2020.01.21 Tuesday

世界のモザイク・今

マクロとミクロが響きあう

この度、モザイクタイルミュージアムでは、「モザイク会議」のご協力を得て、ヨーロッパの先鋭的なモザイク作家とともに、「モザイク展2019」における受賞作品や参考作品等を紹介することとなりました。

世界に視野を向けると、石やガラス、やきもの等、様々な素材を用いたモザイクアートの作品が、古代から連綿と作り続けられています。現在でもヨーロッパを中心に、個性的なモザイク作家が多数活躍していますが、その最先端の作品を日本で目にする機会は多くありません。一方、国内のモザイク作家は「モザイク会議」を設立し、2年に1度のコンクール「モザイク展」や講習会等を通して、モザイクアートの普及と発展を目指してきました。タイルだけではない、多様なモザイクアートの表現をご高覧ください。

 

会期2020年1月25日〜5月10日、休館日は月曜日(休日の場合は翌平日)

会場多治見市モザイクタイルミュージアム 3階ギャラリー(岐阜県多治見市笠原町神戸2082−5)
●観覧料:一般310円、団体250円(20名様以上)、高校生以下無料(常設展観覧料でご覧いただけます)


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.01.20 Monday

妹島和世 + 西沢立衛/SANAA展「環境と建築」

TOTOギャラリー・間では、妹島和世+西沢立衛/SANAA展「環境と建築」を開催いたします。
本展覧会は、妹島和世氏と西沢立衛氏が日本および世界各地で取り組んでいる最新プロジェクトを中心に構成いたします。
SANAAは、「環境と建築」というテーマに長年取り組んできました。建築を媒介として、人びとの生活と周辺地域が緩やかにつながってひとつの風景となり、訪れた人たちに生き生きとした活動を促すような建築の在り方を常に心がけてきました。たとえば、代表作である「金沢21世紀美術館」(石川県、2000年)では、建築を多方向に開いて内外への自由な交流と豊かな回遊性を実現したことで、新しい公共建築のあり方を示しています。こうした活動により、妹島氏と西沢氏はプリツカー賞(2010年)など、多くの賞を受賞しています。
本展覧会は、当ギャラリーでは2003年以来2回目の個展となり、その後のSANAAの設計思想を知ることができます。 常に進化し続けていくSANAAの進行形が見られる、貴重な機会となることでしょう。

 

会期2020年5月14日(木)〜8月9日(日)11:00〜18:00、休館日は月曜・祝日

会場TOTOギャラリー・間(東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F)
●入場料:無料


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.01.19 Sunday

ロルバーン ショップ&ギャラリー第2回企画『Braun Archive Exhibition』

今なお新鮮な輝きを放つドイツの家電メーカー、ブラウンのビンテージ・プロダクツ。特に、欧州で各デザイン産業が隆盛を極めた1955年から80年代頃までの製品には、マニア垂涎の名作が数多く存在します。今回のブラウン展では、デルフォニックスが長年集めて来たコレクションの中から、その一部を展示します。使う人の感性や想像力を自由にしてくれる、その普遍的なデザイン哲学。現在のブラウン製品にも脈々と受け継がれており、またデルフォニックスの物作りにも影響を与え続けています。

 

会期2019/12/26(木)〜2020/1/27(月)10:00-21:00

会場デルフォニックス 渋谷(東京都渋谷区宇田川町15番1号 渋谷パルコ4F)
●問合せ:デルフォニックス 渋谷(03-6809-0721)


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.01.18 Saturday

京都ビエンナーレ 国際都市デザイン展 2020 KYOTO Shaping the Future──食がつくる都市

歴史都市としてのイメージの強い京都は、伝統を継承してきたと同時に、たえず周囲の魅力的な文物を吸収し、それを新しい価値として練り上げ、その時代時代における「未来」を発信してきた都市でもありました。

​現代の京都から見えてくる未来都市ビジョンとはどのようなものになるでしょうか。

​京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab では、さまざまなコラボレーターと協働し、京都の抱える豊富な歴史的遺産を解析し、社会のリデザインを提案します。KYOTO Shaping the Future ー これが隔年開催の展示(ビエンナーレ)を中心とするプロジェクトの目指すところです。

 

会期2020年3月27日(金)〜29日(日)10:00〜19:00(27日のみ13:00開場)

会場京都市勧業館みやこめっせ 第3展示場B(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)

詳細https://www.k-s-t-f.com/ 


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.01.17 Friday

渡辺篤史の建もの探訪「内装をDIY 彫刻家のアトリエ住居」神奈川県茅ヶ崎市・棚田邸

2020年1月18日(土) 4:30〜4:55 テレビ朝日

 

アート、古家具、薪ストーブ、オーディオなど、好きな物を詰め込んでDIYと分離発注で低コスト化を実現した家。建主は彫刻家で思い立ったら即作業できる広いアトリエ付き


デザイナーズ家具のことならばアートチェアへ
http://www.art-chair.com/

 

2020.01.16 Thursday

大牟田市庁舎本館の利活用を考えるシンポジウム

昭和11年竣工以来80余年、福岡県大牟田市のシンボルとして存在してきた近代建築が解体の可能性に直面しています。
堂々としたスケール、そびえたつ5層の塔、繊細なアラビア風装飾などをもつ貴重な建築であリ、耐震診断でも改修が可能との結果がでています。
本館の利活用方法について意見交換するシンポジウムを開催します。
大牟田のまちづくりをこの建物を通して考える場です。
JIA会員以外の一般の方でも参加可能です。

 

日時2020年1月18日(土)13:30〜15:00

会場大牟田文化会館第一・第二研修室(福岡県大牟田市不知火町2-10-2)
定員100名(要申込)
申込方法お申込みは、下記の公益社団法人日本建築家協会(JIA)九州支部事務局ヘメールまたはFAXにてお願い致します。

お名前、メールアドレス、連絡先電話番号をお知らせください。

公益社団法人日本建築家協会九州支部事務局
TEL:092-761-5267 FAX:092-752-2378
E-mail:
info@jia-9.or

申込先・問合せ総務企画部総務課秘書室秘書係 邉見
TEL : 022-217-5580 E-MAIL:
register.talkwithpresident@gmail.com


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.01.15 Wednesday

MITメディアラボ 石井裕教授と語る「挑戦と創造」

AIをはじめ、高度に発達した情報テクノロジーに囲まれている現代において、わたしたちはどのように未来を創り出していけばよいでしょうか?

今回、類まれなクリエーターでもあるMITメディアラボ石井 裕 副所長に二度目の東北大学ご訪問をいただくことになりました。都市・建築学を専門とする本学大学院工学研究科の五十嵐 太郎 教授とともに「挑戦と創造」をテーマに大いに語っていただきます。学生、研究者から市民の方まで未来を共創するためのてがかりを探りましょう。

 

日時2020年1月23日(木)14:00〜17:00(開場 13:30)

会場ウェスティンホテル仙台 2階 グランドボールルーム「雀」(宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1)
定員200名 ※事前申込
申込方法

下記WEBサイトの申込フォームよりお申し込みください。
http://www.tfc.tohoku.ac.jp/tfcfund/2019/mit-event/

※電子メールでのお申込みをご希望の方は、氏名、参加希望人数、連絡先(電子メールアドレス)をご記載の上、電子メールにてお申込み下さい。
申込先・問合せ総務企画部総務課秘書室秘書係 邉見
TEL : 022-217-5580 E-MAIL:
register.talkwithpresident@gmail.com


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM