<< 渡辺篤史の建もの探訪「5人それぞれ個室がある10坪の家」東京都世田谷区・田中邸 | main | 変化するインテリア、進化する暮らし >>
2020.09.05 Saturday

MEDE SUWARU − 今日みられる椅子

「椅子の美術館」としても知られている埼玉県立近代美術館では、グッドデザインの椅子に自由に座って親しんでいただけるよう、館内でさまざまな椅子を展示してきましたが、新型コロナウイルス感染防止のため、当面の間、座れる椅子の展示を制限しています。

企画展示室の半分のスペースと1階ギャラリーを使って開催する本展は、デザイナーの豊かな発想から生まれた秀逸なデザインの椅子を、実際に座るかわりに見て味わう、つまり、「目で座る」展覧会です。

かたちや色、素材をじっくり見ながらその椅子が置かれる空間や座り心地、デザイナーが込めたアイデアを想像してみると、座って楽しむときとは違った角度から、椅子の新たな魅力を見つけることができるでしょう。

人気の椅子のコレクションを多面的な視点で紹介し、「愛でる」楽しみをご案内します。

 

●会期:2020年9月26日 (土) 〜11月3日 (火・祝) 10:00 〜 17:30 (入場は17:00まで)
休館日:月曜日

●会場:埼玉県立近代美術館 2階展示室B、1階ギャラリー
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1

●観覧料:無料

●問合せ:埼玉県立近代美術館
Tel: 048-824-0111 Fax: 048-824-0119
E-mail: 
p240111@pref.saitama.lg.jp

●詳細:https://pref.spec.ed.jp/momas/MEDE_SUWARU_kyoumirareruisu


デザイナーズ家具のことならば
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM