<< 新美の巨人たち 『太宰府天満宮』×又吉直樹 | main | 第10回 防災シンポジウム「防災教育を考える」 >>
2020.02.16 Sunday

都城市民会館展 —建築アーカイブズにみる菊竹清訓—

都城市民会館(1966-2019)は、市政40周年を記念して1966年に開館し、2006年に都城市総合文化ホールが新たに開館するまで、永い年月、都城市の芸術・文化振興の拠点として多くの市民に親しまれてきた。
建築家菊竹清訓(1928-2011)の設計から生み出されたその唯一無二で独特な形態は、わが国のみならず、国外の重要な美術館で何度も模型が展示されるなど、貴重な建築物として世界的に評価されている。
施設の老朽化が進む中、閉館後の活用について様々な検討や議論が重ねられたが、2019年3月に解体が決定した。日本建築学会建築歴史・意匠委員会は都城市民会館調査記録WGを2019年に発足させ、都城市からの委託で調査記録を行ってきた。
本展覧会はこれまでの調査記録を菊竹清訓の建築アーカイブズとともに公開し、1970年当時の都城市民会館再現模型などを展覧に供するものである。

 

会期2020年2月17日(月)〜19日(水) 入場無料
(平日9:15〜19:00、ただし初日は13:00から、最終日は16:00まで)

会場建築会館ギャラリー(東京都港区芝5-26-20建築会館1階)
●問合せ:日本建築学会事務局 一ノ瀬雅代
Tel:03-3456-2057 E-mail:
ichinose@aij.or.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM