<< 島田陽/タトアーキテクツ展 :REORGANIZATION | main | 渡辺篤史の建もの探訪「都心で実現した木いっぱいの家」東京都目黒区・樋口邸 >>
2020.03.05 Thursday

古典×現代2020 — 時空を超える日本のアート

故きをたずね、新しきを知る。 東京が国際的に注目される2020年。現代美術といにしえの美術を組み合わせ、日本のアートの魅力を新たな視点で見つめ直します。江戸時代以前の名品と、8人の現代作家たちの作品をペアにしてご紹介する本展では、主題や造形の類似はもちろん先達から得た着想や、誰もが知る名品とそのパロディ、古典作品を取り込んだインスタレーションなど時空を超えたアートの対話が繰り広げられます。出品総点数は古典と現代あわせて約200点。古今の美術をつなぐ豊かな水脈をご覧ください。

 

会期文部科学大臣からの要請を受け、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、
2020年2月29日(土)より3月15日(日)まで、臨時休館

2020年3月11日(水)〜 6月1日(月)
※毎週火曜日休館
※ただし、5月5日(火・祝)は開館、5月7日(木)は休館

10:00〜18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで
※5月30日(土)は「六本木アートナイト2020」開催にともない22:00まで
※入場は閉館の30分前まで

会場国立新美術館 企画展示室2E(〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2)

●観覧料(税込):当日:1,700円(一般)、1,100円(大学生)、700円(高校生)
前売/団体:1,500円(一般)、900円(大学生)、500円(高校生)
※中学生以下は入場無料。
※障害者手帳をご持参の方(付添の方1名含む)は入場無料
※3月20日(金・祝)〜22日(日)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)
※チケットの詳しい情報は、下記ホームページのチケット情報をご覧ください

●問合せ:ハローダイヤル:03-5777-8600


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM