2019.08.14 Wednesday

可喜くらし連続講演企画 第5期『あそびくさまく旅』第2回「暮らしの風景 デンマークと日本」林英理子

「〈風景〉創りとは、決して大きな事ではなく、日々の暮らしの小さな行いや、小さな意識がお隣りへ、町並みへと連続していくものではないだろうか。 デンマークと日本での仕事を通して見えてくる暮らしの風景の作り方のお話をしたいと思います。」美術大学で建築デザインを専攻し大学院修了後、デンマークの大学でランドスケープ学びその後、現地のランドスケープデザイン事務所と自然派前衛建築事務所で10年間勤務。コペンハーゲンに構えた事務所の名前〔 LYSNING 〕は、デンマーク語で ”光の当たる場所” を意味します。林さんは、現代の内側へ閉じた人々の暮らしを植物と空間デザインによって、親しみのある自然・季節・地球の風景へと緩やかに繋ぎます。自然が創りだす風景と人間の暮らしの風景。それらをつなぐ考え方は、これから私たちが迫られる環境問題や人の共生にも、必要な気付きや教えが多く含まれていることでしょう。

 

日時2019年9月14日(土)開場13:30 、講演14:00〜16:00

会場可喜庵|鈴木工務店敷地内(東京都町田市能ヶ谷3丁目6-22)
定員40名(申込制)
参加費一般2,000円 学生500円(ワンドリンク付)
申込方法kakian@suzuki-koumuten.co.jp(担当:畑野まで)
,名前 一般/学生の区別(学生は学校名記入) E日連絡先(携帯・メールなど)
 銑をご記入の上、メールに送信してください。


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.13 Tuesday

寶田陵『実測 世界のデザインホテル』刊行記念トーク 世界中に泊まって考えた“オンリーワンホテルの設計術”

海外50都市、200以上のホテルを訪れた寶田陵氏は自身もホテルを多数手掛ける設計者です。「世界中のゲストをもっともっと驚かせたい」、その意気込みで世界中のホテルを泊まり歩き、描き続けた実測スケッチが図集になりました。
100以上のスケッチから厳選された、アメリカ、アジア、ヨーロッパのデザインホテル41件はどれも「ホテル愛」と「プロ目線」に溢れ、眺めれば眺めるほど発見がある、そんなマニア向けの本です。
ホテル建設ラッシュ真っ只中の今、オンリーワンホテルの設計を目指す設計者の方々、事業者の方々、スケッチに興味のある方々、ぜひ、奮って、ご参加ください。

 

日時2019年8月28日(水)19:00〜20:30(18:30受付開始)

会場タイルギャラリー京都(京都市下京区木津屋橋通西洞院東入 学芸出版社ビル3階)
会費
―饑丗綛:3,200円
聴講のみ:1,500円
書籍持参:500円
申込方法詳細ホームページからお申し込みください。


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.12 Monday

SUMAIセミナーPART29 第3回 緑と共に暮らす 〜成長する住まいと環境を考える〜

住まいは性能だけでなく、緑を上手に取り込むことで、暮らしに彩りや潤いをもたらしてくれます。また積極的な緑化は周辺環境を向上させ、自然にやさしい暮らし方に繋がります。緑と共に成長する住まいについて我々と一緒に考えてみませんか?

 

日時2019年8月24日(土)13:00〜15:00

会場LIXILショールーム東京 7Fイベントルーム(東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー7F)
参加対象者一般・学生及びJIA会員(協力会員含む)
参加費無料
CPD2単位
申込み・問合せ氏名、住所、電話番号、メールアドレスを明記の上、メールもしくはファクスでお申し込みください。
LIXIL ショールーム東京 「SUMAIセミナー」係
TEL.03-4332-8888 FAX.03-4332-8880
専用申込アドレス 
event-tokyo@lixil.com


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.11 Sunday

大規模木造建築のデザインと可能性〜多様性に応えるシンプルで豊かな建築の魅力〜

木質の空間に身を置くと心地よさやあたたかみを感じるのはもちろん、循環型社会において建築に木を使う重要性が見直され、注目を集めています。
「公共建築物等の木材利用促進法」施行以降、大規模建築においても「伐る→植える→育てる」という森林のバイオマス(循環サイクル)の中で、成長しながらCo2を十分に吸収した木を用いる流れは確実になりつつあります。
本セミナーでは、シーラカンスアンドアソシエイツの宇野享氏を迎え、数々の木造施設の自作を解説いただきながらその意義を探っていきます。
さらに自然と建築の融合のとらえ方や、ウチとソトの連続性や余白に見る木造平屋の引力、そして建築が社会に担う役割とともにその魅力を考えていきます。
また、システム化された木造ラーメン工法「SE構法」の性能や施設建築の実例と木構造のポイントについてもご紹介します。

 

日時2019年9月6日(金)17:30〜19:00

会場リビングデザインセンターOZONE 5F セミナールーム(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)
定員60人(事前申込制・先着順)
参加費2,000円(税込)
※参加費は、当日会場受付でのお支払となります。(現金のみ)
※CLUB OZONE[プロ(無料、有料)・法人・ユース]会員の方は1,000円(税込)となります。
申込方法詳細ホームページからお申し込みください。
問合せリビングデザインセンターOZONE
TEL:03-5322-6467 10:30〜19:00
水曜日(祝日を除く)休館および 2019年8/13(火)〜8/16(金)夏期休館


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.10 Saturday

Duality ふたつの世界 ミラノサローネ出展を終えて

2019年4月に出展した、ミラノデザインウィークでの作品と記録を展示。

 

会期2019年8月21日(水)〜8月27日(火)
各日10:00〜18:30まで(最終日は17時まで)
※日曜日はお休みです

会場オリエ アート・ギャラリー  〒107-0061 東京都 渋谷区東京都港区北青山2丁目9番16号AAビル1階


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2019.08.10 Saturday

渡辺篤史の建もの探訪「景色を切り取るフラップ窓の平屋」山梨県山梨市・杉田邸

2019年8月10日(土) 4:30〜4:55 テレビ朝日

 

中央のLDKから各個室が枝のように伸びた形の平屋。フラップ状の袖壁付き窓はプライバシーを守りつつ山梨特有の暑さ・寒さに対抗。同時に室内に味わい深い陰影をもたらす


デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ
http://www.art-chair.com/

 

2019.08.09 Friday

FA Lecture 古森弘一「みんなで造るために私がするべきこと」

今回は建築家の古森 弘一氏をお招きしてご講演頂きます。
講演タイトルは「みんなで造るために私がするべきこと」です。
学内外問わずご参加をお待ちしております。

 

日時2019年9月27日(金)18:30〜

会場東京電機大学 東京千住キャンパス5号館2階 5203,5204 セミナー室(東京都足立区千住旭町5番)
参加費無料
問合せ東京電機大学未来科学部建築学科 建築構造究室
TEL:03-5284-5199


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM