<< 妹島和世 + 西沢立衛/SANAA展「環境と建築」 | main | 藤森 照信×南 伸坊 トークイベント 「藤森照信建築と路上観察」 >>
2020.01.21 Tuesday

世界のモザイク・今

マクロとミクロが響きあう

この度、モザイクタイルミュージアムでは、「モザイク会議」のご協力を得て、ヨーロッパの先鋭的なモザイク作家とともに、「モザイク展2019」における受賞作品や参考作品等を紹介することとなりました。

世界に視野を向けると、石やガラス、やきもの等、様々な素材を用いたモザイクアートの作品が、古代から連綿と作り続けられています。現在でもヨーロッパを中心に、個性的なモザイク作家が多数活躍していますが、その最先端の作品を日本で目にする機会は多くありません。一方、国内のモザイク作家は「モザイク会議」を設立し、2年に1度のコンクール「モザイク展」や講習会等を通して、モザイクアートの普及と発展を目指してきました。タイルだけではない、多様なモザイクアートの表現をご高覧ください。

 

会期2020年1月25日〜5月10日、休館日は月曜日(休日の場合は翌平日)

会場多治見市モザイクタイルミュージアム 3階ギャラリー(岐阜県多治見市笠原町神戸2082−5)
●観覧料:一般310円、団体250円(20名様以上)、高校生以下無料(常設展観覧料でご覧いただけます)


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM