ジュリア・カセム特任教授が主導しました。

ぜひご来場ください。

 

会期2019年6月22日(土)〜8月25日(日)12:00〜19:00、休館は月・火・8月12〜16日

会場KYOTO Design Lab 東京ギャラリー(東京都千代田区外神田6丁目11-14)
入場無料


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM