2020.03.25 Wednesday

宝塚の祝祭機Great Artists in Takarazuka

施設のオープンを祝し、世界で活躍する宝塚ゆかりのアーティストの競演をお届けします。本展では、1954(昭和29)年に誕生した宝塚市のあゆみを概観しつつ、グレイトアーティストたちの作品を通して、豊かな芸術・文化を生み出した宝塚の魅力をお伝えします。

 

会期2020年4月19日(日)〜 6月14日(日)10:00〜18:00(最終入場17:30/4月19日(日)のみ12:00〜)
※休館日:水曜(ただし、4月29日、5月6日は開館)

会場宝犹堽文化芸術センター(宝塚市武庫川町7番64号)メインギャラリー、キューブホール

●観覧料:一般 1,000 円、中学生以下無料


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.24 Tuesday

para・textile 本を編む──繁茂する外延

日程が変更されました

声からテクストへ、テクストから書物へ、テクストはさらに何処へ?
2017年7月15日の午後、4名のアーティストが、哲学者を交えて、キュレーターとしてのアーティストに今日なにが求められているのかをみずからの実践に即しながら語り合った。同日の夜、ある外国人アーティストが、古い16mmフィルムをイメージソースとして新たに制作した映像作品を、一晩限りのインスタレーションとして公開し、映像メディアをとおして場所と歴史がいかに創造的に解釈されうるのかについてトークを展開した。
キュレーションと解釈をめぐる彼らの声は、文字に起こされテクスト化され、そこから1冊の本『キュラトリアル・ターン』がKYOTO Design Labライブラリー第4巻として編まれることとなった。
声はいつ、テクストとなるのか──。
テクストは、どのようにして書物になるのか──。
本を編むとは、いかなる行為なのか──。
実際の編集作業をとおして生まれてきたさまざまなパラテクストが、D-lab東京ギャラリーという展示空間のなかで過剰に絡み合いながら、本を編むという営みのメタファーを空間的・時間的に織りなしていく。

 

会期<下記に変更となりました>
2020年3月25日(水)〜 2020年5月10日(日)12:00〜19:00
※定休日:月曜・火曜

会場KYOTO Design Lab 東京ギャラリー
(〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 203号室)

●入場料:無料


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.21 Saturday

「渡辺菊眞建築考 すぐこことはるかかなたをつなぐ」展

2019年12月初頭に高知で開催した「渡辺菊眞建築展 建てぬ建築 建てる建築 感涙の風景」が下地にはありますが、本展では主題を定めて改めて展示空間の編成をします。また高知展にはなかった建築も新たに展示いたします。日本橋の家の各室ごとにサブテーマがあり、それを巡覧します。寺社境内に配置された建築群をみてまわるようなそんな空間経験になりそうです。是非、ご覧くださいませ。

 

会期2020年5月15日(金)〜 5月28日(木)13:00〜18:00

会場日本橋の家(大阪府大阪市中央区日本橋2丁目5-15)


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.19 Thursday

第9回 人と建築展『「一般的」の再考』

●登壇者:岡村裕次|一級建築士事務所 TKO-M.architects

会期2020年3月27日(金)・28日(土)・29日(日)10:00〜16:00

会場ギャラリー魚水堂(北区上十条1-9-21)

●入場料:無料

●問合せ:有限会社 建栄
tel:03-3576-1571


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.15 Sunday

GA HOUSES PROJECT 2020 世界の住宅プロジェクト展

毎年恒例、世界の住宅デザインの潮流を探る展覧会。
新進の若手から最前線のベテランまで、国内外の建築家50組(国内:23組、海外:27組)による、現在進行中の住宅プロジェクトを、模型と図面、映像でご紹介します。

 

会期2020年3月20日(金)〜 6月7日(日)12:00 〜 18:30(会期中無休)

会場GA gallery(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-14)

●入場料:600円(前売券、団体10名以上500円)

●問合せ:GA gallery
tel:03-3403-1581
Email:
info@ga-ada.co.jp


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.12 Thursday

原口典之 wall to wall

日本を代表する美術家のひとりである原口典之による、代表作「オイルプール」を含めた約30点の作品が3つのフロアから屋上まで展開されます。また会期中には舞踊家、田中泯氏によるダンス「場踊り」も開催されます(イベントは有料)。新しいアートスペースと迫力の展示をぜひご覧ください!

 

会期2020年3月7日(土)〜 5月6日(水・祝) 11時--19時
※日・月閉廊
※3月8日、3月9日はオープン

会場√K Contemporary(東京都新宿区南町6)

詳細https://root-k.jp/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.10 Tuesday

アイノとアルヴァ 二人のアアルト 建築・デザイン・生活革命 木材曲げ加工の技術革新と家具デザイン

アイノ・マルシオ(後のアイノ・アアルト 1894〜1949)が、まだ無名の建築家アルヴァ・アアルト(1898〜1976)の事務所を訪ねたのは 1924年のことでした。この時から、アイノとアルヴァのパートナー関係が始まります。彼女が加わったことで、アルヴァの建築は使いやすく心地よいという、「暮らしを大切にする視線」が加わり、空間に柔らかさや優しさが生まれたと言われています。このことは、彼が世界的建築家の道へと歩む上で極めて重要なことであったといっても過言ではありません。モダニズムへと向かう流れのなかでアアルト建築が、ヒューマニズムと自然主義という文脈を有していたことの背景には、アイノの存在が大きかったのは確かでしょう。二人の作品は 1920 年代後半になると国際的に起こったモダニズムデザインの潮流の影響を受けます。モダニズムのシンプルで実用的、コストの合理性を考えた量産化という考え方は、二人の考えとも合致しました。彼らは、フィンランドの環境特性に基づき、自然のモチーフを取り入れたデザインでモダニズムに対する独自の回答を探究していくことになります。そして、「パイミオ サナトリウム」(1933)、「ヴィープリの図書館」(1935)などコンペで実現した作品は、二人を一躍世界の建築家の舞台へと押し上げ、これらの建築のためにデザインされた家具は、後のアルテック設立の道筋をつけることになります。二人の役割については、建築をアルヴァ、インテリアや家具を主にアイノが担当したと言われていますが、重要なことは、役割を切り分けることではなく、生活革命ともいえるビジョンを共有したという事実です。二人は互いの才能を認めあい、影響しあい、補完しあいながら対等のパートナーとして作品をつくり続けたのだといえましょう。

本会場では、その中でもアアルトの曲げ木の技術に焦点を当てて紹介します。世界中で愛されるアアルトの椅子。無垢材をL字型に曲げる「L–レッグ」と、積層合板による「ラメラ曲げ木」の開発について、成形から商品化までの道のりを辿ります。そして、このアアルト家具の販売と輸出管理だけではなく、展示会や啓蒙活動によってモダニズム文化を促進することを目的として設立されたアルテックの歩みを紹介します。

 

会期2020年3月28日(土)〜 6月7日(日) 9:30〜16:30(※入場は16:00まで)
※休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

会場竹中大工道具館 1Fホール(〒651-0056 兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1)

●入館料:一般500円、大高生300円、中学生以下無料、65歳以上の方200円(常設展観覧料を含む)


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.09 Monday

第2回企画展「日本を超えた日本建築 ― Beyond Japan―」

第2回特別展「日本を超えた日本建築―Beyond Japan―」では、日本を超えて世界の異なる環境や社会の中で、ふさわしい建築として称賛されている、日本を代表する建築家の8作品を模型や映像、写真で紹介します。

昭和初期に初めて日本の建築家によって外国に建てられた日本建築は、今や世界が認めるグローバルな建築となって、世界の建築文化に刺激を与え続けています。本特別展では、これらの「日本を超えた日本建築」ともいえる作品をとおして、現代建築の新しい潮流と建築の未来について考えます。

・安藤忠雄  ライトウッド659 [アメリカ、シカゴ 2018]

・磯崎新  ウフィツィ・ロッジア [イタリア、フィレンツェ 1998-2024]

・伊東豊雄  台中国家歌劇院 [台湾、台中市 2005-2016]

・隈研吾  V&Aダンディ [スコットランド、ダンディ 2019]

・SANAA  ルーヴル・ランス [フランス、ランス 2005-2012]

・谷口吉生  ニューヨーク近代美術館 [アメリカ、ニューヨーク 2005]

・坂茂  スウォッチ本社屋 [スイス、ビール/ビエンヌ 2019]

・槇文彦  4ワールド・トレード・センター [アメリカ、ニューヨーク 2015]

 

会期2020年3月20日(金・祝)〜 8月30日(日)
※休館日:月曜日 (ただし、月曜日が休日の場合は直後の平日)

会場谷口吉郎・吉生記念 金沢建築館(〒921-8033 石川県金沢市寺町5-1-18)

●企画展観覧料:※常設展も同時に観覧できます
・一般:800円
・団体(20名以上):700円
・65歳以上または障がい者手帳をお持ちの方およびその介護人:600円
・高校生以下:無料


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.08 Sunday

坂茂建築展 仮設住宅から美術館まで

世界が注目する日本人建築家 坂 茂氏の大型個展

大分県立美術館の開館5周年を記念し、同館の設計者で、プリツカー賞受賞者の坂 茂氏の展覧会を開催します。坂氏が手がけた美術館やコンサートホールなどの数々の建築物から被災地支援の活動まで、その取り組みの全貌を紹介。大分県立美術館の建物の特性をフルに活用し、坂氏が設計にあたりコンセプトの 柱においた「街に開かれた縁側としての美術館」を体感いただける機会となります。

 

会期2020年4月24日(金) 〜 6月21日(日) 10:00〜19:00
※金・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
※初日4月24日(金)は12:00開場

会場大分県立美術館1階展示室A、アトリウム

●入場料:一般 1,000(800)円/大学・高校生 700(500)円
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)、TAKASAGO無料、UME団体料金
※障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
※学生の方は入場の際、学生証をご提示ください
※坂茂建築展の会期中に限り、半券提示でコレクション展を無料でご覧いただけます


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

2020.03.05 Thursday

古典×現代2020 — 時空を超える日本のアート

故きをたずね、新しきを知る。 東京が国際的に注目される2020年。現代美術といにしえの美術を組み合わせ、日本のアートの魅力を新たな視点で見つめ直します。江戸時代以前の名品と、8人の現代作家たちの作品をペアにしてご紹介する本展では、主題や造形の類似はもちろん先達から得た着想や、誰もが知る名品とそのパロディ、古典作品を取り込んだインスタレーションなど時空を超えたアートの対話が繰り広げられます。出品総点数は古典と現代あわせて約200点。古今の美術をつなぐ豊かな水脈をご覧ください。

 

会期文部科学大臣からの要請を受け、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、
2020年2月29日(土)より3月15日(日)まで、臨時休館

2020年3月11日(水)〜 6月1日(月)
※毎週火曜日休館
※ただし、5月5日(火・祝)は開館、5月7日(木)は休館

10:00〜18:00
※毎週金・土曜日は20:00まで
※5月30日(土)は「六本木アートナイト2020」開催にともない22:00まで
※入場は閉館の30分前まで

会場国立新美術館 企画展示室2E(〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2)

●観覧料(税込):当日:1,700円(一般)、1,100円(大学生)、700円(高校生)
前売/団体:1,500円(一般)、900円(大学生)、500円(高校生)
※中学生以下は入場無料。
※障害者手帳をご持参の方(付添の方1名含む)は入場無料
※3月20日(金・祝)〜22日(日)は高校生無料観覧日(学生証の提示が必要)
※チケットの詳しい情報は、下記ホームページのチケット情報をご覧ください

●問合せ:ハローダイヤル:03-5777-8600


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM