<< アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命 小さな暮らしを考える | main | 日建設計CGスタジオ展「Visualize⁺ 建築を伝えるちから」名古屋展 >>
2019.12.03 Tuesday

デザインシンポジウム 反応から導き出すデザイン手法

「Architecture of Response」。今年7月に逝去した世界的建築家、シーザー・ペリ氏は、都市とそこに生きる人々、歴史や文化、経済を理解し、その結果としての建築を表現してきた。ペリ氏の教えを受け継ぐ池田氏も、徹底的に場とクライアント、そこを訪れる人たちに寄り添うことを信条とし、「心地よい空間はそこからの反応として、自ずと生まれてくるものである」と説く。「銀座伊東屋 横浜元町」「ガリバー 安積店」など、池田氏が手掛けた空間デザインを事例に、池田氏とクライアントがどのように「この空間を導き出したか」を解説。それはこれからの空間デザイナーに求められる資質そのものと言える。

 

 日時2019年12月4日(水) 講演18:00〜19:30 (17:30 受付開始)

会場オカムラ Visplay ショールーム(京都千代田区内神田1-1-7 東大手ビル1F)
参加費無料
申込方法下記メールアドレスまで、必要事項記入の上 お申し込みください。
宛先:
info_visplay@okamura.co.jp
〇疚 勤務先住所(学生の方は自宅住所) 6侈垣萍勝奮慇犬諒は学校名) づ渡暖峭
定員40名(先着順)
問合せ株式会社オカムラ 商環境事業本部
セールスサポート室 モジュラー製品販売推進課
tel:03-3259-6028 fax: 03-3259-6014


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM