2020.03.29 Sunday

ポツンと一軒家 特別編 このあと茶畑の古民家を匠がリフォームスペシャル!

2020年3月29日(日) 18:30〜18:57 テレビ朝日

 

昨年に放送した“番組史上最も危険"ともいえる過酷な山道の先で発見した一軒家。そこには珍しい黄色の茶畑を栽培する親子が…その黄色の茶畑が完成するまでの感動物語。しかも撮影中に、『ポツンと一軒家』のスタッフが『ビフォーアフター』のスタッフであることも知り「茶畑にある古民家をリフォームをしたい」と、まさかの依頼が!


デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ
http://www.art-chair.com/

 

2020.03.28 Saturday

セミナー「シェル・空間構造の耐震設計における最近の発展」

日時を変更しました
本セミナーでは,まず,最近の研究より明らかとなった空間構造の耐震設計上の留意点について講述し,より安全安心な空間構造の設計法を念頭とした,様々な免制振技術・デバイスを用いた設計例・研究例を紹介する。さらに,新たな材料の空間構造への応用と新たな空間構造の設計法に関する最近の状況を紹介する。本セミナーを通して,空間構造に関する最近の研究と耐震設計法を理解して動向を共有することにより,空間構造の耐震性能向上につながることを期待する。

 

日時<※本セミナーは、3月6日(金)から延期したものです>
2020年7月22日(水) 13:00〜18:00

会場建築会館ホール(東京都港区芝 5-26-20)

●参加費:会員 5,000 円/会員外 8,000 円/学生 3,000 円(資料代含む)
※当日会場でお支払いください。

●定員:100名(申込み先着順)

●申込方法:下記詳細ホームページよりお申し込みください。

●問合せ:日本建築学会事務局 中村亮輔
tel:03-3456-2057
Email:
nakamura@aij.or.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.27 Friday

渡辺篤史の建もの探「全ての部屋から桜が見える家」東京都町田市・坂牧邸

2020年3月28日(土) 4:30〜4:55 テレビ朝日

 

桜並木に面した立地を生かし、全ての部屋から桜が見える家。1階の玄関・LDKから2階の寝室まで明確な仕切り無くつながる一室空間。夫は大工、妻はインテリアデザイナー


デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ
http://www.art-chair.com/

 

2020.03.26 Thursday

野外×アート×まちなか トロールの森2020

「トロールの森」は西荻窪駅周辺から善福寺公園周辺をエリアに、毎年11月に開催されている現代アート展です。本年も都立善福寺公園でのインスタレーションや身体表現のほか、西荻窪のまちやお店との新しい出合いを創出する展示やパフォーマンスなどのプランを幅広く募集します。

とくに今年は、「トロールの森」を一つの大きな美術館としてとらえ、次世代にアートの力を届けるアート展をめざします。といっても、決して子供向けの分かりやすさを求めているのではありません。子供の心を揺さぶるために大人が真剣に向き合って紡ぎだす創造的な作品を期待しています。廃校ではなく、生きた学校もワークショップや展示・上演などの発表の場として活用できます。子供たちの先入観や曇りのない目に接することは、アーティストにとっても学びや研鑽の場となるでしょう。子供から大人までが、日常的にアートを体験・鑑賞し、対話する機会となる、そんな意欲的な作品をお待ちしています。

 

会期2020年11月3日(火・祝)〜 11月23日(月・祝)

会場都立善福寺公園上池(東京都杉並区善福寺3丁目)、JR西荻窪駅周辺から善福寺にかけての地域
※都立善福寺公園は、24時間開放型(入退園自由)の都市型公園です。

●テーマ:「キョトン Bewilderment」
現代アートは、ときとしてキョトンの連続。でも、検索ですぐに答えにたどりつくような分かりやすさが大手を振って 歩いているような今の時代、「!」「?」「・・・・」に出合って、頭が一瞬空白になることって、意外に大事かも。ポップなキョトン、不穏なキョトン、壮大なキョトン、ひそやかなキョトン、大募集!

●募集作品:野外
A.善福寺公園での空間表現作品(インスタレーション、彫刻、建築等)
B.善福寺公園での身体表現作品(パフォーマンス、演劇、ダンス、パントマイム、音楽等)まちなか
C.桃井第四小(校庭/校舎/廊下等)を舞台にした空間表現・身体表現作品
D.西荻窪〜善福寺周辺の店舗・ギャラリー・路上での空間表現・身体表現作品、プロジェクト
E.葉月ホールハウス(東京都杉並区善福寺2-30-19)での空間表現・身体表現作品
※A〜Eの組み合わせも可

●応募料:無料 ※ただし、出展者確定後に、運営費として20,000円が必要となります。
(出展規定に違反するなど特別の事情がない限り、会期終了後に返金します。)

●応募方法:下記ホームページの募集要項(PDF)を必ず読み、指定の提出書類をメールまたは郵送にてお送りください。

●応募締切:2020年4月24日(金) 必着

メールおよび郵送にて受付、持ち込み不可。

●問合せ:メールのみで、受け付けています。 返信にお時間をいただく場合もございます。

Email:trolls.in.the.park@gmail.com


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.25 Wednesday

宝塚の祝祭機Great Artists in Takarazuka

施設のオープンを祝し、世界で活躍する宝塚ゆかりのアーティストの競演をお届けします。本展では、1954(昭和29)年に誕生した宝塚市のあゆみを概観しつつ、グレイトアーティストたちの作品を通して、豊かな芸術・文化を生み出した宝塚の魅力をお伝えします。

 

会期2020年4月19日(日)〜 6月14日(日)10:00〜18:00(最終入場17:30/4月19日(日)のみ12:00〜)
※休館日:水曜(ただし、4月29日、5月6日は開館)

会場宝犹堽文化芸術センター(宝塚市武庫川町7番64号)メインギャラリー、キューブホール

●観覧料:一般 1,000 円、中学生以下無料


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.24 Tuesday

para・textile 本を編む──繁茂する外延

日程が変更されました

声からテクストへ、テクストから書物へ、テクストはさらに何処へ?
2017年7月15日の午後、4名のアーティストが、哲学者を交えて、キュレーターとしてのアーティストに今日なにが求められているのかをみずからの実践に即しながら語り合った。同日の夜、ある外国人アーティストが、古い16mmフィルムをイメージソースとして新たに制作した映像作品を、一晩限りのインスタレーションとして公開し、映像メディアをとおして場所と歴史がいかに創造的に解釈されうるのかについてトークを展開した。
キュレーションと解釈をめぐる彼らの声は、文字に起こされテクスト化され、そこから1冊の本『キュラトリアル・ターン』がKYOTO Design Labライブラリー第4巻として編まれることとなった。
声はいつ、テクストとなるのか──。
テクストは、どのようにして書物になるのか──。
本を編むとは、いかなる行為なのか──。
実際の編集作業をとおして生まれてきたさまざまなパラテクストが、D-lab東京ギャラリーという展示空間のなかで過剰に絡み合いながら、本を編むという営みのメタファーを空間的・時間的に織りなしていく。

 

会期<下記に変更となりました>
2020年3月25日(水)〜 2020年5月10日(日)12:00〜19:00
※定休日:月曜・火曜

会場KYOTO Design Lab 東京ギャラリー
(〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 203号室)

●入場料:無料


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.23 Monday

第66回 建築人間工学研究会  「トイレの建築人間工学 — オリ・パラは未来に何を残すのか —」

日時を3月11日(水)から延期しました

東京 2020オリンピック・パラリンピックの大会まで 200日をきり、「世界最高のユニバーサルデザイン」を理念に掲げた新国立競技場が完成した。また、有明アリーナなどの競技施設も着々と完成を迎えている。さらに、空港や駅、宿泊施設といった公共空間の整備も進み、今まさに、将来のスタンダードとなる技術や取組みが生まれている。これはトイレにおいても同様である。

そこで本研究会(第66回建築人間工学研究会)では「トイレの建築人間工学」シリーズの一環として、「オリ・パラは未来に何を残すのか?」と題し、主題解説として、東京での新たな取り組みの紹介を大谷氏から、オリンピックをエポックとする新技術の紹介を長谷氏と松本氏から、新国立競技場の整備状況とトイレの実例紹介を川野氏から、それぞれ建築人間工学の視点から講演して頂く。続くパネルディスカッションでは、主題解説を踏まえて、レガシー(遺産)となる技術や将来展望について広く議論し、情報を共有する場としたい。

 

日時<下記に変更となりました>
2020年6月8日(月)13:30 〜 17:00

会場建築会館会議室(東京都港区芝 5-26-20)

●参加費:会員 1,000 円、会員外 1,500 円、学生 500 円(資料代含む/当日会場払い)

●定員:50 名(申込み先着順)

●CPD:4単位

●申込方法:下記URLよりお申し込みください。

https://www.aij.or.jp/event/detail.html?productId=625528

●問合せ:日本建築学会事務局 事業グループ 及川
tel:03-3456-2051
Email:
oikawa@aij.or.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM