2018.05.13 Sunday

建築レクチュアシリーズ 217 ゲストスピーカー:原田真宏(建築家)

大阪を拠点に活動を行う2人の建築家、芦澤竜一(あしざわりゅういち)氏と平沼孝啓(ひらぬまこうき)氏が1組のゲスト建築家をお呼びして、年に7回(2ヶ月に1度、午後7時から)開催する建築レクチュアシリーズ。建築家としての作家的な思想をお聞きしながら、作品づくりの手法や建築へのアプローチなどを探ります。

 

●日時:2018年6月8日(金)18:00 開場 19:00開演 20:30終了
●会場:グランフロント大阪 ナレッジキャピタル・ナレッジシアター(大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館4階)

●入場料:1,000円

●定員:381名(事前申込・先着順)

●問合せ:特定非営利活動法人(NPO法人)アートアンドアーキテクトフェスタ
Email:
info@aaf.ac URL:http://www.aaf.ac/

●申し込み・詳細URL:http://217.aaf.ac/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.05.10 Thursday

第23回 スカイフロントフォーラム 都市に広がる壁面緑化を考える〜最近の壁面緑化技術について〜

オリンピックに向けて進む大規模な再開発が進められています。再開発の多くに屋上緑化とともに壁面緑化の導入が計画されています。壁面緑化には、屋上緑化以上に施工や維持管理を考慮した壁面緑化技術の検討が必要となります。そこで、第23回となるスカイフロントフォーラムは、壁面緑化技術と大規模な壁面緑化について考えたいと思います。講師は、長年にわたり壁面緑化の調査や研究開発に携わるとともに、実務で多くの壁面緑化に関係していた技術者で、壁面緑化の形態・手法や施工・維持管理、自動灌水から壁面緑化の風等に対する安全性に関しての話をしていただきます。都市緑化に関係しているランドスケープデザイナーの方から建築設計者、造園技術者、緑化関連のメーカーの方々に参考になると思います。皆様の参加をお待ちしております。登壇者は輿水 肇、藤田 茂、橘 大介、直木 哲、澤田 健二、梶川 昭則、今井 一隆、松本 薫

 

●日時:平成30年5月18日(金)
●会場:千代田区立日比谷図書文化館 コンベンションホール(東京都千代田区日比谷公園1−4)

●参加費:屋上開発研究会会員/都市緑化機構会員3,000円、一般4,000円、学生1,000円

●定員:200名(先着順)

●申込方法:下記詳細PDFのお申込用紙に必要事項を記入のうえ、事務局までFAXまたはE-メール添付でお送りください。お申し込み先着順で、定員になり次第締め切ります。

●申込先:屋上開発研究会
FAX:03-6205-4072 E-mail:
info@sky-front.or.jp

●詳細URL:http://www.sky-front.or.jp/pdf/skyfront201805.pdf


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.05.08 Tuesday

東京建築士会 女性委員会 第17回公開シンポジウム『東京でつながるくらしの場 〜まちの居場所の再編集〜』

日本のあちこちで、小さな「つながり」から芽吹いた活動が新しい循環を生み出しつつあります。
「つながり」を持つことで、誰もがそれぞれ、しなやかに、家事・子育て・介護をし、働くことができる −そんなくらしの背景に浮かび上がるまちの姿とはどのようなものなのでしょうか。
東京で、それぞれの立場から「つながり」のかたちを模索されている3名の講師をお招きします。<ひと・もの・こと>の新たな関係が、居場所のかたちを変えて行く。それほど遠くない未来における、私たちの暮らしの場のイメージを描くとともに、そこに向けて何ができるのかを皆さんと考えます。

稲垣 えみ子(元・朝日新聞社記者)
角屋 ゆず(一般財団法人 世田谷トラストまちづくり職員)
山本 遼(株式会社 R65 代表取締役)

 

●日時:2018年5月26日(土)13:30〜17:00(13:00受付開始)
●会場:東京大学中島董一郎記念ホール(東京大学 弥生キャンパス内 フードサイエンス棟1F)

●参加費:会員:1,000 円(事前振込) 一般:1,500円(事前振込) 学生:500円(当日払)

●定員:100名(申込先着順/要予約)

●CPD:3単位

●申込方法:【FAX申込】

受講ご希望の方は、下記ホームページの【受講申込書】に必要事項をご記入の上、FAX(03-3536-7712)にて東京建築士会担当までお送り下さい。

【E-mail申込】
E-mailで申込される方は、件名に「東京でつながるくらしの場」本文に申込書の記載事項をご記入の上、
yasuraoka@tokyokenchikushikai.or.jpまで送信して下さい。(申込書PDF可)

●問合せ:一般社団法人 東京建築士会 担当 安良岡
TEL:03-3536-7711 FAX:03-3536-7712 E-mail:
yasuraoka@tokyokenchikushikai.or.jp

●詳細URL:https://tokyokenchikushikai.or.jp/news/2018/04/1766/


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.05.07 Monday

平成30年度 住総研重点テーマ【「マンション」の持続可能性を問う】連続シンポジウム

マンションストック数が今や630万戸を超えるなかで、建替えも大規模修繕も合意できない老朽化マンション、所有者の高齢化のために管理組合の理事会すら開けないマンション、空き家と管理費滞納のために管理不全に陥ったマンション等、マンションを取り巻く様々な問題が顕在化しつつある。また、「家族」の在り方や、人々の「所有」に対する意識、マンションと地域社会との関係等も、時代の変化とともに大きく変わりつつある。
第49回シンポジウムでは、現存するマンションをできるだけ長く壊さずに、快適に住み続けていくための技術や知恵、すなわち、“壊さない未来をどう築いていくか” をテーマに、各界の専門家の議論を通して探っていきたい。
第51回シンポジウムでは、現在の区分所有マンションの抱える様々な課題を、所有、経営、管理の各側面から検証・考察し、従来の区分所有の限界を超える “集合住宅に係る新たな持続可能な社会システム”を、幅広い角度から探っていきたい。

 

●シンポジウム1:

第49回住総研シンポジウム
テーマ:壊さない未来の築き方〜マンションの幸せな老後のために〜
日 時:2018年5月21日(月)13:30〜17:00
参加費:一般1,000円/学生500円(当日会場でお支払)
定 員:150名(先着順)
申込み:
http://www.jusoken.or.jp/symposium/jusokensympo_4951.html#s49
    ※申込締切日 5月17日(木)まで

<シンポジウム>
趣旨説明:田村 誠邦(株式会社アークブレイン 代表取締役)
話題提供:三浦 展(株式会社カルチャースタディーズ 代表取締役)
     内山 博文(u.company 株式会社 代表取締役)
     大木 祐悟(旭化成不動産レジデンス株式会社)

総合討論・コーディネーター:田村 誠邦(前掲) 敬称略
●シンポジウム2:

第51回住総研シンポジウム
テーマ:区分所有の呪縛を超えて〜集合住宅に係る新たな持続可能な社会システムを探る〜
日 時:2018年9月11日(火)13:30〜17:00
参加費:一般1,000円/学生500円(当日会場でお支払)
定 員:150名(先着順)
申込み:
http://www.jusoken.or.jp/symposium/jusokensympo_4951.html#s51
    ※申込締切日 9月7日(木)まで

<シンポジウム>
趣旨説明:田村 誠邦(株式会社アークブレイン 代表取締役)
話題提供:小林 秀樹(千葉大学 教授)
     園田 眞理子(明治大学 教授)
     齊藤 広子(横浜市立大学 教授)
総合討論・コーディネーター:田村 誠邦(前掲)
コーディネーター:鎌野 邦樹(早稲田大学 教授) 敬称略

●会費:建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)

●問合せ:一般財団法人 住総研
E-mail:
sympo★jusoken.or.jp (★は@に変えて下さい。)
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-12-2
TEL:03-3275-3078


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.05.07 Monday

武相荘の講座「茅葺きと農業〜積み重ねる暮らし」現代の茅葺職人 中野 誠・塩澤 実・相良 育弥 3氏の鼎談・講演会

12年前、親方そして若手職人という立場で、武相荘の屋根葺き替えを見事にしてくださったお3方で、今では日本を代表する茅葺き職人の親方である、中野誠さん、塩澤実さん、相良育弥さんを講師に迎えての鼎談・講演会です。

 

●日時:2018年5月19日(土)16:00〜17:30予定
●会場:武相荘 能ヶ谷ラウンジ、後半は武相荘の母屋であるミュージアムへ移動(東京都町田市能ヶ谷7丁目3番2号)

●会費:講演会 3,240円(税込)懇親会 3,780円(税込)定員20名/ビュッフェ・ディナー/ドリンク付き(ビール・ワイン・ソフトドリンク)

●定員:30名

●申し込み・詳細URL:https://buaiso.com/ki/info/event/7115.html


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.05.06 Sunday

住宅建築講演会 阿部勤・室伏次郎「建築と出来事」

早稲田大学、坂倉事務所、アーキヴィジョン、アルテックと、長年にわたり同じ経歴を歩みながらも、独自の建築を生み出してきたお二人。これまでどんな建築や出来事、人と出会い、影響を受けてきたのでしょうか。阿部さんから見た室伏さんの建築、室伏さんから見た阿部さんの建築とは?住宅建築6月号の対談をさらに掘り下げ、それぞれの「建築と出来事」の体験談から、お二人の目指す空間についてお話しいただきます。

 

●日時:2018年5月19日(土)15:00〜17:00(14:30開場)
●会場:東京日建工科専門学校 9階(東京都豊島区池袋2-55-10)

●会費:一般 ¥1,500 定期購読者 ¥500 学生 ¥500←※LUCHTA LINE登録で無料

●定員:90名 ※要申込み・受付先着順

●申し込み・詳細URL:http://luchta.jp/jklecture201806


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.05.05 Saturday

建築情報学会キックオフ準備会議第2回

第1回は、建築分野出身で現在プログラマーとして活動している堀川淳一郎氏が「ジオメトリ(幾何学)」について議論を行いました。第2回は建築の実務分野から石澤宰氏が「BIM」をテーマに実施します。
今回は、期待や盛り上がりが感じられつつも、いまだ不透明感の強いBIMの本質に切り込むべく、「質疑応答形式(1000本ノック形式)」で徹底的にディスカッションします。これまで、BIMに携わっている実務者がオープンに話をする機会はほとんどありませんでした。そうしたなかで、BIMに関する過大な期待や誤解を解き、本音や悩みを明かし、新たなアプローチへとつながる視座を提示したいと思っています。また、建築の設計・施工の方法論により多様な広がりを与えるきっかけになればと考えています。
来場者やオンラインでの視聴者を含めた参加者全員で知見を共有し、それぞれがアイデアを持ち帰るきっかけになればと願っています。

■モデレーター
 石澤宰
■ゲストスピーカー
 提坂ゆきえ(Autodesk)

 

●日時:2018年5月24日(木)19:00〜21:00(開場18:30)
●会場:NSRIホール(千代田区飯田橋2-7-5 明治安田生命飯田橋ビル2階)

●参加費:無料

●問合せ:rsvp@archinfo.org

●申し込み・詳細URL:http://10plus1.jp/information/2018/04/archinfo-kickoff02.php


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.05.03 Thursday

シンポジウム「フィ−ルドワークと設計 多くの方言と向き合う」

暮らしの中で起きていることを調べ、それがどうなるかを予測して設計に活かす、フィールドワークと設計は切っても切れないものとして存在してきた。我が国では1960年代後半からのフィールドワークブームが始まり、1970年代末にパタンランゲージがフィールドワークと設計の関係についての決定打を放った。しかしそれはそれほど使われる言葉にはならず、フィールドワークと設計の現場には依然としてたくさんの方言が溢れ、それは日々新しく生成されている。建築家はこうした方言に対してどのような組織を組成して、どのように向き合い、どのように言語化をして、どのように設計につなげていけばよいのだろうか。
本シンポジウムは、建築設計、都市計画、社会学のそれぞれの分野でフィールドワーク、コミュニケーションの生成、設計の実践に取り組んでいる4者の取り組みを通じて、その方法を探る。

フィールドワークの系譜と意義(仮):饗庭伸
建築家の実戦から(仮):冨永美保
建築家の実戦から(仮):市川竜吾
発見とコミュニケーション(仮):加藤文俊

 

●日時:2018年5月18日(金)19:00〜21:00
●会場:新宿NSビル16階インテリアホール(東京都新宿区西新宿2丁目4番1号)

●参加費:無料

●問合せ:ミサワホーム Aプロジェクト室
TEL:03-3349- 8073
受付時間 10:00〜18:00/定休日 土・日・祝

●詳細URL:http://www.a-proj.jp/event_news.html#180518


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.05.02 Wednesday

工務店、設計者のためのキッチントレンド 2018

家づくりにおいて、キッチンは施主のこだわりを表現する場です。昨今は、家族の嗜好やライフスタイルを反映する空間としての重要度がますます高くなり、その評価の対象は、設備や収納などの機能だけに留まらなくなりました。さらにインターネットやSNSで新製品やトレンド発信が盛んになり、ユーザー同士の情報交換も活発になっています。一方で、建築家や工務店は日々の業務に追われ、建築や建材の情報はアップデートできても、キッチンまでは手が回らないという現状があります。
本セミナーでは、キッチンジャーナリストを講師に迎えて、設計者目線のキッチントレンドを解説します。2018年の年明けからスタートした世界的なキッチン製品のトレンドショー:全米キッチン&バスインダストリアルショー(KBIS)をはじめ、今後のデザインを占う:イタリア・ユーロクチーナ(4月)など、現地の様子を詳しく報告します。さらに日本のキッチンメーカーの動向もまとめて紹介します。キッチンに関する幅広い情報の中から、住宅建築のプロが知っておきたい、これからのキッチン空間に求められるデザインの傾向をはじめ、クライアントに「一歩先の提案」ができるトレンドを紐解きます。

講師は本間美紀(キッチンジャーナリスト)

カリキュラムは

家具キッチン化が進む大手住宅設備メーカーの日本事情
工務店型の造作キッチンが発達していたアメリカのキッチン事情
ユーロクチーナ早わかり ヨーロッパ発のトレンド

 

●日時:2018年6月19日(火)17:00〜18:30
●会場:リビングデザインセンターOZONE 5F セミナールーム(東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー)

●定員:60名(事前申込制・先着順)

●参加費:4,000円(税込)

●申し込み・詳細URL:https://www.ozone.co.jp/pro/seminar/detail/533


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

2018.04.30 Monday

建築家フォーラム 第168回「MINIMAL is MAXIMAL」

5月は、広島から建築家小川晋一さんをお迎えしてフォーラムを開催いたします。小川さんは、長年培われてきた幾何学的、そして直線美豊かなホワイトボックスという小川スタイルで、モダニズムを多分に意識させるドラマチックな建築の数々を世に送り出されてこられました。また、小川さんの作品は、外部空間と内部空間の明確な対話で構成されており、例えば周囲の景観を室内に取り込み、その解放感が内部空間を超越させるが如く無限な次元へ性質転換させて行きます。さらに、周囲の地形に馴染む水平性により、強い建築でありながら、敷地の場所性と協調して存在するハーモニーを醸し出します。結果、魅力的な建築が誕生するのです。最近では、小川さんは広島を拠点とした建築家としての活動から、東京にも事務所を開設され、瀬戸内海から太平洋へと国際的な活動を展開されています。また、教育者としても近畿大学にて教鞭をとられており、小川さんの熱心な指導により、数多くの優秀な建築家たちが社会に出て活躍されています。「地方から世界へ」というモデルにふさわしい小川晋一さんですが、フォーラムでは改めて小川晋一建築の魅力とその思想について語って頂きたいと考えております。

講演者:小川晋一(建築家/小川晋一都市建築設計事務所/近畿大学工学部建築学科教授)
聞き手:国広ジョージ(国士舘大学理工学部教授/日本建築家協会(JIA)副会長)

 

●日時:2018年5月15日(火)受付18:00 開演18:30〜20:00
●会場:大光電機(株)両国ビル 10F(東京都墨田区両国4-31-17)

●聴講費:

建築家フォーラム会員:無料
法人会員(3名まで):無料
一般ビジター:2,000円
学生・院生ビジター:1,000円

●申込・問合せ:建築家フォーラム事務局/淵之上・篠田
TEL:03-6658-5720 FAX:03-5600-7797

●申込締切:2018年5月11日(金)

●詳細URL:https://www.kentikuka-forum.com/single-post/2018/04/24/【第168回のお知らせ】<MINIMAL-is-MAXIMAL>


デザイナーズ家具のことならば

http://www.art-chair.com

 

Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM