2018.09.29 Saturday

甲斐大器展「描く」

9月29日(土)、30日(日)、10月6日(土)、7日(日)にGALLERY TEBUKURO(HYUGGE KANDAHEIM :設計・監理 青木茂建築工房)にて、青木茂建築工房スタッフの甲斐がスケッチ展を開催いたします。万障お繰り合わせの上、是非ご来場下さい。

 

会期:2018年9月29日(土)〜30日(日)、10月6日(土)〜7日(日)
11:00〜18:00(土) / 11:00〜17:00(日)

会場:GALLERY TEBUKURO(東京都大田区蒲田1丁目24-12 HYGGE KANDAHEIM 1階)

●入場料:無料(予約不要)

●詳細URL:http://aokou.jp/news/2018/09/post-215.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.26 Wednesday

三角 美弘 展「建築YES/NO」

建築物とは、建築された物体。建築された構造物。土地に定着する工作物のうち、屋根および柱もしくは壁を有するものとする。などが定義されている。では、建築された物でなく、構造物でもなく、土地に定着せず、また屋根、柱、あるいは壁が無ければ建築物としてみなされないと言う定義も成り立つ。しかしそこで疑問が生じる、建築物ではないと判断されたとしたらそれはいったい何という言葉で表現をすればいいのか。ただ単に物体としか表現できないのか、オブジェなのか、建築物の一部分に該当するのか、適した表現の言葉が見つからないのである。
そこで本展覧会「建築YES/NO」では屋根、床、柱、窓などをふまえて、作品ごとにこの作品は建築と呼べるのか(YES)あるいは建築と呼べないのか(NO)また呼べないとすれば何と呼べばいいのかを問題提起した展覧会。

 

会期:2018年10月30(火)〜11月4日(日)11:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)

定休日は月曜日

会場:弘重ギャラリー(東京都渋谷区恵比寿南2-10-4 ART CUBE EBIS B1F)

●入場料:無料


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.25 Tuesday

家村ゼミ展2018 今年は、泉 太郎!

会期:2018年10月15日(月)〜 10月27日(土)10:00〜18:00

会場:多摩美術大学 八王子キャンパス アートテーク・ギャラリー

●詳細URL:http://www.tamabi.ac.jp/geigaku/iemuraseminar/2018/index.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.24 Monday

ICS College of Arts 55 Years 岩倉榮利の世界

今年で70歳・古稀を迎えるデザイナー:岩倉榮利氏のデザイン活動50年の軌跡を辿る展覧会を開催いたします。
本イベントは、岩倉氏の業績を3会場に分けてご紹介します。岩倉氏の50年に及ぶデザインワークの中で生み出された50脚の椅子を展示するほか、別会場ではメーカーや伝統工芸との協働により誕生した製品などをご紹介。多岐にわたる功績から、岩倉氏のデザインの本質に迫ります。

 

「50years,50chairs」展
会場:3F パークタワーホール
主催:岩倉塾

「KIRI-DANSU WORLD」展
会場:6F ロードサイドスクエア
主催:株式会社キタニジャパン
共催:加茂商工会議所

「MONOTON」展
会場:1F ギャラリー1
主催:SANEI株式会社

 

会期:2018年11月29日(木)〜12月6日(木)  10:30〜19:00
※「6F ロードサイドスクエア」会場のみ、水曜日休館

会場:リビングデザインセンターOZONE(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)

入場料無料

問合せリビングデザインセンターOZONE
TEL:-5322-6500(代)10:30〜19:00/水曜日休館

●詳細URL:https://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/648


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.23 Sunday

「キッチンの風景をつくる」展

生活者の暮らし方に対する意識が変わってきています。 特に家の中でも人気のあるキッチンは、ライフスタイルに合った「使いたいキッチンを選ぶ・作る」ことが身近になりつつあります。
本展では、数々のオーダーキッチンを手掛けるデザイナー・和田浩一氏(STUDIO KAZ代表)をアドバイザーに迎え、 和田氏がセレクトしたおすすめのキッチンパーツをご紹介します。
ライフスタイルやインテリアに溶け込んだ、それぞれの家庭に合った「キッチンの風景」をつくってみませんか。

アドバイザー
和田 浩一(STUDIO KAZ代表)
参加ブランド
ARIAFINA、ASKO、Bosch、Rhea、GROHE、

Yasuta VS&D、DORNBRACHT、G:、DELTA

 

会期:2018年11月8日(木)〜11月13日(火)10:30〜19:00

会場:リビングデザインセンターOZONE(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)

入場料無料

問合せリビングデザインセンターOZONE
TEL:-5322-6500(代)10:30〜19:00/水曜日休館

●詳細URL:https://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/652


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.20 Thursday

建築家の思考を覗く!kurashi展第4回「そのままのカタチ」

キクシマ関内オフィスの地下Uluruでは、建築家による様々な企画展「kurashi」展を定期開催しています。
第4回目は、ありのままを生かした設計で、多くの建築家から熱い支持を集めている建築家・土田拓也(no.555)氏による「そのままのカタチ」展を開催します。

 

会期:2018年10月19日(金)〜10月25日(木)10:00〜17:00

会場:Future Design Gallery Uluru(横浜市中区北仲通3-34-2)

入場料無料

問合せ株式会社キクシマ
Tel:045-633-3663  Mail:
mail@kikushima.co.jp

●詳細URL:https://www.kikushima.co.jp/news/2018/09/14/ベストセラー著者3人の共演!kurashi03「三人三様の住-2/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.19 Wednesday

富士屋ホテルの営繕さん−建築の守り人−

富士屋ホテルは、明治11年日本初の本格的リゾートホテルとして箱根に開業しました。歴代社長のアイデアと地元の棟梁による和洋混交の独特な建築群で構成され、平成9年には登録有形文化財にも指定されました。この老舗ホテルには、「営繕さん」と親しみをもって呼ばれるスタッフが在任し、建築物の営造や修繕を行っています。富士屋ホテルが今日もなお創業当時の趣を残している理由の一つに、裏方である営繕さんの仕事があるのです。そのホテルが、2018年4月から大規模な改修のため、創業以来初めてとなる2年間の長期休業に入ることになりました。今回この機会を利用して、営繕の仕事の痕跡が残る様々な場面を取材しました。日々の細やかなメンテナンスから庭園の橋や水車、檜風呂づくりにいたるまで多岐にわたる仕事を目にすると、彼らの役割がこのホテルには欠かせないものだと実感できます。
本展では、富士屋ホテルを支える営繕の仕事をとおして、歴史を受け継いで守られてきたおもてなしの空間の魅力を紹介します。会場では、この機会にしか撮れない建物の内外の撮り下ろし写真を中心に、富士屋の象徴である営繕作の朱赤の欄干をホテルから移設展示、また手がけた空間の例としてコンシェルジュコーナーも再現します。さらには富士屋ホテル建築群の築造の変遷も古写真で辿ります。どうぞご期待ください。

 

●大阪:

会期:2018年9月7日(金)〜11月20日(火)
時間:10:00〜17:00
会場:LIXILギャラリー(大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館タワーA 12F)
休館日:水曜日

●東京:

会期:2018年12月6日(木)〜2019年2月23日(土)
時間:10:00〜18:00
会場:LIXILギャラリー(東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F)
休館日:水曜日、年末年始

入場料無料

●詳細URL:http://www.livingculture.lixil/topics/gallery/g-1809/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.17 Monday

東京ミッドタウン・デザインハブ第74回企画展「ゼミ展」

近年、美大やデザイン専門学校以外でも、デザインが学べる大学や学校が増えてきていますが、それぞれの学校で学生たちが実際にどうデザインを学んでいるのか、過程を知る機会はあまりありません。「ゼミ展」では、様々な領域のデザインを学ぶ教育機関9校で実際に行われている10の課題内容と、その学生作品を展示します。各クラスやゼミで取り組まれている課題を通じ、学校ごとに異なるデザイン教育のアプローチや学生の視点の違いを紹介します。

 

●会期:2018年9月1日(土)〜9月24日(月・振休)11:00〜19:00 会期中無休

●会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)

入場料無料

●詳細URL:http://designhub.jp/exhibitions/4168/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.16 Sunday

東京ミッドタウン・デザインハブ第75回企画展「JAGDA学生グランプリ2018」

全国の高校生以上の学生を対象としたポスターデザインコンペティション「JAGDA学生グランプリ2018」。今年のテーマは「手」です。応募総数1,527作品(連作含む累計2,102点)の中から選ばれた、グランプリ/準グランプリ/優秀賞/審査員賞/入選作品の144作品を展示します。日本のグラフィックデザイン界の未来を担う、次世代の表現にご注目ください。

 

●会期:2018年9月28日(金)〜10月14日(日)11:00〜19:00 会期中無休

●会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F)

入場料無料

●詳細URL:http://www.jagda.or.jp/information/event/3463


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.09.13 Thursday

UNBUILT:Lost or Suspended

ARCHI-DEPOT ONLINEで保管する作品をはじめとする複数の建築家による、アンビルト建築作品を展示します。

 

●会期:2018年8月4日(土)〜10月8日(月・祝)11:00〜19:00(最終入館18:00)
月曜休館(月曜祝日の場合翌火曜休館)

●会場:建築倉庫ミュージアム 展示室B(東京都品川区東品川2-6-10)

入場料一般3000円、大学生・専門学校生2000円、高校生以下1000円 *展示室A・B両展示観覧可能

●詳細URL:https://archi-depot.com/exhibition/unbuiltlost-or-suspended


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM